買取価格情報

2018.12.07

ドコモGalaxy S9シリーズから「SC-02K」を買取しました!

ドコモGalaxy S9シリーズから「SC-02K」を買取しました!

みなさんこんにちは。
本日は、Androidスマホで代表的なGalaxy S9シリーズから、2018年5月16日に発売された「SC-02K」を買取致しました!

Galaxyと言えば、サムスン製の主力スマホで、日本でも人気の高いスマホです。
iPhoneのシェアには及びませんが、海外での人気も高く、買取市場では新しいモデルに高値が付きやすいのが特徴。

最近では、スマホの代金を節約するために格安SIMに乗り換える人も多いと思いますが、多くの格安SIMがドコモの回線を利用しています。

そのため、ドコモ端末のGalaxy S9を動作確認している格安SIMが多いのも魅力。
格安SIMに乗り換えようかな、と検討中の人からも、人気の高いモデルなのです。

そこで本日は、Galaxy S9シリーズの特徴と買取についてまとめていきます。

Galaxy S9シリーズとは


携帯の画像

サムスンの「Galaxy」シリーズのスマホとして、NTTドコモから発売が開始されたS9シリーズ。

ディスプレイには5.8インチのSuper AMOLED Infinity Displayを搭載し、受信時最大988Mbpsの高品質再現、1220万画素のデュアルカメラ、3000mAhをの大容量のバッテリを搭載するなど。

カメラやバッテリ性能、処理速度にこだわった一台となっています。

カラーバリエーションは、

・チタニウムグレイ
・ライラックパープル
・ミッドナイトブラック

といった3色を展開。
スタイリッシュでスペーシーな雰囲気に仕上がっています。

Galaxy S9「SC-02K」の特徴


携帯の画像

Galaxy S9シリーズのSC-02Kモデルの基本スペックは以下となります。

サイズ/重量:約69×148×8.5mm、約161g
OS: Android 8.0 Oreo
RAM:4GB
ROM:64GB
ディスプレイ: 5.8インチ Super AMOLED Infinity Display
カメラ(背面):1220万画素
外部端子:microSD(Max 400GB)、USB Type-C、3.5mmオーディオジャック
Bluetooth:5.0
バッテリ:3000mAh

その他にも、VoLTE対応、防水防塵、急速充電、フルセグ、おサイフケータイなどが搭載されています。

こだわりのカメラ撮影が可能


背面には1220万画素デュアルディスプレイを搭載しており、光の調節を自動で行ってくれることから、昼間でも夜でも美しく写真を撮ることができます。

デジタル一眼レフカメラを搭載することで、雰囲気のあるレストラン、夜景、室内においても、美しい撮影を実現します。

さらには、スーパースローカメラにも対応していることや、動画の再生パターンも豊富のため、画像や動画編集をもっと楽しむことができます。

迫力の全画面ディスプレイ「Infinity Display」


ディスプレイのフレームを極限までそぎ落としてたデザインである有機EL Infinity Displayを採用。

Galaxy Sシリーズで最大のサイズでありながら、スリムで持ちやすい形状を実現し、有機ELをディスプレイによって文字や映像が驚くほどはっきり美しく映ります。

写真撮影や動画視聴も、ダイナミックで色鮮やかに見ることができるのは、Galaxyならではです。

大迫力のサウンドを実現するスピーカー


Galaxy S9シリーズでは、一般的な音楽やデータ、動画音声などをハイレゾのような音源にアップさせる機能が搭載されています。

臨場感、奥行きのある滑らかなサウンドを楽しむことができますよ。

セルフィーが楽しくなる機能


Galaxy S9が面白いのは、セルフィーを取ると自分そっくりのアバターが作成できる機能です。

アバターはスタンプとして使え、TwitterやFacebookなどのSNSでも自由に活用することができます。

本格的な機能に加えて、こういった遊び心も取り入れるのがGalaxy S9の魅力です。

Galaxy S9 SC-02Kの買取について


Android 8.0や、常識を超えた5.8インチSuper AMOLED Infinity Display搭載するなど、世界的にも高く評価されているGalaxy S9のSC-02K。

海外での需要も高いことから、買取でも高額査定が期待できるモデルです。

現在S9シリーズで新しいモデルに分類されるので、需要も高く中古での購入を求める人も多いのが特徴。

SC-02Kの買取相場については、新品未使用の場合であれば50,000円程。
中古であれば30,000円~42,000円程が相場と言えます。

今回買取させていただいたのは、中古品であったため、買取額は38,000円となりました。

Galaxy S9シリーズは、どのモデルでも高値が付きやすいですが、中でも買取額が高くなりやすいのはSIMフリーモデル。その次にドコモ、AUという順番になります。

SIMフリーモデルは、格安SIMが使える幅が非常に広いことから、大手キャリアから乗り換える際に購入する人が多いようです。

もし、新しいスマホに乗り換えを検討されている人は、買取アローズにお任せください。

iPhoneのみならず、AndroidのGalaxy、Xperiaなどの高額買取を行っております。
スマホは新モデルが発表されると型落ちしやすいので、売りたい!と思ったときになるべく早く売ることをおすすめします。

2018.12.07

Pixar(ピクサー)よりインクレディブル・ファミリー新作DVDを買取ました!

Pixar(ピクサー)よりインクレディブル・ファミリー新作DVDを買取ました!

みなさん、こんにちは!

本日はインクレディブル・ファミリーのDVDを買取致しました。

「家事! 育児! 世界の危機!」がキャッチコピーのPixar(ピクサー)映画20作品目になるインクレディブル・ファミリー。

前作の「Mr.インクレディブル」より14年の時を経てファン待望の新作が遂にDVDとなって2018年11月21日に発売されました。

今回は映画の魅力と前作のあらすじ、買取価格などをご紹介していきます!

 

前作Mr.インクレディブルはどんな話だっけ?




