FUJIFILM フジカGシリーズ

2024年4月15日迄

買取アローズではFUJIFILMの他にも様々な商品・メーカーの買取を行っております!まずは査定からご利用ください!

高価買取商品例

様々なコスト削減により実現した高価買取!新着情報は取り逃さないようにと日々市場に目を光らせています。

    • FUJIFILM GFX 50S ボディ

      FUJIFILM

      買取上限価格 290,000円

    • FUJIFILM X-A3 レンズキット

      FUJIFILM

      買取上限価格 30,000円

    • FUJIFILM X-E2 レンズキット

      FUJIFILM

      買取上限価格 42,000円

    • FUJIFILM X-H1 ボディ

      FUJIFILM X-H1 ボディ

      買取上限価格 85,000円

    • FUJIFILM X-Pro2 ボディ

      FUJIFILM

      買取上限価格 85,000円

    • FUJIFILM X-T1 ボディ

      FUJIFILM

      買取上限価格 35,000円

    • FUJIFILM X-T20 ボディ

      FUJIFILM

      買取上限価格 40,000円

    • FUJIFILM X100F

      FUJIFILM

      買取上限価格 45,000円

高額買取一覧を見る

宅配買取の流れ

宅配買取に関する説明です。
初めてのお客さまでも分かりやすい仕組みになっているので安心してください。

  1. 1

    お申込み

    お申し込みのイメージイラスト

    サイト内にある「宅配買取はコチラ」をクリック!お電話でのお申し込みも可能です。

  2. 2

    無料の梱包キット到着

    梱包キット到着のイメージイラスト

    梱包キットをお求めのお客様には、無料でプレゼントしております!

  3. 3

    梱包・発送

    梱包・発送のイメージイラスト

    売りたい商品を梱包した後は、宅配担当者がご自宅まで商品の集荷に伺います。

  4. 4

    お品物の査定

    査定のイメージイラスト

    商品が到着後は、最短で当日、遅くとも2日以内に買取査定金額をご連絡いたします。

  5. 5

    ご入金

    ご入金

    査定金額に満足して頂けたら、当日~24時間以内にご入金させていただきます!

ここまで全て無料!

お気に召さなければ返送はモチロン可能です!

即日振込!
業界最高クラスの高価買取!

0120-160-882

電話受付時間【10:00〜14:00 水・日曜定休】

※土・祝日はメール業務のみ

業界最高クラスの高価買取!

0120-160-882

電話受付時間【10:00〜14:00 水・日曜定休】

※土・祝日はメール業務のみ

買い取れるものについて

【富士フイルムカメラ高価買取】レンズ機・機種の買取相場

【富士フイルムカメラ高価買取】レンズ機・機種の買取相場

富士フイルムのカメラやレンズ売りに出すなら買取相場把握しておきたいですよね。
富士フィルムカメラは買取強化中の商品ですので、まとめて売ることで高価買取へと繋がっていきます。

 

富士フィルムデジタル一眼専用レンズ買取価格

 

  • FUJIFILM フジノン XF 16mm F1.4 R WR  買取価格 65,000円
  • FUJIFILM フジノン XC50-230mm F4.5-6.7 OIS II ブラック 買取価格 15,000円
  • FUJIFILM フジノン XF 56mm F1.2 R APD 買取価格 85,000円
  • FUJIFILM フジノン XF 35mm F1.4 R 買取価格 38,000円
  • FUJIFILM フジノン XF90mm F2 R LM WR  買取価格 58,000円
  • FUJIFILM フジノン XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS 買取価格 22,000円

 

富士フィルムデジタル一眼カメラ買取価格

 

  • FUJIFILM X-T2 レンズキット  買取価格 90,000円
  • FUJIFILM X-E3 ボディ ブラック 買取価格 56,000円
  • FUJIFILM X-H1 買取価格 18,000円
  • FUJIFILM X-T20 レンズキット シルバー 買取価格 78,000円
  • FUJIFILM X-T20 レンズキット ブラック 買取価格 78,000円
  • FUJIFILM X-T2 ボディ 買取価格 70,000円

 

富士フィルムコンパクトデジタルカメラ買取価格

 

  • FUJIFILM X100F シルバー 買取価格 75,000円
  • FUJIFILM X100F ブラック 買取価格 75,000円
  • FUJIFILM X100T ブラック 買取価格 52,000円
  • FUJIFILM X-S1  買取価格 18,000円
  • FUJIFILM X20 ブラック 買取価格 20,000円
  • FUJIFILM XQ2 ブラック 買取価格 20,000円

