PENTAX Xシリーズ

2022年9月30日迄

高価買取商品例

様々なコスト削減により実現した高価買取!新着情報は取り逃さないようにと日々市場に目を光らせています。

    • PENTAX K-S2 ボディ ホワイト

      PENTAX

      買取上限価格 29,000円

高額買取一覧を見る

宅配買取の流れ

宅配買取に関する説明です。
初めてのお客さまでも分かりやすい仕組みになっているので安心してください。

  1. 1

    お申込み

    お申し込みのイメージイラスト

    サイト内にある「宅配買取はコチラ」をクリック!お電話でのお申し込みも可能です。

  2. 2

    無料の梱包キット到着

    梱包キット到着のイメージイラスト

    梱包キットをお求めのお客様には、無料でプレゼントしております!

  3. 3

    梱包・発送

    梱包・発送のイメージイラスト

    売りたい商品を梱包した後は、宅配担当者がご自宅まで商品の集荷に伺います。

  4. 4

    お品物の査定

    査定のイメージイラスト

    商品が到着後は、最短で当日、遅くとも2日以内に買取査定金額をご連絡いたします。

  5. 5

    ご入金

    ご入金

    査定金額に満足して頂けたら、当日~24時間以内にご入金させていただきます!

ここまで全て無料!

お気に召さなければ返送はモチロン可能です!

即日振込!
業界最高クラスの高価買取!

0120-160-882

電話受付時間【10:00〜14:00 水・日曜定休】

業界最高クラスの高価買取!

0120-160-882

電話受付時間【10:00〜14:00 水・日曜定休】

買い取れるものについて

【買取強化中】PENTAX(ペンタックス)の買取相場

【買取強化中】PENTAX(ペンタックス)の買取相場

PENTAXを高く売るには買取価格を把握しておくことが大切です。
高額査定商品はホコリや傷のない状態のいいカメラにつけられます。

 

状態がいいと最高買取価格で取引されることもありますので、カメラの管理には気を付けてみましょう。

 

▼デジタル一眼カメラPENTAX買取上限価格

 

  • PENTAX (ペンタックス) K-70 18-135WR レンズキット ブラック  買取価格 45,000円
  • PENTAX (ペンタックス) K-70 ボディ シルキーシルバー       買取価格 35,000円
  • PENTAX (ペンタックス) K-3 II 18-135 WR レンズキット      買取価格 50,000円
  • PENTAX (ペンタックス) K-3 II 16-85 WR レンズキット      買取価格 70,000円
  • PENTAX (ペンタックス) K-1 ボディ                買取価格 120,000円
  • PENTAX (ペンタックス) 645Dボディ               買取価格 180,000円
  • PENTAX (ペンタックス) K-70 ボディ ブラック          買取価格3 36,000円
  • PENTAX (ペンタックス) KP ボディ シルバー            買取価格 60,000円
  • PENTAX (ペンタックス) 645Z ボディ              買取価格 28,000円
  • PENTAX (ペンタックス) K-1 Limited Silver           買取価格 135,000円
  • PENTAX (ペンタックス) K-30 18-135WR レンズキット ブラック  買取価格 18,000円
  • PENTAX (ペンタックス) K-50 ボディ ブラック           買取価格 10,000円
  • PENTAX (ペンタックス) K-S1 レンズキット ホワイト       買取価格 10,000円

 

▼コンパクトデジタルカメラPENTAX買取上限価格

 

  • PENTAX (ペンタックス) Optio WG-1 ブラック         買取価格 1,500円
  • PENTAX (ペンタックス) Optio WG-1 GPS シャイニーオレンジ  買取価格 1,700円
  • PENTAX (ペンタックス) Optio WG-1 パープル         買取価格 1,500円
  • PENTAX (ペンタックス) Optio WG-1 GPS グリーン      買取価格 1,800円
  • PENTAX (ペンタックス) X-5 クラシックブラック        買取価格 1,500円
  • PENTAX (ペンタックス) X-5 クラシックシルバー        買取価格 1,500円
  • PENTAX (ペンタックス) WG-10 ブラック           買取価格 2,000円
  • PENTAX (ペンタックス) WG-10 レッド            買取価格 2,000円

 