14年も経ってしまっていると、なかなか映画の内容が思い出せませんよね。

2004年のアカデミー長編アニメ映画賞を受賞したディズニー映画で、監督はブラッド・バード氏が務めました。

世界の平和を守っていたスーパーヒーローたちは、政府の「スーパーヒーロー保護プログラム」という政策により、ヒーローという正体を明かさないまま引退し、新たな生活を送ることになってしまいます。
かつてはヒーローとして活躍していたMr.インクレディブルことボブも政策から15年が経った今では保険会社に勤める一般人になっていました。
しかし妻であるヘレンも同じヒーローであり、産まれてきた子供たちにもスーパーパワーは受け継がれてしまっています。

周囲の人間よりも力が強いため、なかなか日常生活では思うように生きられず、家族は不満を募らせていました。
ある日我慢ができず上司にストレスをぶつけて解雇されてしまったボブの元にヒーローとしての力を求めるメッセージが届きます。
ヒーローとしてとある島にある会社の研究施設から脱走してしまった高性能戦闘ロボットの捕獲してほしいと依頼され、思う存分に自分の力を発揮させようとこの依頼を受理しました。

そしてボブは一人で孤島へと旅立つのですが、この依頼は何と罠だったのです。
スーパーヒーローたちを抹殺しようと企んでいる少年に嵌められてしまったボブですが、妻のヘレンはボディースーツの綻びでボブがヒーロー活動を再開していたことに気付きます。
夫の危機を察知したヘレンは子供たちと新しいボディースーツを持って島へと向かいます。

家族一丸となって戦い、最終的にボブたちは再びヒーローとして認められるようになります。家族愛を深めあいながら、ヒーローと日常生活を両立させていく結末になっていました。

どこか社会的な意味合いを持つ話の展開や、純粋な家族愛に大人も子供も心を奪われる内容になっています。

 

今回のインクレディブル・ファミリーの見所は?


実際の月日では14年経っていますが、本作品では前作のたった3か月後のお話です。

冒頭から早速激しいバトルが繰り広げられ、ヘレンの活躍ぶりが一作目よりもパワーアップしています。

スーパーヒーローの復活がかかった任務に妻のヘレンが向かっている間、ボブは自宅で子守や家事を任されます。
3人の子供の子育てに奮闘するボブと、激しい戦いを見せるヘレン。前作同様、家族愛が中心に描かれた映画となっています。
最強の子供たちも思春期真っ盛りで、家庭内に不満を募らせています。ですがどんなに不満を感じていても家族の危機には一丸となって協力し合うシーンもまた見られました。
誰しもが感じたことのある家族への不満や、結局家族は大切だと思ってしまう感情など、スケールの大きいSFチックな物語なのに共感してしまえる部分が多いというのがこの映画の魅力ですね。

Pixar(ピクサー)の長編映画として記念すべき20作品目となったインクレディブル・ファミリー。

日本では累計興行収入が40億円を突破し、夏休みに公開されたということもあり子供だけでなく広い世代の観客を多く動員しました。

 

買取価格はどうなるの?


今回実際に買取を行ったインクレディブル・ファミリーのDVDは4K UHD MovieNEX版です。

さらに前作のMr.インクレディブルも同時に売却されたため、非常に高価な買取に繋がりました。

インクレディブル・ファミリーは定価が7800円+税、前作は発売からしばらく時間が経っていましたが今回の新作の発売に併せて買取市場でも人気が急上昇しています。人気作品は需要の高まりが強い内に売却することが大切です。まとめ売り中古市場では大変人気があり、買取アローズでもまとめて売却をされる方には買取金額もアップさせていただいています。

購入時の付属品等そのまま揃えて出品されたことや需要の高さも考えたことで、買取価格は7200円とさせていただきました。

 

買取アローズでは新作DVDの高価買取を行っております。お客様に店舗まで足を運んでもらわなくても良いように無店舗で経営し、宅配買取を主に行っております。業界最高級の金額での買取実績も多数あり、お客様にも満足いただけています。

また、たくさんの品物の買取を希望されるかたには無料で出張買取で対応もさせていただきます。過去には数100点以上の商品を買い取った実績もございます。
買取実績や買取方法など詳しい情報も公開しておりますので、一度サイトをご確認下さい。
もちろん、数点の買取でも喜んでお受けしております。便利な宅配買取なら手間もあまりかからずに済むので、ぜひお気軽に買取アローズをご利用下さい。

 

2018.12.07

PS4 モンスターハンター「ワールド」を買取しました!

PS4 モンスターハンター「ワールド」を買取しました!

みなさんこんにちは。
本日は、2018年最大のヒットともいえるPS4「モンスターハンター・ワールド」を買取致しました!

モンスターハンターとは、言わずと知れた国民的アクションゲーム。
本作の発売直後は、あまりの人気っぷりに品薄状態になったというほどで、全世界出荷数は1,000万本突破、日本ゲーム大賞2018も受賞しました。

PS4の性能をフルに生かした、壮大なスケールで描かれるバトルや風景は迫力満点。
発売からまもなく1年ということですが、今もなお多くのプレイヤーやモンスターハントを楽しんでおり、人気は継続中です!

「プレイし尽くした」
「遊ばなくなった」

という人は、売却したお金で新しいゲームソフトを購入してみてはいかがでしょうか?

モンスターハンターは、どのシリーズも買取市場で人気のため、今作はファンなら必ず押さえておきたいタイトルです。

今からプレイし始める人も多いので、中古市場での需要も高まっていますよ!

今回は、モンスターハンター・ワールドの魅力をお伝えし、売却時にどれくらいで売れるのかについてもお話ししていきます。

PS4のモンスターハンター


モンスターハンターの画像

2004年に第1作目が発売されてから人気が沸騰し、これまで10作を超えるシリーズ作品が登場しています。

PSPや任天堂3DS、Windows版やスマホアプリなど、専門機器にとどまらず、あらゆるゲーム機から楽しめるのが特徴。

今回のモンスターハンター・ワールドでは、3DSやPSPでは表現しきれないダイナミックな描写を実現し、より「狩り」をリアルに感じられる作品となっています。

RPSなのかという意見もありますが、モンスターハンターは一般的なPSGとは一味も二味も異なります。

ストーリーの要素も少なく、プレイヤーのレベル上げの必要もありません。
モンスターを獲得しながら、素材や武器を集めて自分を強くし、さらに強いモンスターを獲得するといったフローが特徴です。

モンスターハンターが人気な理由としては、やはり複数名での協力プレイに対応していることでしょう。

オンラインができるようになってからは、強敵なモンスターを強力プレイで倒すことができ、知識と経験が増えることで、もっとやりごたえあるゲームとなります。

長時間プレイはもちろんですが、アクションでモンスターを狩っていくフローのため、気軽に短時間で楽しめるという魅力もあります。

子供だけでなく、大人にも中毒性が高いゲームと言えるでしょう。

美麗なグラフィック


PS4の魅力と言えば、やはりグラフィックの凄さと言えるでしょう。

大自然の世界をベースにしていることもあり、綺麗な画面でプレイしてみたい!というのがモンスターハンターファンの思いではないでしょうか?