 

富士フィルム中判カメラ買取価格

 

  • FUJIFILM GF670W Professional  買取価格 170,000円
  • FUJIFILM GF670 Professional シルバー  買取価格 100,000円
  • FUJIFILM GF670 Professional ブラック  買取価格 100,000円
  • FUJIFILM GW 670 III プロフェッショナル 買取価格 38,000円
  • FUJIFILM G617 プロフェッショナル 買取価格 30,000円
  • FUJIFILM GX645AF カメラキット 買取価格 35,000円

 

富士フィルム製の一眼カメラ、コンパクトデジタルカメラ、中判カメラは10,000円~100,000円前後と買取価格が幅広いです。

 

人気メーカーの1つなので買取価格も比較的高く、状態の良いものならばさらなる高価買取を目指せますのでお早めに申し込み下さい。

 

FUJIFILMが発売しているフジカGシリーズは売れる?性能や売るポイントを解説

FUJIFILMが発売しているフジカGシリーズは売れる?性能や売るポイントを解説

フジフイルムが発売していたカメラシリーズに「フジカGシリーズ」があります。

フジカGシリーズは、レンジファインダーカメラ製品です。

 

今回は、フジカGシリーズが買取業者に高値で売れるかを解説します。

また、カメラ性能や特徴についても紹介します。

今後フジカGシリーズを売ろうと考えている方はぜひ参考にしてください。

 

FUJIFILMの特徴

FUJIFILMは、写真フイルムに関して国内で有数のメーカーです。カメラ製造に力を入れています。

FUJIFILMについて、企業の特徴やカメラシリーズを詳しく解説します。

FUJIFILMは写真フィルムシェアが高い

FUJIFILMは1934年に創立されました。創立当初は写真フィルムや印画紙、乾板の製造をしていた企業です。

フィルムカメラに関する国内シェアが高く、メーカーの名は世界に知られています。

近年は、フィルムカメラだけではなく、デジタルカメラの製造もしています。

カメラの他にも、プリンターや化粧品などさまざまな製造をしており、開発の幅を広げている企業です。

発売しているカメラシリーズについて

FUJIFILMが発売しているカメラシリーズについて解説します。

 

・GFXシステム:ミラーレスのデジタルカメラシリーズ。一眼レフカメラのような繊細さがあり、表現力豊かな写真を撮影できます。

・Xシステム:ミラーレスデジタルカメラシリーズです。独自のイメージセンサーが組み込まれています。バランスのよいモデルが揃います。

・フジカGシリーズ:レンジファインダーカメラシリーズ。レンズは一体型と交換式がある。バッテリーの必要ないカメラモデルです。

 

FUJIFILMカメラの特徴は、どのシリーズもカメラの有効画素数が高い点です。

カメラ初心者も手に取りやすい価格帯のモデルも、高画質で鮮明な写真を撮影できます。

フジカGシリーズはレンジファインダーカメラ

フジカGシリーズとは、レンジファインダーカメラの製品が揃うシリーズです。

ここでは、フジカGシリーズの製品やレンジファインダーカメラの構造について解説します。

30年以上前に発売されていた

フジカGシリーズは、レンジファインダーカメラのシリーズです。その仕組みは珍しく、世界中で流行しました。カメラの市場は、レンジファインダーカメラからデジタルカメラに移行したため、その希少価値は高まっています。

レンジファインダーカメラとして最後に発売されたモデルは、1980年に発売されたフジカGSW690プロフェッショナルです。

最後のモデルから30年以上たった今も、フォトグラファーの間では人気の高いシリーズです。

レンジファインダーカメラとは

レンジファインダーカメラは、カメラ本体についている2つの穴を通して像を取り込む仕組みです。その2つの像がちょうど重なるポイントでピントを合わせて撮影します。

一眼レフカメラは、カメラ内に鏡が装着されており、その鏡に反射した像が光学ファインダーを通して映し出されます。

カメラの重量が軽い仕組みは、レンジファインダーカメラです。

レンジファインダーカメラは自分でピントを合わせるため、コツを掴むまで時間がかかります。

レンズ交換式とレンズ装着型がある

フジカGシリーズは、レンズ交換式のレンジファインダーカメラを最初に発売しました。1968年に発売された初代モデル​​フジカG690もレンズ交換式です。その後、着脱機能に改良を重ね、多くのモデルを輩出しました。