PENTAX Xシリーズを高く売りたい方必見!高値で売る秘訣と製品の性能を徹底解説

PENTAX Xシリーズを高く売りたい方必見!高値で売る秘訣と製品の性能を徹底解説

日本のカメラブランドの一つとして、特に一眼レフ愛用者に人気のPENTAX。PENTAXはこれまで多種多様なカメラを販売してきましたが、今回はその中でも人気の高いXシリーズを高値で売る秘訣について、製品の性能とともにご紹介します。

PENTAXとは

PENTAXとは日本のカメラブランドの名称です。日本には多くのカメラブランドがありますが、PENTAXはその中でも特に人気のカメラブランドで、一眼レフを中心に多種多様なカメラを販売しています。かつてはレンズ一体型のデジタルカメラの「コンデジ」も販売していました。

PENTAXがカメラファンに高い人気を集めたきっかけは、日本初の35mm一眼レフカメラである「アサヒフレックスI型」を発売したことです。しかし2008年にHOYAに買収、2011年にRICOHに譲渡され、現在はRICOHのPENTAXブランドとして一眼レフを中心にカメラを製造及び販売しています。

PENTAXの由来

PENTAXという名前は、ドイツ語で屋根を意味する「ペンタゴナル・ダハ・プリズム」という言葉に由来しており、「ペンタゴナル・ダハ・プリズム」の「ペンタ」とPENTAXができる以前のモデルであった「アサヒフレックス」を組み合わせた名前です。

1957年に「アサヒペンタックス」という名前が付けられてからは、PENTAX(旭光学工業)からが製造及び販売するカメラに「アサヒペンタックス」という名前が使われるようになり、1979年からは「PENTAX」という名前が使われるようになりました。

PENTAXの特長

PENTAXが一眼レフカメラ好きから人気を集めているのは、以下の特長があるからです。

 

・使いやすいハイパー操作系

・ピントがわかりやすい

・ボディ内手ぶれ補正が搭載されている

 

それぞれの特長について詳しく見ていきましょう。

使いやすいハイパー操作系

PENTAXは、使いやすいハイパー操作系という特長があります。「ハイパー操作系」とはシャッタースピードや絞りなどを自分で操作できる機能のことで、PENTAX独自の機能です。

カメラを使い始めた頃は、ピントの合わせ方や絞りの仕組みなどがわからずカメラに任せっきりになることも少なくありません。しかし、カメラに慣れてきてシャッタースピードや絞りの仕組みがわかってくると、自分流で操作してオリジナルの写真が撮りたいもの。その際、PENTAXのハイパー操作系が搭載されているカメラを選ぶことで、シャッタースピードや絞りなどの変更したい機能にダイヤルを合わせると、自動でプログラムモードがキャンセルされて自由に設定できるようになります。

ピントがわかりやすい

ピントがわかりやすい点もPENTAXの特長です。

ピントのわかりやすさはファインダーの見やすさが重要です。PENTAXのファインダーはやや暗めに設定されていますが、その分ピントに合っている場所がよくわかります。また、シリーズによってはマニュアルフォーカスを用いるレンズを装着することができ、ピントがよりわかりやすくなります。

カメラ撮影の上で、ピントがわかりやすいか否かは重要なポイントの一つです。PENTAXのピントがわかりやすいという特長は、カメラ好きにとって大きなメリットと言えるでしょう。

ボディ内手ぶれ補正

最後に、ボディ内手ぶれ補正が搭載されているという特長もあります。

一眼レフカメラの中で手ぶれ補正がレンズに装着できる場合はあっても、ボディ内に搭載されているのはPENTAXのみです。レンズに装着する場合、重さもレンズ価格も高くなります。一方で初めからボディ内に手ぶれ補正が搭載されているPENTAXは、手ぶれ補正の有無を確認せずに手頃な価格で購入できます。

 

PENTAX Xシリーズ一覧

PENTAXではこれまで多くのシリーズが発売されてきましたが、その中でデジタル一眼カメラ風にデザインされたカメラです。広角かつ高倍率ズームレンズカメラが内蔵されているコンパクトデジタルカメラのXシリーズには、主に以下の製品があります。

 

・ネオ一眼

・PENTAX X70

・PENTAX X90

・PENTAX X

 

ここからは、それぞれの製品の特徴をご紹介します。

ネオ一眼とは

ネオ一眼とは、一眼レフのような形をしたコンパクトデジタルカメラのことです。一眼レフとコンパクトデジタルカメラの中間のようなポジションのカメラで、「ブリッジカメラ」という愛称でも親しまれています。