キャラクターメイキングも幅広く、自分好みのキャラクターを思い思いに作ることができるのも面白いところ。まるで自分がモンハンの世界に入り込んだような気分になれますよ。

マンネリなハンターでも新鮮に楽しめる


モンスターハンター・ワールドでは、シリーズでマンネリしてしまったハンターでも新鮮な気持ちでプレイできるように、モンスターの行動を一新しています。

モンスターはハンターだけに攻撃を仕掛けてくるのではなく、生態系に即した動きになっている点や、モンスター同士の縄張り争いなどもあり、従来作品とは異なる攻撃方法や動きを取るようになっているのが面白いです。

大型モンスターとの戦いだけではない


過酷な狩りを生活がベースのモンハンですが、実は戦いだけではない遊び所も用意されています。

捕獲用ネットというアイテムを使うことで、自然の中にいるウサギや虫などを捕まえることができ、マイルームでほっこりすることもできるのです。

気軽に協力プレイが楽しめる


モンハンと言えばオンラインが定番ですが、チャットのやり取りが不要なことや、やりたいクエストだけを選んで参加することができるので、とても便利。

救済を依頼すると、世界中のハンターが参加し、助け合いながらモンハンを倒すこともできれば、やりたいクエストを選んで、終了すれば解散、ということもできます。

知らない人とチャットを交わす機会が少ないので、オンラインでのチャット嫌という人も、気軽に楽しめるのが魅力と言えるでしょう。

モンスターハンター・ワールドの買取について


モンスターハンター・ワールドは、日本のみならず世界でも人気沸騰したゲームのひとつ。

全世界のゲームメディアが選ぶゲームアワード「The Game Awards 2018」では、なんと本日に、今作のモンハンがベストRPG賞を受賞したことで話題となっています!

それほど人気のモンスターハンターは、買取市場でも需要がとても高くなっています。しかし、中古での流通量が多いことからも、買取額は低めとなっているのが特徴。

発売当初の価格は9,000円程でしたが、今回の買取価格は1,200円となりました。
一通りプレイが終わると買取に出す人も多く、中古でも多く出回っていることからも、他のゲームよりも買取率が低めとなりました。

新作が発表されると、買取額は変動しやすいゲームでもあるので、高く売れるタイミングを見て売却するのが良いでしょう。

買取アローズでは、モンスターハンターシリーズのゲームソフトを買取しております。まとめ売りでさらに買取額がアップ致しますので、プレイしなくなったゲームをお小遣いに変えてみてはいかがでしょうか?

 

 

2018.12.07

YA-MAN(ヤーマン)美顔ローラー「WAVY」を買取しました!

YA-MAN(ヤーマン)美顔ローラー「WAVY」を買取しました!

みなさんこんにちは。
本日は、美顔機器メーカーで人気の高い「YA-MAN(ヤーマン)」から新発売の、美顔ローラー「WAVY」を買取致しました!

ヤーマンと言えば、リファと並んで美顔ローラーで絶大な信頼を獲得しているブランド。
知名度はリファには劣るものの、リファにはない独自の機能が付いているこからも、どちらを購入するか迷っている人も多いのではないでしょうか?

しかし、美顔ローラーとはいえ、決してお値段は安いとは言えません。
ヤーマンは2万円以上するモデルがほとんどですので、「欲しいけど値段が…」と悩みますよね。

そんな人たちが選ぶのが「中古品」の購入です。
中古品とはいえ、美顔ローラーは大切に使えば長く愛用できるケアアイテムです。

専用ローションやカートリッジなどの交換も不要ですので、状態が良いものであれば新品と変わらない機能を使うことができます。

そのため、買取市場においても需要が高く、人気メーカーの美顔ローラーは高く売ることができるのです。

今回は、ヤーマンの美顔ローラー「WAVY」の特徴から、気になる買取価格までお話ししていきます。

ヤーマンとはどんなメーカー?


ヤーマンは、美顔ローラーをはじめ様々な美容家電を展開しており、創業40年となる信頼のブランドです。

特に美顔ローラーは多くの女性誌にも取り上げられていることから、知っているという人も多いと思います。

顔に使うコロコロローラーはもちろん、ボディや美肌ケアなど、ダイエットや脱毛にも特化したアイテムを豊富にラインナップし、たびたび新商品を発表することで美容業界からも注目されています。

数多くのランキングでも常に上位を獲得していることからも、身近に美容が楽しめるブランドとして高く支持されていることが分かりますね。

美顔器の特徴としては、主にエステサロンでも取り入れられているEMSという高周波を使ったアイテムが多く、ヤーマンならではの画期的な機能も盛り込まれています。

性能の高さや人気・知名度の高さから、量販店での美顔器コーナーでも高いシェアを占め、買取市場においても大人気となっています。

ヤーマンの最新美顔ローラー「WAVY」


ヤーマンの画像

現在ヤーマンから販売されている美顔ローラーは4種類。

・WAVY / WAVYmini ※最新モデル
・トルネードRFローラー
・トルネードRFローラー EX
・トルネードEMSリフト

エステサロン級のハンドケアを実現したトルネードローラーは、なんと特許取得。

既存モデルの特徴をまとめると、こうなります。

■トルネードEMSリフト:微弱電流によってお肌を呼び覚ますマイクロカレント機能と、EMS機能を中心としたエントリーモデル。

■トルネードRFローラー EX:目元のエイジングケアに特化したモデル。

■トルネードRFローラー:リフトアップや引き締めに特化した、ボディメンテにも使えるモデル。

ヤーマンの美顔ローラーでは、このように用途に合わせて選べるラインナップが揃っています。

そんな中、2018年10月に発売されたばかりのモデルが「WAVY」です。

特許取得のトルネードローラーと、効果的に筋肉を刺激する「LIFT WAVE」を組み合わせたもので、従来の物よりも効率よくお肌やボディのケアができるようになりました。

肌をトリートメントするEMS搭載


低周波~高周波帯の「LIFT WAVE」を搭載。
微弱の電波によって、お肌や筋肉へ心地よくアプローチしてくれます。

マイクロカレント効果によって、肌のトリートメントも可能です。
トルネードローラーと組み合わせることで、老廃物をもみだしながら筋肉を刺激するという、ヤーマンならではのダブル効果が期待できます。

