買取価格情報

2019.01.24

「スパイダーマン/ホームカミング」 Blu-ray+DVDセットを買取しました!

「スパイダーマン/ホームカミング」 Blu-ray+DVDセットを買取しました!

みなさんこんにちは。
本日は、大人気アメコミ映画スパイダーマンシリーズより、2017年公開の最新作「スパイダーマン/ホームカミング」のBlu-ray+DVDセットを買取しました!

スパイダーマンと言えば、2002年からスタートされてから現在に至るまで数々の名作映画を発表しており、アメコミを代表する人気作品でもあります。

マーベルコミックの中でも人気トップに選ばれるほどのヒーローで、知らない人はいないのではないでしょうか?

USJの名物アトラクションに選ばれるなど、子供から大人までファンの多いキャラクターではないでしょうか?

そんなスパイダーマンは、DVDやBlu-rayのみならずフィギュアなどのグッズも展開しており、どれも人気を博しております。

買取市場においても取引数が多く、マニアやコレクターが多いのも特徴です。

そこで今回は、スパイダーマン映画について解説しながら、買取についてもお話ししていきます。

スパイダーマン映画の歴史


スパイダーマン映画では、大きく3つのシリーズに分けられています。

名作となった初代3部作では、サム・ライミ監督がメガホンを握り、スパイダーマン役は「トビー・マグワイア」が演じています。

その後4作目以降の「アメイジングシリーズ」では、マーク・ウェブ監督が手掛け、主人公にはイギリス人俳優「アンドリュー・ガーフィールド」が抜擢されています。

スパイダーマンシリーズの中でも、アメイジングシリーズはコミックの細かな設定を基にしており、初代3部作よりも原作に近い作風と言えるでしょう。

そして最後が新シリーズ1作目となる「スパイダーマン:ホームカミング」です。

映画「シビルウォー/キャプテン・アメリカ」(2016)にもゲスト出演した新スパイダーマンの本格始動ということで、アメコミファンから大きな注目を集めました。

現在あるスパイダーマン映画を以下にまとめました。

■サム・ライミ監督(初代3部作)

・スパイダーマン(2002年)
・スパイダーマン2(2004年)
・スパイダーマン3(2007年)

■マーク・ウェブ監督

・アメイジング・スパイダーマン(2012年)
・アメイジング・スパイダーマン2(2014年)

■ジョン・ワッツ監督

・スパイダーマン:ホームカミング(2017年)

今までのシリーズとは一味違う「スパイダーマン:ホームカミング」


スパイダーマンの画像

これまで公開された「スパイダーマンシリーズ」と、2代目である「アメイジングシリーズ」という2つがありますが、本作ではそれらとは違うスパイダーマンが描かれています。

タイトルには「ホームカミング」という言葉が採用され、まさに原点回帰という意味もある作品と言われています。

新シリーズのスパイダーマンが前作品と違う点と言えば、他のマーベルヒーローたちと共演しているということです。

スパイダーマンの映画史上、他のキャラクターを絡むシーンはありませんでしたが、今回のホームカミングで夢の共演が実現!

なんとアイアンマンがスパイダーマンの兄貴分として登場するなど、マーベルファンからするとたまらない映画となっています。

さらには、過去のスパイダーマンに比べて、若干15歳と若く設定されているのも見どころ。主人公の学園生活も丁寧に描かれているので、単なるヒーロー映画というよりは青春映画としても楽しめる作品と言えるでしょう。

ヒーローらしくないスパイダーマンも魅力のひとつ


これまでスパイダーマンと言えば、寡黙な青年というイメージが強かったですが、今作のスパイダーマンは違います。

本当にヒーローなのか?と思うほど、おしゃべりで頼りない青年なのです。

しかし、主人公はアベンジャーズの一員として認めてもらうべく努力し、真っすぐ突き進んでいきます。彼が戦いの中でヒーローへと成長する姿は見どころのひとつと言えるでしょう。

アイアンマンの「トニー・スターク」が兄貴分として登場しており、二人の信頼関係も感動するものがありますよ。

蜘蛛の糸を使った壮大なアクションも魅力的ですが、ヒーローとしての成長を見ていると、なぜか勇気がもらえるような気がします。

ヒーローという名に相応しいかはさておき、彼の愛すべきキャラクターはみんなが好きになるはずです!

スパイダーマン:ホームカミング Blu-ray+DVDの買取について


シリーズ6作目として公開された「スパイダーマン:ホームカミング」。

これまでとは違った新スパイダーマンが見られるということで、ファンにはたまらない作品となっています。

また、日本でもマーベルのコレクターや、スパイダーマンファンが多く、色褪せない名作されているため、過去作品においても人気が下がりにくいと言えます。

さらには、2019年にはホームカミングの続編の公開が決定されているため、過去作品の需要が高くなると予想できます。

新作公開前に中古での需要が高まりやすいので、タイミングを見計らって売却するようにしましょう。

今回のBlu-ray+DVDセットは、2017年10月に5,000円ほどで発売されました。

状態も良く新品同様でしたので、買取額は1,900円となりました。

買取アローズでは、スパイダーマンシリーズの買取を行っております。
過去シリーズから新しいものまですべて買取させていただきますので、観ていないという方は、この機会に売却してみてはいかがでしょうか?

また、シリーズまとめての売却の場合はさらに高額買取が期待できますよ。

ぜひ買取アローズをご利用くださいませ!

買取アローズが人気の理由

業界最高クラスの高価買取!

0120-160-882

電話受付時間【9:00〜15:00 水・日曜定休】