ネオ一眼は、レンズ交換が不要で幅広く焦点距離を使用できるという特徴があります。望遠側の対応力にも優れており、多種多様な被写体に対応できる点が人気の理由です。

コンパクトで持ち運びやすいため、スポーツやアウトドアでの利用、鉄道や野鳥などの撮影時に最適です。

PENTAX X70

PENTAX X70は、「何でもできる高画質ズーム機」というキャッチコピーのコンパクトデジタルカメラです。35mm相当で26mm〜624mmまでの光学ズームを搭載している他、1200万画素CCDです。

同時期に高倍率ズーム機のカメラが複数発売されていますが、PENTAX X70は最も軽量かつコンパクトのため持ち運びにも便利です。

CCDシフト式の手ぶれ補正機能を搭載している他、最大11連写機能、顔検出、スマイルキャッチ、瞬き検出機能なども特徴です。

PENTAX X90

PENTAX X90は、2010年3月に発売されたコンパクトデジタルカメラです。屋外での視認性を高めた液晶ディスプレイと光学26倍ズームレンズを搭載していることが特徴です。

特に、前述のPENTAX X70と比較すると光学ズームレンズは24倍から26倍になっていることからも光学レンズの可能性がさらに高まったことがわかります。また、有効画素数は1,1210万画素の他、最大倍率約162.5倍の「インテリジェントズーム」もPENTAX X90の強みです。

 

PENTAX  X

最後にご紹介するのは、2012年9月に発売されたPENTAX Xです。PENTAX Xは、光学26倍ズームレンズを搭載したコンパクトデジタルカメラで、PENTAXの一眼レフカメラKシリーズに似た高級感のあるデザインが特徴です。

また、PENTAX X90に比べて機能性も向上しており、1センチまで被写体に近づけるマクロモードやインデリジェントモードなども搭載。PENTAXのカメラすべてに搭載されているボディ内手ぶれ補正機能は、センサーシフト式と電子式を併用した「デュアル手ぶれ補正」が採用されています。

FUJIFILM Fシリーズを売る前のチェックポイント

FUJIFILM Fシリーズを売る前のチェックポイント

PENTAX Xシリーズは、PENTAXならではの機能性が搭載されたコンパクトデジタルカメラとして人気が高く、買取に出すと思わぬ価格で買取してもらえる可能性のある製品です。しかし、PENTAX Xは以下のポイントをチェックして買取に出すことでより高価買取してもらえます。

 

・購入時の付属品を揃える

・査定に出す製品数を増やす

・買取業者の見積価格を比べる

・キャンペーン期間中を狙う

・カメラの状態を確認する

 

それぞれのポイントについて詳しく解説します。

購入時の付属品を揃える

まず、購入時の付属品が揃っているかをチェックしましょう。なぜなら、購入時の付属品が全て揃っているか否かによって買取価格が変わるからです。

同じ製品、同じ状態のものでも購入時の付属品の有無によって買取価格が大きく変わることも少なくありません。一般的なカメラの付属品としては、外箱やバッテリー、ACアダプタ、取扱説明書、USBケーブルなどがあります。

購入時に付属していたものは、なるべく全て揃えた状態で買取に出しましょう。

査定に出す製品数を増やす

他に買取に出したい製品がないかも確認しましょう。なぜなら、査定に出す製品数が多いと買取点数に応じて買取価格がアップする可能性があるからです。

買取点数に応じて買取価格が上乗せされるかや、買取価格が上乗せされる買取点数は買取業者によって異なります。また、買取業者ごとに買取可能な不用品も異なるため、予め買取業者のホームページ等でまとめ売りキャンペーンの有無や買取可能製品を確認しておきましょう。

買取業者の見積価格を比べる

複数の買取業者に見積もりを依頼することも大切です。なぜなら、同じ製品でも買取業者によって買取価格が異なるからです。

日本には多くの買取業者があります。一つの買取業者に絞ると、買い取ってもらった後に「他の買取業者の方が買取価格が高かった」というケースも考えられます。そのため複数の買取業者に見積を依頼して買取価格を比較し、一番高い価格で買取してもらえる買取業者に買取してもらいましょう。