トルネードローラーはまるでエステのハンドケア


ヤーマンでは、一般的なローラーと異なり、ローラーの軸がトルネードのようにうねりのある動きをします。

肌に滑らせる角度や向きによって、しっかりお肉をキャッチしてアプローチできるため、「つまみ」「揉みだし」といったエステティシャンのハンドケアを実現しています。

ボディのお肉もしっかり掴むため、全身のケアができるのも魅力。
心地よくマッサージしながら、フェイスとボディをを効果的に美しく引き締めてくれます。

WAVYの買取について


美容機器で高い支持を得ているヤーマンの美顔ローラー。
新発売の「WAVY」は、これまでの技術をバランスよく取り入れたトータルケア向けの美顔ローラーです。

そのため、若い世代の女性やエイジングケアが気になる世代の女性からも注目されています。

ハイスペックなモデルであることからも、定価でのお値段は30,000円(税抜き)と、他の美顔ローラーに比べて価格が高めなのが特徴。

高くて手が出ない人は、中古であっても欲しい!という人が多いため、高額査定に繋がりやすいと言えます。

また、発売されてからまだ間もないため、定価に近い金額での買取の可能性も十分あります。購入したものの使う機会がない、長く続かないという方は、早めの売却がおすすめです。

今回の買取価格は、24,500円となりました。

買取アローズでは、ヤーマンの美容機器を高額買取しております。
特に人気の高い以下のモデルは以下となります。

・フォトプラスSmart
・フォトプラス EX
・プラチナホワイトRF
・トルネードRFローラー
・トルネードEMSリフト

これらのモデルは高額買取が期待できますので、美容機器の買い替えを検討している方は、ぜひ当店まで査定に出してみてください。

2018.12.07

トイ・ストーリーから「ウッディ」LR-045を買取しました!

トイ・ストーリーから「ウッディ」LR-045を買取しました!

みなさんこんにちは。
本日は、ピクサーが手掛ける人気アニメーション映画「トイストーリー」から、ウッディのフィギュアを買取致しました!

トイストーリーは、ディズニー映画でも長い歴史を持つ映画で、1作目の1996年の公開から、現在至るまでトイストーリー3まで展開し、世界でも多くのファンを抱えています。

2019年には第4作目である「トイストーリー4」が公開予定となっており、今後も注目したい作品のひとつですね。

今回買取したフィギュアですが、主にアクションフィギュア制作を手掛ける「レガシー・オブ・リボルテック」から2015年に発売されました。

明るく陽気なウッディが、劇中のように今にも動き出しそうなリアルなディティールで表現されているのが特徴です。

トイストーリーの中でも主要人物の1人であるウッディ。
バズと並んでおもちゃのリーダー各でもあることから、子供のみならず大人にもファンが多いキャラクターと言えます。

フィギュア買取においても安定した価格を維持しているのが、トイストーリーの特徴です。

ここでは、今回買取したトイストーリーの魅力から、レガシー・オブ・リボルテックについてもご紹介していきます。

「ウッディ」LR-045の特徴


アニメに登場するおもちゃのウッディが、リアルなおもちゃになって登場!
劇中のような表情豊かに動く目や、自由なポージングが魅力です。

大きな目は、裏側から自由に動かすことができるから、バリエーション豊富な表情を楽しむことができます。

さらには、体には15個のリボルバージョイントを盛り込むことで、細長くスマートなシルエットを実現。手足を広範囲に稼働することができるから、ウッディを思うがままにポーズを取らせることもできます。

面白いポイントとしては、おもちゃの双眼鏡レニーが付属されているということ。ウッディの手に持たせることもできるので、劇中のシーンを再現して盛り上がること間違いなしですね。

また、指差しポーズの手が付属されていたり、オプションフェイスとの着せ替えもできるから、細かなウッディの仕草も再現できますよ。

着せ替えやポージングなどの楽しみ方はもちろん、おもちゃとして細部までリアルに再現されているから、部屋に飾っても素敵です。

トイストーリーファンの方であれば、絶対に欲しい1台ではないでしょうか?

■サイズ:全高約150㎜
■可動箇所:17箇所
■オプション:フェイス・ハンド(ウッディ×4・バズ×1)・ハット・双眼鏡レニー・マイク・ネームプレート

トイストーリー フィギュア買取の特徴


トイストーリーの画像

ディズニー・ピクサーが手掛けるフィギュアは、フィギュアの中でも代表的なシリーズのひとつ。

限定版などのプレミア品などを省くと、アニメや漫画のフィギュアよりも比較的高値が付きやすい傾向にあります。

フィギュアの元値が高いことも理由として挙げられますが、ディズニーフィギュアは限定発売されたりすることが多いため、何かとプレミアが付きやすいといった特徴もあります。

中でもウッディは、バズと比べて人気の高いキャラクターです。
フィギュアのみならず、グッズなども高値で取引されているため、中古市場においても需要が高くなっています。

また、今回のフィギュア「ウッディ」LR-045に関しては、2015年11月に発売されましたが、その人気ぶりから2018年12月に再販されることが決定しています。これにより、中古の買取価格が下がると想定されています。

ですが、状態が良く付属品が揃っている場合には比較的高い値段が付く可能性が高いので、使っていないものは一度査定に出してみることをおすすめします。

「ウッディ」LR-045の買取金額


もうすぐ再販が決定している「ウッディ」LR-045。
これまでの買取価格相場は、約300円~2,500円でした。

再販されると買取額が低くなる傾向にあるため、不要な方は早めに売却するようにしましょう。

今回の買取については、再販前の売却であったため買取額は2,200円となりました。

状態が良く付属品が一式揃えられていたこともあり、高額買取となりました。

ディズニー・ピクサーが手掛けるアニメーションムービーは、ファンやコレクターが多いことから、フィギュア買取非常においても大変需要が高くなっているの傾向にあります。

トイストーリーの他のキャラクターで人気のものは、

・バズライトイヤー
・エイリアン
・スペースクレーン
・チャッターホン

などが挙げられます。

ピクサー映画で人気の物は、

・モンスターズインク
・カーズ
・インクレディブル・ファミリー

などが特に人にの高い映画です。

特に新作のフィギュアや、限定品などはプレミア価格が付くものもあることを覚えておきましょう。

 

買取アローズでは、トイストーリーをはじめとするディズニー・ピクサー映画のフィギュアを高額買取しております。

まとめ売りはさらにお得になりますので、不要なフィギュアはまとめて売るのがおすすめです。

フィギュア買取は、流行や新作の登場などで買取価格が変動することがあるため、思い立った時にすぐに売るのがおすすめです。

飾っていないフィギュアの買取は、ぜひ買取アローズにお任せください!

2018.12.06

ドコモ Xperiaシリーズ「XZ SO-01J」を買取致しました!

ドコモ Xperiaシリーズ「XZ SO-01J」を買取致しました!

みなさんこんにちは。
本日は、SONYの人気スマホXperiaから「XZ SO-01J」を買取致しました!

日本ではiPhoneユーザーが多いのが事実ですが、XperiaはAndroid端末の中で不動の人気を誇ります。

iPhoneに負けないスタイリッシュなデザイン、実用度の高い機能ともに年々パワーアップしてきており、大手キャリアはもちろん、SIMフリーでも人気が高い端末と言えます。

そんなXperiaシリーズは、中古市場でも人気を博していることをご存知でしょうか?