レンズと一体型のカメラも開発が進みます。しかし、レンズ交換式の需要が高く、徐々に人気が下がりました。

カメラの買取価格は状態に左右される

カメラを高値で売るためには、本体やレンズの状態が重要です。

ここでは、フジカGシリーズを高値で売るためのポイントを解説します。

買取業者へ持ち込む前に、カメラ本体の状態を確認しましょう。

 

故障・汚れがひどい場合買取価格は期待できない

カメラの買取価格は、持ち込んだカメラの状態に左右されます。カメラ本体に汚れや故障部分があれば、買取価格が下がる・買取不可の可能性もあります。

特に、カメラレンズに傷があると買取価格が下がる原因です。

デジタルカメラの査定は、バッテリーの持ちも重要な要素です。レンジファインダーカメラは、バッテリーが搭載されていないため気にせず査定へ持ち込めます。

 

本体・レンズが綺麗な状態の製品は高く売れます。普段の使用方法や保管場所がポイントです。

もし、汚れや傷がある場合は、綺麗にしてから業者へ持ち込みましょう。

コアなファンは存在する

レンジファインダーカメラは現在の製造がほとんどなく、販売しているメーカーも限られているカメラです。

レンジファインダーカメラを初めてみたいと感じるファンは、中古製品からスタートする方も多くいます。また、現在は発売されていないモデルを探すファンも少なくありません。

そのため、カメラ買取業者はその価値をよく理解し、高値で買い取ります。

カメラのことをよく知らない業者の場合、高値での取引がされない可能性もあるため、持ち込む予定の業者が重要です。

精密な描写ができるカメラ

レンジファインダーカメラの構造は、数十年前に発売されていたカメラとは思えないほど、画質がよく、描写力もあります。

それは、自分でピントを調節できる構造のためです。イメージしている写真をそのまま映し出せるため、人気があります。

描写力は、現代で主流なデジタルカメラに引けを取りません。また、ピントを合わせる作業に趣を感じ、わざわざレンジファインダーカメラを選ぶフォトグラファーもいます。

少しでも高額に売る方法

少しでも高額に売る方法

フジカGシリーズを少しでも高額に売る方法を5つ解説します。

このポイントを押さえずに買取業車に持ち込んだとしても、買取は可能でしょう。

さらに高額買取を狙う方は、ぜひ参考にしてください。

お手入れしたのちに買取業者へ持ち込む

不要なカメラは、お手入れをして買取業者へ持ち込みましょう。本体の傷や汚れは、買取価格を下げる原因です。

査定をする方の第一印象がよくなるように工夫します。

また、レンズに埃がかぶっていると新たに傷がつく可能性もあります。レンズに傷が付けば、買い取る価格が下がる原因です。

 

セルフクリーニングをしてから買取業者へ持ち込むことがおすすめです。

本体・レンズのお手入れ方法は、記事した部分に掲載します。

できる限り早く手放す

カメラの価値は、年数が経つにつれて下がります。なぜなら、カメラ業界は日々進化し、高画質で使いやすい製品を発売しているためです。

買取価格が下がらないようにカメラが不要と感じれば、すぐに手放すことがおすすめです。

ただし、レンジファインダーカメラは、その性能や希少性があるため、モデルによっては高値で売れます。

手元に置いておくと製品が劣化するため、できる限り早く手放しましょう。

買取業者の見積もりを比べる

買取を急いでいない方へおすすめの方法です。

買取価格は業者によって異なります。特に、レンジファインダーカメラの性能は、コアなファンに人気があるため、価値が分かる業者も限られます。

買取業者の無料見積もりサービスを利用して、買取価格を比べましょう。

例えば、不用品全般を取り扱う買取業者とカメラを専門に扱う業者では、買取価格に違いがあります。

価格の相場を調査し、最も高値で売れる業者に売りましょう。

他のカメラ製品も査定へ出す

カメラを査定に出すとき、他に不用品がないかを確認します。カメラに関連する製品であれば、レンズや他のカメラ本体、カメラの撮影で使えるアクセサリーが当てはまります。

複数の製品を査定へ出すことで買取価格が上がるため、おすすめの方法です。

 