キャンペーンは狙いどき

買取価格を高くする方法として、買取価格がアップするキャンペーンを実施しているタイミングを狙うこともおすすめです。

買取業者では、それぞれで買取価格がアップするキャンペーンを実施しています。そのため、同じ買取業者でもキャンペーン実施期間か否かによって買取価格が変わります。

急いで買い取って欲しい理由がない場合は、買取価格アップのキャンペーン期間を狙って買取に出しましょう。

カメラの状態を確認する

最後に、カメラの状態も確認しておきましょう。なぜなら、カメラの状態は買取価格を左右する最も重要な要素だからです。

同じ製品でもカメラの状態が良い方が買取価格は高くなります。通常、カメラは発売から日が浅い方が買取価格が高くなりますが、発売から間もない製品でも状態が悪ければ安い価格でしか買い取ってもらえません。

買取に出す前に汚れは拭き取り、少しでも良い状態にして買取に出しましょう。

普段のセルフメンテナンス方法

カメラは、普段からセルフメンテナンスをしておくことで、いざ買取に出す際に高値で買い取ってもらえます。そこで最後に、カメラの普段のセルフメンテナンス方法をご紹介します。

レンズは糸傷がつかないように扱う

レンズを綺麗に保つことは、ピントを合わせて綺麗な写真を撮るために重要ですが、買取価格を高くするためにも重要です。

レンズに付着したゴミは初めにブロアーを使って空気で吹き飛ばした後、表面を拭き取ります。この際、糸傷がつかないように優しく拭き取るようにしてください。

レンズは、カメラを使う度に拭き取って綺麗な状態を保ちましょう。

本体は外の汚れが溜まりやすい

本体は外の汚れや皮脂汚れが溜まりやすいです。本体はブロアーで付着したゴミを吹き飛ばした後、外側を中心に綺麗に汚れを拭き取ってメンテナンスしましょう。

なお、本体もレンズ同様拭き取り時に傷が付かないように優しく扱うことが大切です。

レンズ同様、本体もカメラを使う毎にメンテナンスしてください。

カメラとレンズの保存方法

カメラとレンズを保管する際は、直射日光が当たらず涼しい場所に保管してください。なぜなら、直射日光が当たっていたり、暑すぎる場所に保管すると発火して故障や火災の原因になるからです。

埃が溜まらないようにカメラやレンズをケースに入れた上で、冷暗な場所に保管しましょう。

 

 

一眼レフ風のコンパクトデジタルカメラのPENTAX Xシリーズ。初心者でも使いやすい操作性とピントの合わせやすさで、一眼レフ好きやデジカメ好きに人気を集めています。

PENTAX Xシリーズは中古市場でも需要が高く、正しく保管して良い状態を保つことで高価買取が期待できます。不要なPENTAX製品がありましたら、高価買取が自慢の買取アローズにお売りください。

付属品もまとめて買取に出そう

付属品もまとめて買取に出そう

ペンタックスカメラを売りに出す際はアクセサリーも一緒に買取に出すと、買取価格がUPしますよ。
買取アローズでは以下のアイテムを高価買取しています。

 

  • フラッシュ関連
  • カメラケース・ストラップ
  • バッテリー/充電器
  • リモコン関連
  • レンズフード
  • ファインダー関連
  • 接写システム関連
  • フィルター
  • RICOH バッテリー&チャージャー
  • RICOH ACアダプター
  • RICOH コンバージョンレンズ
  • RICOH ケース&ストラップ

 

生産終了のアクセサリーも積極的に査定しておりますので、処分する前に一度買取に出してみて下さい。

 

バッテリーグリップ D-BG7(KP専用)

同梱のグリップと組み合わせることでしっかりと持てるバッテリーグリップ。
バッテリーホルダーに予備バッテリーやSDメモリーカードを収納することが出来ます。

 

オートフラッシュAF201FG

ホットシュー部分を含む18ヶ所にシーリングを施した小型・軽量フラッシュ。
防塵・防滴構造であり、発光モード切替ダイヤルを回すだけでフラッシュ撮影が可能。

 

ワイドパネルも備えており、被写体をソフトなタッチで撮影することが出来ます。

 

レフコンバーターA

ファインダー接眼部に装着し、像を直角の方向から見ることのできるアクセサリーであり、倍率を切り替えることで精密なピント合わせを行うことが出来ます。
視度調整機構を内蔵しておりローアングルから撮影した場合にも便利です。

 

買取中の主なレンズフード(645シリーズ)

 

  • PH-RBD77
  • PH-RBF77
  • PH-RBB82
  • PH-RBC67
  • PH-RBB58
  • PH-RBF67

 

買取アローズが人気の理由

業界最高クラスの高価買取!

0120-160-882

電話受付時間【10:00〜14:00 水・日曜定休】