新機種の販売スピードが速く、マニアの買い替えスピードが速いことからも、中古市場では幅広いモデルの端末が出回っています。

また、Xperiaの販売はドコモが中心的に行っており、ドコモは格安SIMを提供するプロバイダとも多く契約を結んでいることからも、多くの会社のSIMを利用できることができるXperiaの需要が高まっています。

このことからも、Xperiaシリーズは中古市場で高値で取引されています。

今使っているXperiaを機種変更しようかなという人は、買取サービスを利用するのがおすすめです。

今回は、Xperia「XZ Dual F8332」の買取についてお話しします。

XZ  SO-01Jはどんなモデル?


Xperiaの画像

Xperiaから2016年に始まった新たなモデル「XZシリーズ」は、Xシリーズのフラッグシップモデルとして新たに登場。

2016年10月に海外で先行発売され、日本では1ヵ月遅れの11月に販売されました。

これにより、XperiaのXシリーズは、

・エントリーモデルの「Xperia XA」
・メインストリームモデルの「Xperia X」
・フラグシップモデルの「Xperia XZ」

といったラインナップが揃いました。

機能面では、前モデルのX Performanceと同様にSnapdragon 820を搭載していることからも、ベースとなる機能には大きな変更点はありません。

その他の変更点は、カメラ機能の進化が大きなポイントとなっています。

X Performance同様のカメラ機能を受け継ぎながらも、新たに「レーザーAFセンター」「カメラの高速起動」、カラーセンシングセンサー「RGBC-IRセンサー」を搭載し、さらに機能を強化しています。

暗い場所でも高速で高精度なオートフォーカスが実現するとともに、あらゆる環境でも正確なホワイトバランス調整を可能としました。

動画撮影で重要となる手ブレ補修機能は、上下左右のシフト補修にも対応した「5軸手ブレ補正」へと強化し、4K動画にも対応しているのが特徴。

ストレージは32GBか64GB、OSはAndroid6.0を搭載しています。

前モデルとのデザイン・その他の変更点


Xperia XZシリーズでは、ソフト面の進化が多くあります。

充電端子が従来の「microUSB」から「USB Type-C」に変わり、上下を気にせずように差し込めるようになりました。

さらには、キャッシュを自動でクリアにする「スマートクリーナー」機能や、バッテリーの充電速度をコントロールする「バッテリーケア」、液晶にはXシリーズよりも大きい「5.2型フルHD液晶」を採用。

従来機種にはない機能が多く登場し、使い勝手や機能性が十分にアップしています。

また、デザイン面においては、Xシリーズよりも優しい印象となっているのが特徴。背面にメタルカラーを使用し、ブラック、プラチナ、ブルー、ピンクの4色展開となっています。

角には若干丸みを帯びた形状をしているため、シンプルながらも優しい雰囲気に変わりました。

Xperia XZ SO-01Jの買取について


Xperiaの画像

Xperiaの買取価格は、最新のXZ1シリーズで約40,000〜50,000円が相場となっています。

前モデルであるXZシリーズに関しては、12,000円~35,000円程が相場となっており、中でもドコモの端末の方が他のキャリアより数万円高値になる傾向にあります。

スマホの買取においては、機種も査定基準となりますが、キャリアも重要です。Xperiaでは、多くのSIMが使えるドコモ端末が圧倒的に有利と言えるでしょう。

またXperiaは、iPhoneであれば1年ごとである新機種の発表が半年毎です。
毎年目まぐるしい勢いで新しいモデルがどんどん出てくるため、古いモデルが型落ちしやすいという点が挙げられます。

古いモデルでも値下がりしにくいiPhoneと比べて、Xperiaは使わなくなった段階で早めに売るのがポイントです。

とはいえ、Xperiaは中古市場で盛んに取引されています。
他のAndroid端末よりも高い価格が付きやすいと言えるので、これから機種変更を考えている人は、ぜひ買取をお試しください。

今回は、人気のドコモ端末であることや、端末の保存状態が良かったことから、買取額は33,000円となりました。

 

買取アローズでは、Xperiaシリーズの高額買取を行っております。
格安スマホに移ろうとお考えの人や、機種変更を検討中の人は、ぜひこの機会に買取サービスをご利用くださいませ。

スマホのみならず、タブレットやパソコンなどの機器も取り扱いしておりますので、まとめ売りも大歓迎です。

他店に負けない買取額を提示させていただきますので、どうぞ買取アローズにお任せください!

2018.12.06

Cannon EOS Kiss X9を買取しました!



皆さん、こんにちは!

今日は「Cannon EOS Kiss X9」の買取をしました!

これからカメラを始めたい!という方にとってカメラ選びをするのはどれにすればいいのか迷いますよね・・・。

そんな初心者の方にオススメのカメラの一つが「Cannon EOS Kiss X9」です!

そこで今回は初心者の方にも分かりやすく「Cannon EOS Kiss X9」についてお話をさせて頂きます。

EOS Kissシリーズって何?


Cannonの一眼レフカメラには必ず“EOS”という文字が付きます。EOSは1987年に本格的なオートフォーカスカメラの開発と共に誕生したシリーズ名です。現在に至るまでのCannon製の一眼レフカメラにはすべて“EOS”が付いています。

「EOS Kiss」シリーズは初心者などに向けた製品として発売されています。Kissという名前は「Keep It Smart and Silent」の略称です。静かで賢いという意味を持っており、小型で軽量で低価格を意識したカメラが開発されています。近年のEOS Kissシリーズのカメラでは「画質をなるべく劣らせることなく、初心者に優しい操作」というのが特徴です。

現在発売されているESO Kissシリーズは以下の4つです。

・EOS Kiss M (2018年3月23日発売)
・EOS Kiss X9 (2017年7月28日発売)
・EOS Kiss X9i (2017年4月7日発売)
・EOS Kiss X90 (2018年3月29日発売

「Cannon EOS Kiss X9」はEOS Kissシリーズの最新モデルです。モデルの後に「i」が付く「Cannon EOS Kiss X9i」は「Cannon EOS Kiss X9」の性能が高いものとなります。

「EOS Kiss M」は一眼レフカメラではなく、EOS Kissシリーズ初となるミラーレスカメラです。

「Cannon EOS Kiss X9」のスペックは?