買取業者によって、扱う不用品の種類が違います。不用品全般を扱う業者であれば、家電・家具、日用品も処分しましょう。

買取業者が扱う不用品は、公式HPや店舗内で確認できます。

メーカーの買取強化期間を狙う

買取業者によって、期間限定の買取強化をしている場合があります。買取強化の条件は、メーカーごと・特定の製品に限定されているなど、さまざまです。

フジカGシリーズを高値で売りたい方は、FUJIFILM製品の買取を強化しているタイミングが狙い時です。

その期間に持ち込むことで通常より高値で売れます。

買取強化の期間や条件は、業者の公式HPや店舗内ポスターで確認できます。

査定を急いでいない方は、ぜひ活用してください。

持ち込む前のお手入れ方法

買取業者へ持ち込む前に確認しておきたいお手入れ方法について紹介します。

本体やレンズの取り扱い方法を知り、購入時の状態を保てるように工夫しましょう。

買取業者へ持ち込む直前に一通りお手入れして、業者の第一印象をよくする方法もおすすめです。

本体の拭き取り方法

カメラの本体は、汚れをそのまま放置しないことが重要です。汚れを放置すると、本体に色が沈着する可能性や故障の原因となる可能性もあります。

本体のお手入れ手順は、

1.本体に付着している埃や汚れを吹き飛ばす

2.クリーニング用のクロスで丁寧に拭き取る

3.本体の動作を確認する

 

拭き取る前に汚れを吹き飛ばすことで、本体に傷がつきにくくなります。

水分がかかった場合は、無理に操作せず専門の修理業者へ持ち込みましょう。

レンズの取り扱い

フジカGシリーズのレンズは、装着型と取り外し可能なタイプがあります。

どちらのタイプにも共通するお手入れ手順を解説します。

1.レンズに付着する汚れを拭き飛ばす

2.レンズの表面を優しく拭き取る

 

レンズの取り外し可能なタイプは、接続部分も掃除が必要です。レンズの側面は優しく拭き取ります。

もし、レンズの表面に糸傷がつくと買取価格に影響します。外での撮影や長時間カメラをそのまま持ち運ぶときは、傷がつかないように保管が必要です。

優しくお手入れしましょう。

風通しのよい場所に保管する

カメラは、熱が籠らないように保管します。直射日光が当たらない、風通しのよい保管場所がおすすめです。

本体内に熱がこもると、カビが生え故障の原因になる可能性があります。

また、本体に埃が被らないように工夫しましょう。

もし、カメラに液体がかかってしまった場合は、自分で修理しようとせず専門の修理業者へ持ち込み様子を見ます。

無理に動かすことで、売れなくなることがあります。

カメラを屋外へ持ち運ぶときは、カメラ専用のケースへ入れることがおすすめです。

 

FUJIFILMが発売していたフジカGシリーズは、人気が高いレンジファインダーカメラのシリーズだと分かりました。

レンジファインダーカメラのよさを理解している業者へ持ち込むことで、高額買取も期待できる製品です。

また、査定前に5つのポイントを押さえることで、より高値で売れる可能性があります。

今後、フジカGシリーズを売ろうと考えている方は、ぜひ参考にしてください。

FUJIFILMカメラの買取なら買取アローズ!

FUJIFILMカメラの買取なら買取アローズ!

買取アローズの宅配買取の流れ

 

買取商品を送る

中古の富士フィルムカメラ・レンズ、アクセサリーをまとめて送ります。
宅配買取サービスでは、ダンボールが無い方のために無料の梱包キットをプレゼントしていますのでお気軽にご利用下さい。

 

査定結果

買取に出した商品の査定結果は遅くとも2日以内にお知らせしています。
スピーディーな買取を心がけていますので、急ぎの方でも利用しやすくなっています。

 

入金

査定結果後に買取金額の入金となります。

 

買取アローズの強み

 

  • 専門スタッフによるカメラ・レンズの高価買取
  • 無店舗経営だからできるカメラの高価買取
  • 迅速でスピーディーな買取査定
  • 送料・査定料・査定料など気になる手数料がすべて無料
  • 梱包キットを無料でプレゼント
  • 当日集荷も可能な宅配買取
  • キャンセル料無料

 

買取アローズでは期間限定で査定額が30%UPするお得なキャンペーンを実施しています。
富士フィルムカメラ・レンズ、カメラアクセサリーを査定に出す際は是非ご利用下さい。

 

買取アローズが人気の理由

業界最高クラスの高価買取!

0120-160-882

電話受付時間【10:00〜14:00 水・日曜定休】