買取価格情報

2019.01.09

「プーと大人になった僕」のMovieNEXを買取

「プーと大人になった僕」のMovieNEXを買取

皆さん、こんにちは。

2018年に公開され、話題を呼んだ映画「プーと大人になった僕」のDVDが2018年12月19日に発売されました!

タイトルからわかるように、ウォルトディズニー作品である「くまのプーさん」が題材となった実写映画です。

本日買取アローズではこのDVDの買取を行いました。買取情報のご紹介と一緒に映画のストーリーや情報もご紹介していきます。

「プーと大人になった僕」のあらすじ


100エーカーの森で幼少期にくまのプーさんと仲間たちと楽しい日々を過ごしていたクリストファー・ロビンは成長と共にプーさんたちと別れることになってしまいます。「100歳になっても、きみのことは絶対に忘れない」という約束を交わして別れたクリストファーは、学生生活や戦争の勃発などによって大人になる頃にはすっかりプーさんたちのことは忘れてしまっていました。

ロンドンで仕事に追われ、妻子と上手く時間を過ごせないことに悩んでいた彼の元に100エーカーの森を飛び出したプーさんが姿を表します。

プーさんは森の仲間たちが見つからない異変に気付き、クリストファーに助けを求めました。しかし仕事の忙しさを理由にクリストファーはプーさんの手伝いはできないと断るものの、子供の頃から全く変わらないプーさんの行動に仕事が捗りません。とりあえず100エーカーの森に連れていけばと考えクリストファーは数10年ぶりに100エーカーの森に訪れ、そこで何一つ変わらないピグレットやティガー、イーヨーたちと再会します。懐かしさに思いを馳せますが、仕事に戻らなければいけない現実に向き合い、名残惜しくも職場へとクリストファーは戻っていきました。彼が去った後、プーさんたちは森の中でクリストファーが忘れていった重要な書類を見つけます。

プーさんと仲間たちはクリストファーの忘れ物を届けるために魔法の扉を抜けて100エーカーの森を飛び出します。プーさんたちはクリストファーの元に、重要な書類だけでなく彼が大人になって忘れてしまった"大切なもの"を届けに向かったのです。

 

「プーと大人になった僕」について


主役であるクリストファー・ロビンはユアン・マクレガーが演じます。ディズニーのプーの声を実際に勤めるジム・カミングスが声優を担当し、名作「ネバーランド」の監督を勤めたマーク・フォースターがカットを切りました。

美女と野獣に続く実写ディズニーは、誰もがほっと息を吐けるような優しくて感動の物語を描き出してくれました。A・Aミルトンによる児童文学「クマのプーさん」は1926年に発表されて以来、ウォルトディズニーによって多くの人々から愛され続けています。

日本ではアメリカでの公開から1月ほど遅れての公開となりましたが、公開初日から多くの観客を動員し、大人も子供も楽しめる内容にDVD版でも人気が上昇しています。

プーさんの行動は大人になったクリストファーから見ると考えられない行動ですが、それはプーさんがおかしいのではなく彼が大人になって変わってしまったからそう見えてしまうんです。

何も変わらないことが悪いことではなく、「何もしない」っていうことが素晴らしいことに繋がっていくのだと思い出させてくれます。プーさんの優しい台詞に何度も感動し、涙を誘われる場面がたくさんあります。

「プーと大人になった僕」は大人にも子供にも見て欲しい名作です。

現代を生きる大人の方に


お仕事をされている方やお家のことをされている方、家庭を支えている方々はクリストファーの悩みに共感を抱くのではないでしょうか。日々を葛藤しながらも、家族のために働かなければならない現状。仕事のためになかなか家族と関われる時間が取れず、大切に思う気持ちが上手く伝わらない関係性。様々な悩みを抱えているクリストファーの元にあらわれるプーさんという存在。

幼少期に誰もが観ていたことのあるくまのプーさんの登場はクリストファーだけでなく、映画を観ている方々にとっても懐かしさを感じられますよね。現代に疲れた大人にこそプーさんの姿は癒しをしっかり感じ取れるのではないでしょうか。

小さなお子さんに


クリストファーに共感ができない世代のお子さんでも、プーさんの可愛らしい姿やシンプルな構成は十分楽しめる内容です。お子さんが見ていても安心できる教育的要素の詰まった優しい映画ですので、保護者の方にもお子さんにもお勧めの映画です。

クリストファーに共感している大人の方たちが、幼少期にプーさんに心を奪われたのと同じように、プーさんを知らないお子さんでも親しみやすく純粋に蜂蜜のことだけを考えているプーさんの優しさには心を奪われてしまうことでしょう。

今回の買取価格は?


MovieNEXとして発売され、本体価格は4,200円です。今回は発売から1月足らずの最新作と言うことで。3,000円で買取をさせていただきました。

最新作のDVDやBlu-rayは高額査定に繋がりやすいので、買取を検討されている方は早めの出品がお勧めです。

もう見飽きてしまった作品も同時にまとめて出品すればお部屋も片付き、点数が増えれば増えるほど買取率もアップしていきます!

お得なキャンペーンも開催している買取アローズにDVDやBlu-rayはお任せください!

買取アローズが人気の理由

業界最高クラスの高価買取!

0120-160-882

電話受付時間【9:00〜15:00 水・日曜定休】