買取価格情報

2018.07.10

【富士フイルム】ミラーレス一眼「X-T20」を買取しました!

【富士フイルム】ミラーレス一眼「X-T20」を買取しました!

みなさんこんにちは!
もうすぐ夏本番となりますが、楽しい思い出をSNSにたくさんアップしたい!という方も結構いるのではないでしょうか?

でも、スマホのカメラじゃ画質や加工レベルが物足りない…と思うこともあると思います。

SNSブームの今、Twitterはインスタグラムにオシャレ写真をアップするのが趣味という方も増えてきているので、スマホカメラ以上のクオリティを求めるのも当然!

そこでおすすめなのは、今回買取させていただいた“ミラーレス一眼”というカメラです。

ミラーレス一眼とは、一眼レフとは撮影の仕組みが全く異なりますが、簡単に説明すると、「デジカメより高性能」「一眼レフよりもリーズナブルで手軽」という言葉が当てはまります。

「スマホのカメラじゃ限界がある」
「もっとハイレベルな写真を撮りたい」
「SNSに簡単にアップしたい」
「カメラは初心者」

という方にとってもおすすめなので、ぜひこの機会にチェックしてみてはいかがでしょうか?また、もっとハイスペックなカメラに買い替えようかな?と悩んでいる方は、ぜひカメラの買取サービスをご利用ください。

使わなくなったカメラでも、結構なお小遣いが手に入るかもしれませんよ♪

富士フィルム ミラーレス一眼「X-T20」とは


カメラの画像

2017年の2月に発売されたミラーレス一眼カメラ「X-T20」。
発売してからひそかに注目を浴びているモデルで、ミラーレス一眼カメラの中でも人気上位のモデルとなっています。

今回のXシリーズは、上位モデル「X-Pro2」「X-T2」がすでに登場していますが、X-T20とほぼ同等の性能を備えていることから、型落ちモデルでもお買い得ということがわかります。

主なスペックをまとめると、

■有効画素数:2430万画素
■ISO感度:SO200~12800
■SS:1/32000~30 秒
■連写性能:14コマ/秒
■動画性能:4K
■サイズ: 118.4×82.8×41.4 mm
■重さ:333g

となっています。

画素数や連写性能も高く、一般用としては十分なクオリティとなっています。
また、ミラーレス一眼の魅力と言えば、高性能なのに軽くて持ち運びしやすいという点。

X-T20では、写真や動画撮影に高性能なのに、333gという軽さ。
いつでも持ち出せて、バッグにもすっぽり収納できるから、色んなシーンで写真を撮りたくなりますよ♪旅行やお出かけにもピッタリです!

画質や性能は上位モデルと大差なし?


カメラの画像

X-T20の上位モデルとして登場した「X-T2」というモデルがありますが、カメラを購入するうえで最も大事なのは、「画質・値段」だと思います。

お値段はもちろん上位モデルのほうが若干高くなりますが、画質や性能はどうなんでしょう?

2つのモデルを比べてみると、なんと

・画質
・連写
・シャッタースピード

はどちらも同じです。

違う点を挙げてみると、

・サイズ(上位モデルが大きい)
・重さ(上位モデルが重い)
・撮影枚数(上位モデルのほうが20枚少ない)
・ファインダー倍率(上位モデルが少し多い)

となりました。

「ほとんど一緒なのでは?」

と感じてしまいますよね。
でも実は、上位モデルの方は「防塵防滴・耐低温」機能が付いており、3方向チルト式の背面液晶や、デュアルカードスロット、バッテリーグリップなどが充実していました。

そのため、上位モデルでは、どんな環境でも快適に撮影がしやすく、サイズが大きいので被写体を上手く捉えやすいというメリットがあります。

軽くて小さいもので手軽に使用したい!という方は、「X-T20」でも十分なパフォーマンスをしてくれると思います♪

「X-T20」の魅力


カメラの画像

富士フィルムのミラーレスカメラは、画質と描写が非常に美しいと定評があります。本格派一眼レフのような風合いやクオリティに仕上がるのに、操作性はとても直観的で簡単なので、初めてカメラを購入する方にも人気となっています。

そんなX-T20の魅力は、

・4K対応
・タッチパネル対応
・最速0.06秒の高速AF、ライブビュー撮影時5.0コマ/秒の高速連写
・起動時間0.4秒、シャッタータイムラグ0.050秒
・モニターはチルト式。上方向には90度、下方向には45度傾けられる。
・Wi-Fi機能も搭載
・シーンに合わせてフィルム交換したような撮影ができる(フィルムシミュレーション)

と言えるでしょう。

しかし一方少し物足りなさを感じる点を挙げると、

・防塵防滴機能がない
・SDカードが1つ

となりますね。
どうしてもSDガードが2つ必要な方や、雨や海でも撮影したいという方は、上位モデルの「X-T2」がおすすめです!

富士フィルム「X-T20」の買取金額


X-T20は、2017年に発売された当初は、ボディ単体で約10万円ほどで売られていましたが、上位モデルが登場してくるにつれて、型落ちモデルの価値は徐々に下がってきているといえます。

しかし、画質や性能面では上位モデルとほとんど大差ないことから、お得に購入できる旧モデルを購入する方も少なくありません。

そのため、買取相場は少し高めの5万円前後となっています。
今回のお客様は、ほとんど新品に近い状態でしたので、買取額は55,000円となりました!

買取アローズでは、富士フィルムの他、オリンパスやニコン、キヤノンなどのメーカーも取り扱っております!

早めの売却のほうが買取価格が高くなりやすいので、使っていないカメラをお持ちの方や、買い替えを検討されている方は、お早めにお売りいただくことをおすすめします♪

買取アローズが人気の理由

業界最高クラスの高価買取!

0120-160-882

電話受付時間【9:00〜15:00 水・日曜定休】