「Cannon EOS Kiss X9」

画素数:2420万画素
センサーサイズ:APS-C
連射速度:約5コマ/病
映像エンジン:DIGIC7
視野率:95%
ファインダー:光学式
測距点:9点
ISO感度:100-25600
動画:フルHD
サイズ(幅、高さ、奥行き):122.4×92.6×69.8mm
重量(ブラック/ホワイト/シルバー):約453g/約456g/約454g
Wi-Fi:対応
Bluetooth:対応
NFC:対応
バリアングルモニター:3.0型
タッチパネル:対応

価格:74,500円(レンズキット)

「Cannon EOS Kiss X9」の特徴は?




「Cannon EOS Kiss X9」の大きな特徴はというと「初心者でも簡単にキレイな写真が撮れる」ということと「Bluetooth機能によってスマホと簡単にシェアできる」というところです。では、詳しくご紹介していきます!

初心者でも分かりやすい操作方法!


「Cannon EOS Kiss X9」はカメラのメカニズムや専門知識などを知らなくても取りたい写真を簡単に撮影できるように設計されています。その秘密はというと「ビジュアルガイド」というものが搭載されており、各撮影モードの特徴や背景をぼかす方法など、知りたい情報を写真やイラストを使って分かりやすく説明してくれるので、初心者でも直感で取りたい写真を撮ることが可能となりました。

「撮影モードガイド」で各種モードでどんな写真が撮れるのかが一目瞭然!


モードダイヤルを回して撮影モードを変えたときに、「撮影モードガイド」というものが表示されます。選んだモードでどのような写真が撮れるのかを実際の作例に用いて表示される機能です。特徴がすぐに理解できるので、初心者の方には活躍間違いなしです。

「撮影画面表示」で応用用モードの数値も難しくない!


機能やモードの説明をイラストや写真でグラフィカルに表示してくれます。難しいとイメージのある応用モードでの撮影の場合も画面に表示されるイラストを見れば数値を変えるとどのように写真が変わるのかが理解できるので初心者の方でも直感的に数値を選ぶことができます。

「メニュー表示」で変更したい設定項目にスピーディにたどり着ける


記録画質を変えたいけれどどのボタンを押したらいいのか分からないなどといったシーンに役立つのが「メニュー表示」です。メニュー画面入り口で各ボタンにどのような設定項目が格納されているのかを説明表示してくれ、変更したい項目に素早くアクセスすることが可能です。

「機能ガイド」で表示設定項目で何ができるか分かる!


選択した項目に対してその項目で何が変更できるのかを表示するガイドです。カメラの知識や専門用語を知らなくても安心してカメラの操作が可能となります。

画像のシェアがより身近にできる!


「Cannon EOS Kiss X9」ではBluetoothが搭載されているため、撮った写真をすぐスマホにシェアすることができます。一度カメラとスマホをペアリングしておくだけで、次からはBluetooth機能によってカメラの電源を入れるだけでスマホと自動接続してくれます。スマホアプリ「Camera Connect」をダウンロードすると、簡単にカメラ内の画像の閲覧や保存、リモート撮影などが行えます。さらにスマホとのBluetooth接続中はカメラで撮影する場所にスマホが取得した位置情報を加えることができます。

「Cannon EOS Kiss X9」の買取額は?


カメラの中でも高く売れるのは一眼レフカメラで、なおかつCannon製のカメラはとても人気が高いので比較的高く売ることができると言えるでしょう。

カメラは毎年新しい物がどんどん発売されますので、そのたび旧型のモデルの価値は下がっていく傾向にあります。「Cannon EOS Kiss X9」は初心者に人気のEOS Kissシリーズの最新モデルなので、できるだけ早く売ることが高額買取へと繋がります。

販売価格は74,500円なので買取相場は31,000~45,000円程といったところでしょう。

今回買取させていただいた「Cannon EOS Kiss X9」は状態が新品同様でしたので42,000円で買取をさせて頂きました。

買取アローズでは一眼レフだけでなく、ミラーレスやデジタルカメラの買取も行っておりますので是非ご利用ください!

2018.12.06

ディズニー・ピクサー「カーズ クロスロード」4KウルトラHD+3D+Blu-rayを買取致しました!

ディズニー・ピクサー「カーズ クロスロード」4KウルトラHD+3D+Blu-rayを買取致しました!

みなさんこんにちは!
本日は、ディスニー・ピクサーが手掛ける人気アニメーションムービー「カーズ クロスロード」の4KウルトラHD+3D+Blu-rayセットを買取致しました!

カーズは、トイストーリーやインクレディブル・ファミリーなどを手掛けるディズニー×ピクサーのが制作したアニメーションムービー。

カーズ(cars)という名前の通り、車を擬人化した物語となっており、レーシング対決だけでなく、仲間たちとの関りや、成長を感じることができる胸熱なストーリーが魅力の映画です。

子供向けアニメではありますが、笑い要素だけでなく組み込まれたストーリーにより、大人も共感してしまうほど。

親御さんも一緒に観てハマる方も多く、家族揃ってファンが多いのがカーズならではです。

そんなカーズは、一度見るだけでは満足できず何度も見たい!という人が多く、DVDやBlu-rayを購入する人が多くなっています。

今回の「クロスロード編」は上映してから1年ほど経ちますが、まだまだカーズ人気は継続中!

まだ見たことのないお子様や、成長に伴い何か良い映画を見させたいな、という方には、カーズは見て損はありませんよ。

今回は、カーズ クロスロードの魅力を解説しながら、Blu-rayセットの買取についてお話ししていきます。

カーズシリーズの魅力


カーズの画像

2006年に第一作目が公開されてから、子供たちに圧倒的な支持を誇るカーズ。
DVDやグッズの人気も高く、誕生日などのプレゼントにカーズを選ぶ親御さんも多いようです。

子供から大人までファンの多いカーズの魅力とは、一体何なのでしょうか?

舞台はレーシングの世界、登場するのは擬人化された車(カーズ)たち。
心躍るレースシーンのみならず、大人にもグッとくる人間ドラマが描かれており、見どころ満載の映画となっています。

物語は、真っ赤なレーシングカーであるマックィーンが、仲間たちと支え合いながら困難に立ち向かい、レーサーとして成長していくお話。

第一作目の「カーズ」では、若いドライバーで傲慢であったマックィーンですが、今作では過去の自分と同じような若い世代のドライバーに奮闘させられることになってしまいます。

自分より優位な次世代レーサーが現れた時に、これからどう進んでいくのかと悩み、困難に立ち向かいます。

歴代作品を通して主人公が成長していく中で、今回の「クロスロード」の言葉通り、人生の「岐点」を描いたストーリーは、大人にも共感できるものがあります。

カーズには子供が見て面白いだけでなく、大人にも刺さる言葉も多いように感じます。
成長過程の子供たちには、ぜひ見るべき映画のひとつではないでしょうか?

