MINOLTA α-9シリーズ

2024年6月30日迄

MINOLTAのカメラの他にも、本・ゲーム・家電・グッズ・CD・DVDなど買取アローズでは様々な商品の買取を行っております!

高価買取商品例

様々なコスト削減により実現した高価買取!新着情報は取り逃さないようにと日々市場に目を光らせています。

    • MINOLTA(ミノルタ) SR-M

      MINOLTA

      買取上限価格 11,000円

    • MINOLTA(ミノルタ) AF20mm F2.8 New

      MINOLTA

      買取上限価格 8,700円

    • MINOLTA(ミノルタ) AF100mm F2.8 ソフトフォーカス

      MINOLTA

      買取上限価格 23,000円

    • MINOLTA(ミノルタ) AF 400mm F4.5 G APO

      MINOLTA

      買取上限価格 55,000円

    • MINOLTA(ミノルタ) AF 35mm F2 New

      MINOLTA

      買取上限価格 11,000円

    • MINOLTA(ミノルタ) AF 300mm F4 G APO

      MINOLTA

      買取上限価格 33,000円

    • MINOLTA(ミノルタ) AF 16mm F2.8 Fish Eye

      MINOLTA

      買取上限価格 14,000円

    • MINOLTA(ミノルタ) AF 135mm F2.8

      MINOLTA

      買取上限価格 9,500円

高額買取一覧を見る

宅配買取の流れ

宅配買取に関する説明です。
初めてのお客さまでも分かりやすい仕組みになっているので安心してください。

  1. 1

    お申込み

    お申し込みのイメージイラスト

    サイト内にある「宅配買取はコチラ」をクリック!お電話でのお申し込みも可能です。

  2. 2

    無料の梱包キット到着

    梱包キット到着のイメージイラスト

    梱包キットをお求めのお客様には、無料でプレゼントしております!

  3. 3

    梱包・発送

    梱包・発送のイメージイラスト

    売りたい商品を梱包した後は、宅配担当者がご自宅まで商品の集荷に伺います。

  4. 4

    お品物の査定

    査定のイメージイラスト

    商品が到着後は、最短で当日、遅くとも2日以内に買取査定金額をご連絡いたします。

  5. 5

    ご入金

    ご入金

    査定金額に満足して頂けたら、当日~24時間以内にご入金させていただきます!

ここまで全て無料!

お気に召さなければ返送はモチロン可能です!

即日振込!
業界最高クラスの高価買取!

0120-160-882

電話受付時間【10:00〜14:00 水・日曜定休】

※土・祝日はメール業務のみ

業界最高クラスの高価買取!

0120-160-882

電話受付時間【10:00〜14:00 水・日曜定休】

※土・祝日はメール業務のみ

買い取れるものについて

ミノルタカメラの買取価格を比較!高く売れるモデルは?

ミノルタカメラの買取価格を比較!高く売れるモデルは?

中古のミノルタカメラを買取に出してみませんか?
買取査定でランクS評価になったミノルタカメラは買取金額も高いです。

 

ミノルタ オートフォーカス一眼レフカメラ買取価格

 

  • α-9XiQD     4,500円
  • α-9 SSM非対応  18,500円
  • α-9 SSM対応  35,000円
  • α-7 LIMITED  16,000円
  • α-7       13,500円

 

ミノルタ MF一眼レフ買取価格

 

  • SR-2 (ブラック)       180,000円
  • SR-3 (ブラック)       45,000円
  • X-1 モーター         62,000円
  • X-1 アイレベル        32,000円
  • X-1 TTL           32,000円
  • CLライツ(レンジコンパクト) 35,000円

 

ミノルタ AF一眼レンズ買取価格

 

  • AF 16/2.8 フィッシュアイ 28,000円
  • AF 20/2.8N        20,000円
  • AF 20/2.8Ⅰ         18,000円
  • F 35/1.4G NEW       65,000円
  • AF 85/1.4G         38,000円
  • AF 85/1.4G(D)        45,000円

 

ミノルタ MF一眼レンズ買取価格

 

  • Mロッコール28/2.8     38,000円
  • Mロッコール40/2      25,000円
  • NMD 7.5/4 フィッシュアイ  58,000円
  • MD 200/2.8         38,000円
  • NMD 400/5.6 APO      56,000円
  • MD 50/1.2           22,000円

 

Sランク査定時のミノルタカメラ・レンズの買取価格です。
Aランク査定の場合は1,000円~5,000円程低くなります。

 

中古のミノルタカメラは買取市場でも需要が高く、現在でも人気の高い一眼レフカメラです。
商品によって買取価格にも差が生じてきますが、比較的に高い買取価格を誇ります。

 

MINOLTA α-9シリーズは買取業者に人気のフィルムカメラ!

MINOLTA α-9シリーズは買取業者に人気のフィルムカメラ!