リアルな躍動感に子供も釘付けに


カーズの魅力は、人生を成長や分岐点を描いた人間味あるストーリーですが、劇中のレーシングシーンにはワクワクすること間違いなしです。

車がリアルに見えるだけでなく、スリルや躍動感が画面上から伝わるので、子供たちもきっと盛り上がるはず。

大人が見ても、子供のころに戻ったような気持ちになって楽しめる要素が盛りだくさんです。ぜひ子供映画だからと言わず、カーズを見てみてはいかがでしょうか?

カーズクロスロード 4KウルトラHD+3D+Blu-rayの内容量


今作品のカーズクロスロードでは、ディズニー・ピクサーとして初となる4KウルトラHDを収めたBlu-rayを発売。

・4KウルトラHD
・ブルーレイ3D 1枚
・ブルーレイ2D 2枚(本編ディスク、ボーナス・ディスク)
・デジタルコピー(クラウド対応)

全部で4枚組となっています。

ボーナスディスクにはレーシングスクールや若手レーサーへの質問など、面白コンテンツから、制作の舞台裏や未公開シーンなど、大人も観たくなる充実の内容量です。

本編を何度も見返すのも良し、ボーナストラックなどを見るのも良し、色んなカーズが楽しめるセットですので、カーズファンには外せない一本です。

新品での販売価格は、6,500円程です。

カーズ クロスロードの買取金額


カーズ クロスロードは、カーズシリーズでの最新作であるため、前回作品よりも買取価格が高くなるのが特徴。

DVDやBlu-rayのみも発売されていますが、やはり一番高値が付きやすいのは4KウルトラHDが付属されているものです。

ディスクの状態によっても買取価格は異なりますが、今回はほとんど新品に近い状態でしたので、2,300円で買取させていただきました。

カーズシリーズは、他にも「カーズ」「カーズ2」、スピンオフである「カーズトゥーン メーターの世界」が展開されています。

シリーズセットでの売却は買取額がアップしやすいためおすすめです。

買取アローズでは、ディズニー・ピクサー映画のDVDを高額買取しております。
ピクサーが手掛けるトイストーリー等は、昔に上映されたものでも人気が高く、コレクターも多いことから、買取率が高めとなっています。

子供が成長して見なくなった、という方は、ぜひ買取アローズまでお問合せください!

2018.12.06

Cannonの新ミラーレス一眼「EOS Kiss M」を買取しました!

Cannonの新ミラーレス一眼「EOS Kiss M」を買取しました!

みなさんこんにちは。
本日は、Cannonから2018年3月に発売となった新製品「EOS Kiss M」ブラックカラーを買取しました。

EOS Kissシリーズは、これまでエントリーモデルとして全て一眼レフでの構成になっていましたが、このEOS Kiss Mで初めて初心者でも使いやすいコンパクトなミラーレス一眼を発表。

ここぞという大切なシーンの撮影はもちろん、日常使いのカメラとしても人気を集めています。

もうすぐクリスマスやお正月がやってきますが、特別な記念日の撮影や、友人とのホームパーティー、家族との団らん風景など。撮りたいときに色んなシーンを撮れるカメラがあればきっと楽しいはずです。

EOS Kiss Mは、そんな特別なシーンや毎日の風景も気軽に撮れるカメラとして、今注目の一台です。

中古市場での需要も高まってきているため、もしも使ってないEOS Kiss Mをお持ちの方は、この機会に売却してみるのもおすすめです。

今回は、Cannon「EOS Kiss M」の魅力とお伝えしながら、買取についてお話ししていきます。

初心者からの人気が高い「EOS Kiss M」


カメラの画像

カメラの性能や機能性が高く評価されているCannon。
カメラの買取市場においても、安定的な人気を獲得しています。

EOS Kiss Mは、そんなCannonのエントリークラスの代表的ともいえるモデルで、シリーズ初のミラーレス一眼を発表したことでも大きな注目を集めました。

手軽に使えるコンパクトなサイズ感に、精度の高いオートフォーカスや操作性の簡単さなどから、初心者向けとはいえ、充実したスペックを持っていることが特徴。

Cannonではプロ向けの一眼レフカメラに力を入れていることもあり、EOS Kiss Mを購入してからさらにワンランク上カメラに買い換える方も多くなっています。

そのため、買取市場でも人気が高く、簡単には手に入らないお値段ではあることから、中古で購入したい!という初心者も多いです。

EOS Kiss Mは、世界を代表するCannonが全力を注いで投入した初心者向けのミラーレス一眼です。今のミラーレス一眼界においても、一番注目度が高いモデルではないでしょうか。

EOS Kiss Mが人気の理由


カメラの画像

EOS Kiss Mでは、EOSシリーズならではの本格的な撮影性能を備えながらも、コンパクトなミラーレス構造を採用したことで、普段使いにも優れているのが魅力。

重さは約390gで、前モデルのEOS Kiss X9の約453g、EOS Kiss X9iの約532gと比べて格段に軽量化されていることが分かります。

そんなEOS Kiss Mのこだわり機能を、簡単にまとめてみました。

高性能電子ビューファインダー(EVF)を内蔵
ミラーレス一眼であってもファインダーを覗いて撮りたいという声に答えるEVF機能。高精細・有効画素数236万ドット、両手と顔の3点でカメラを固定できるため、手ブレにくく、失敗写真を選らせるのがメリットです。

広い範囲でピントが合いやすく、高速なAF追従によって、動く被写体のシャッターチャンスを逃しません。

■新映像エンジン「DIGIC8」を搭載
写真のキレイを決めるのはセンサーの大きさと、処理能力です。
EOS Kiss Mには大型センサーと、膨大な情報を処理するDIGIC8を搭載しているため、より高画質に美しく描写することができます。

■自由な角度で取れるバリアングル液晶モニター
角度を自由に変えられる液晶モニターを採用しているため、自撮りはもちろん、被写体に合わせた様々な角度の撮影ができます。

■高画質の4K動画も撮影可能
解像度の高い4K動画の撮影が可能。
映画のワンシーンのような動画を撮り、静止画として切り出すこともできます。

 

EOS Kiss Mでは、一眼レフのような高画質の撮影が、誰でも簡単にできることが魅力。

撮った写真はWi-Fi回線を利用して、アプリ間でスマホに自動送信できるから、友達に送ったりSNSにアップすることも簡単です。

EOS Kiss Mの買取について


EOS Kiss Mは、大手カメラメーカーであるCannonから誕生した注目のミラーレス一眼カメラです。

初心者からプロまで楽しめる一台ですので、発売から現在までも常に人気が高いモデルとなってます。

販売価格は70,000円程となっており、買取価格相場は約20,000円~42,000円程と言えます。発売して間もないモデルですので、最新モデルが登場するまでは買取価格は値下がりしにくい傾向があります。

今回は、新品同様の状態で売却いただいたため、買取額は40,000円となりました。

買取アローズでは、ミラーレス一眼カメラの高額買取を行っております。
使っていないカメラをお持ちの方や、ワンランク上のカメラにアップグレードしたいという方は、ぜひ当店までご依頼ください。

カメラメーカーの多くは、1年に1回ほど新しいモデルが誕生する傾向にあります。
新しいモデルが登場した後は、旧モデルは型落ちしやすいため、使わなくなった段階で早めに売るのがおすすめです。

特にミラーレス一眼やコンパクトデジタルカメラの場合は、人気の機種や流行で買取価格が変わりやすいのが特徴です。

少しでも高く売るためには、思い立った時に売るのが良いでしょう。

2018.12.06

Combi(コンビ)から「ネムリエ UF-650」を買取しました!

Combi(コンビ)から「ネムリエ UF-650」を買取しました!

みなさんこんにちは。
本日は、国内ベビーカーメーカーの2大巨頭である「コンビ」から、2016年に発売された「ネムリエ UF-650」を買取致しました!

子供が生まれたらまず必要となるベビーカー。
しかし、生後1ヵ月から使用できるベビーカーの使用期限はたった3年ほどです。

子供が成長するとともに使えなくなってきますが、捨てるのは勿体ない!と悲しむ親御さんも多いのではないでしょうか?

そんな時におすすめなのが、買取サービスです。
ベビーカーは決して安いとは言えない価格ですので、中古品でも需要が高く、特にコンビなどの有名メーカーのものは型落ちモデルでも人気が高くなっています。

使っていないベビーカーをお持ちの方や、年齢に合わせたベビーカーに買い換えようと検討中の方は、ぜひ買取を利用してみてください。

今回は、コンビ「ネムリエ UF-650」の買取事情についてお話ししていきます。

ベビーカーは高く売れる


ベビーカーは、他の子供用品と比べて高く売れる可能性が高いです。

A型タイプのベビーカーであれば、長くても3年ほどの期間しか使用しないため、型落ちしにくく状態の良いベビーカーが多いからです。

また、ベビーカーは一時期しか使用しないですが、新品で買うには意外とお値段がするものなので、中古でお得に購入しようという家庭も多いのが事実。

中古市場の需要が高いということは、高額買取が実現しやすいという理由になります。

さらに、ベビーカーにはブランドというものがあります。
「コンビ」は、日本メーカーの中でも2大トップブランドに位置していることからも、多くの家庭で選ばれています。

用途や重さ、ある視点に特化した幅広いバリエーションのベビーカーが展開されているから、お探しのベビーカーが必ず見つかるのもブランドの強みです。

こういった理由からも、ベビーカーの中でコンビは買取額が高くなる傾向にあると言えます。

コンビが選ばれる理由


コンビの画像

コンビは、様々なベビー用品を展開する大手ブランドで、アップリカとな段で人気のある2大メーカーです。

国内モデルの中では高級ベビーカーという位置づけですが、比較的お求めやすいモデルも揃っています。

コンビの魅力は、数あるベビーカーメーカーの中でも、安全性・快適性を第一に考えた本格なモデルが多数展開されている点です。

ベビーカーを選ぶ上で、赤ちゃんの安全性や快適性は一番大事ですので、これらにこだわり抜いたコンビの製品は、多くの親御さんから絶大な信頼を得ています。

ネムリエの特徴


コンビの画像

コンビからハイエンドモデルとして登場したのが「ネムリエシリーズ」。
今回のネムリエUF-650は、2016年に発売されました。

ネムリエという名前の通り「乗っていると心地よくて眠ってしまう」というコンセプト。コンビが持つ技術を全て注ぎ込んだ、最高級モデルとなっています。

そんなネムリエのこだわりのポイントを以下にまとめてみました。

■ハイシート
地面から高い位置にシートがあるため、地面からの熱気が軽減されたり、ホコリなどから守る効果があります。

■洗濯機丸洗い対応シート
赤ちゃんは、たくさん汗をかいたり、食べこぼしをするものです。
もしシートが汚れてしまっても、取り外しができ洗濯機で丸洗いができるので、常に清潔なシートを保つことができます。

■超高級マットレスのエアウィーヴ素材
断熱性と通気性に優れたエアウィーヴ素材を使用。
体温調整ができない赤ちゃんの快適性を守るとともに、体に負荷がかかりにくい仕様となっています。

■エッグショック
悪路や砂利道でもベビーカーの振動を抑える「衝撃吸収素材エッグショック」を採用しています。

■オート4キャス
対面・背面のハンドル切り替えに連動して、前輪のキャスターが自動で回転します。
小回りが利きやすく、行きたい方向にスラスラ進むことができます。

このように、ネムリエはベビーカー内での赤ちゃんの乗り心地を重要視して作られていることからも、少し高いお値段であっても背に腹は代えられないということで選ぶ方が多いようです。

ネムリエ UF-650の買取価格


ネムリエ UF-650は、発売当初は65,000円程で販売されていました。
ベビーカーの中でも高価ですが、赤ちゃんの安全性を重要視する方が選ばれることが多く、人気のシリーズとなっています。

使用頻度や状態によっても買取価格は異なりますが、今回のネムリエ UF-650の買取価格は31,000円となりました。

やはりブランド内のハイエンドモデルだけあって、一般的なモデルよりも買取価格が高くなる傾向にあります。

シートの選択や車輪付近の掃除をしておくと、さらに高額査定になる可能性が高くなるため、買取前にはできる限り綺麗な状態にしておきましょう。

宅配買取がおすすめ


ベビーカーを売りたい!という時、わざわざ店舗にベビーカーを持っていくのは面倒だではないでしょうか?

ベビーカーを使わなくなったということであれば、小さかったお子様も成長しているため、ベビーカーを持ってお店まで出向くのは大変です。

そんな時におすすめなのが「宅配買取」。
買取アローズでは、自宅にいながら買取ができる便利な宅配買取を実施しています。

家事や育児等で忙しい親御さんにも好評をいただいておりますので、売りたいのになかなかお店に行けないという方は、ぜひ宅配買取を活用してみてください。

宅配買取時の送料や手数料などは一切いただきませんので、ご安心くださいませ!

買取アローズが人気の理由

業界最高クラスの高価買取!

0120-160-882

電話受付時間【9:00〜15:00 水・日曜定休】