MINOLTAから発売されたα-9シリーズは、発売当初だったフィルムカメラシリーズです。

現在は発売されていないカメラシリーズのため、買取業者も高額買取をしています。

今回は、MINOLTA α-9シリーズの特徴や高値で売るためのコツを解説します。

不要なα-9シリーズをお持ちの方は、ぜひ参考にしてください。

MINOLTAは電気機器メーカー

MINOLTAは、過去にカメラ事業を盛り上げていた企業です。フィルムカメラを製造しており、人気を博しました。

現在はカメラ事業から撤退しています。

フィルムカメラで有名なメーカー

MINOLTAは、フィルムカメラの製造で有名な企業でした。MINOLTAの名前を使用し始めたのは、1933年からです。1962年に、会社名をミノルタカメラ株式会社に変更しました。

家庭用のフィルムカメラを多く発売しており、特に「X-7」や一眼レフカメラ「α-7000」などが大ヒットしました。

また、家庭用カメラだけではなく、宇宙飛行用のカメラも生産していた企業です。

発売されてきたカメラシリーズ

MINOLTAが発売してきたカメラシリーズについて、代表的な製品を紹介します。

 

・SR-T:MINOLTAが初期に開発していたフィルムカメラシリーズです。世界で初めて外部測光の露出が内臓されています。

・α-7000・9000:世界で初めて発売されたオートフォーカス機能付きの一眼レフカメラシリーズです。α-9000は、α-7000の上位機種です。この時代には珍しい、手動巻き上げ機能がついています。

・α-9シリーズ:オートフォーカス機能が付いた一眼レフのフィルムカメラシリーズです。シャッター速度は、1/12000秒で、撮影したい瞬間を逃しません。

 

その時代に合わせて、数多くの製品を開発してきました。

 

2006年にカメラ事業から撤退

ミノルタは、2003年にコニカと合併し、コニカミノルタに社名を変更しました。さらに、2006年、カメラ事業はソニーに譲渡されています。

それまで開発が続けられていたαシリーズは、SONY αシリーズとして継続されています。

そのため、MINOLTAブランドのカメラは非常に価値が高く、中古市場で人気がある製品です。

 

現在のコニカミノルタは、印刷業や医療機器、計測機器の開発・製造を行っています。

α-9シリーズの製品特徴

MINOLTAから発売されていたα-9シリーズについて、解説します。

α-9シリーズは、オートフォーカス機能が付いた一眼レフのフィルムカメラシリーズです。

 

フィルムカメラの最高峰

α-9シリーズは、1998年に発売された一眼レフカメラ製品です。フィルムカメラとして最高峰のカメラとして人気を博しました。

ピントを合わせやすく、撮影したい瞬間を逃しません。デジタルカメラではないため、時間をかけて撮影を楽しみたい方が持つカメラ製品です。

発売された年は、20年以上前の製品です。しかし、カメラのプロが現在も使用したいような性能と写真の質感を実現しています。

シャッター速度は1/12000秒

α-9シリーズのシャッター速度は1/12000秒です。これは、1990年代に発売されたカメラとしては格段に速いスピードです。他メーカーの製品でこれほど速いシャッタースピードの製品は当時発売されておらず、フォトグラファーに人気がありました。

撮影したい瞬間を捉えられるため、動く被写体・スポーツ観戦などにも使用できます。

発売から20年以上経った今も、そのスピードは通用します。

趣味で撮影を楽しみたい方だけではなく、仕事でも大活躍する製品です。

オートフォーカスの精度も高い

オートフォーカス機能が有能な製品です。被写体にきちんとピントが合うため、それまでのフィルムカメラのようにボケたりピントがずれることがありません。

オートフォーカス機能は、カメラ初心者の方もピントを合わせて撮影ができる機能で、切り取りたい現実世界をそのまま写真に映し出せます。

この特徴も、1990年代に発売されたカメラ製品としては精度が高く、写真の質感や陰影が美しく映し出されます。

MINOLTA α-9シリーズは買取業者に人気がある

MINOLTA α-9シリーズは、買取業者に持ち込むと高額査定が期待できる製品です。

その理由は2つあります。

それは、MINOLTAカメラが現在は製造されておらず、希少価値が高い製品のためです。

MINOLTAのカメラは希少価値が高い

MINOLTAカメラは、2006年以降SONY製品として製造を続けられています。そのため、MINOLTAのロゴが入ったカメラは現在製造されていません。

希少価値が高く、カメラマニア内で人気があります。

現在製造されていないカメラは、高額買取が期待できます。特に、α-9シリーズはMINOLTA製品において代表的な製品のひとつです。MINOLTAといえば、 αシリーズと考える方も多く、現代で手に入れたいと考える方も少なくありません。

フィルムカメラとして性能が高い

フィルムカメラは、オールドカメラとして、現在も様々な方が使用しています。デジタルカメラにはない撮影の質感や現像を楽しむ方も多くいます。

フィルムカメラでシャッター速度が速い製品はあまり製造されていないため、α-9シリーズは人気があります。

フィルムカメラの陰影や画素数のザラつきを楽しめて、シャッター速度は現代でも通用する製品のため、高値で売れる製品です。

さらに高値で売るためのポイント

さらに高値で売るためのポイント

製品をそのまま買取業者に持ち込むより、いくつかのポイントを押さえることでさらに高値で売れます。

そのポイントは5つあります。

箱や付属品を保管しておく

購入時に箱に入っていた付属品は、揃えて査定へ出しましょう。

もちろん、カメラ本体のみでも買取できます。

さらに高値の価格を目指したい方は、付属品の有無を確認しましょう。付属品だけではなく、説明書や保証書も残っている方は査定に持ち込みます。

 

MINOLTA製品で使用できるレンズを売る

カメラの付属品だけではなく、カメラ以外の不用品も一緒に持ち込むことで査定価格が上がる可能性もあります。

例えば、カメラ製品関連のものであれば、オートフラッシュや交換用のリングキャップなど、持ち込むカメラと同時に使用できるカメラ製品がおすすめです。

また、カメラ以外の製品も扱う買取業者であれば、家の家電や家具もおすすめです。

持ち込む不用品の数や状態によって価格が上がります。持ち込む予定の買取業者が取り扱う製品を確認しましょう。

 

買取価格が上がるキャンペーン期間はおすすめ

買取業者は、期間限定で買取強化キャンペーンを開催します。

業者が開催するキャンペーンの内容は、条件がさまざまです。例えば、特定のカメラに絞って高額査定をする業者や、メーカーに絞って買取強化する業者もあります。

希少価値が高い製品は高額買取が期待できるため、MINOLTA α-9シリーズも高額買取されるタイミングを狙えます。

キャンペーンの活用できると価格が大きく変わるため、業者の最新情報を確認してください。

 

家の不用品をまとめて処分する

カメラ製品の買取は、カメラ専門の買取業者と、不用品全て扱う業者で行っています。

業者によって取り扱う製品が異なるため、対象製品に入っているかどうかを確認します。

カメラ専門の業者であれば、他のカメラ本体やレンズも処分するチャンスです。また、不用品を全て扱う業者であれば、家にある他の不用品も処分できます。

sdシリーズは、カメラ専門の業者に持ち込む方法がおすすめです。 α-9シリーズの価値を理解し、高額買取を期待できます。

 

無料見積もり価格を比較する

買取業者によっては、買取前に無料見積もりを取れる業者があります。業者によっては、オンラインで査定ができる業者も増えています。

買取を急いでいない方は、複数の買取業者へ見積もりに出し、買取価格を比べましょう。

比較することでその製品の相場価格を知って適正価格をつけている業者に買取を依頼できます。

ひとつの業者にしか持ち込まないと、適正価格か分からないまま売ってしまう可能性があります。

最も高く売れる業者に依頼しましょう。

 

査定前のメンテナンス方法

査定前にカメラのメンテナンスをすることで、買取業者の第一印象はよくなります。

本体やレンズの取り扱い方法を確認して、査定価格を上げましょう。

 

本体のメンテナンス

 α-9シリーズの本体について、クリーニング方法を解説します。

まず、本体に付着している塵や埃を吹き飛ばします。カメラ専用のブロアーの使用がおすすめです。

次に、本体をきれいに拭き取ります。クリーニングクロスがあると、細かい汚れも取れます。本体のデザインに沿って、丁寧に拭き取りましょう。

本体は、指紋や外汚れがつきやすい箇所です。もし、撮影時に水や汚れが入り込んだときは、無理に動かさず専門の修理業者に依頼してください。無理に起動すると、故障して高い買取価格で売れなくなります。

 

レンズは慎重に扱う

レンズのクリーニング方法を解説します。レンズの汚れは、傷になる可能性があるため、付着していたらすぐに拭き取りましょう。

 α-9シリーズはコンパクトカメラのため、レンズの着脱はできません。その状態のままお手入れします。

まず、レンズ表面に付着している汚れを吹き飛ばします。ブロアーがおすすめです。次に、レンズの表面を優しく拭き取ります。

このとき力を入れてしまうと、レンズの表面に傷がついて買取価格が下がります。

持ち運ぶときは、レンズキャップを付けて外部から守りましょう。

 

日中の保管場所

日頃の保管場所について紹介します。カメラの保管場所は、湿度が低く、直射日光の当たらない場所がおすすめです。

直射日光に当たり続けると。カメラ内部に熱がこもり故障の原因になります。

また、湿度が高い場所は、カメラ内部にカビが生える原因となるため避けましょう。

持ち運ぶときはカメラケースに入れて傷がつかないように守ります。

カメラ撮影時の服装も、気にかけましょう。例えば、チャックや金具が多くついている服装は、カメラ操作時にぶつける可能性があります。

カメラをきれいな状態で保つために、撮影時の服装も気をつけます。

 

MINOLTAのα-9は、20年以上前に発売された製品です。しかし、その性能は現在も通用するため、カメラ業界で常に注目されています。

不要なα-9は、ぜひカメラ買取業者に持ち込みましょう。

高額買取が期待できる製品です。

買取アローズが人気の理由

業界最高クラスの高価買取!

0120-160-882

電話受付時間【10:00〜14:00 水・日曜定休】