買取価格情報

2019.01.09

【Blu-ray】「恋は雨上がりのように スペシャル・エディション」 を買取しました!



皆さん、こんにちは!

本日は大人気のラブストーリー映画【Blu-ray】「恋は雨上がりのように スペシャル・エディション」 を買取しました!

この作品は少女漫画が原作となっており、2018年1月22日、第63回「小学館漫画賞」も受賞しています。2018年1月にテレビアニメが放送され、同年の5月に実写映画が公開されました。

そんな大人気作となった「恋は雨上がりのように」について詳しくご紹介をしていきます。

「恋は雨上がりのように」のあらすじ


ではまず初めに、「恋は雨上がりのように」はどのようなストーリーなのかあらすじをご紹介します。

主人公の橘あきらは高校2年生。陸上部に所属していますが、ある日アキレス腱の怪我をしてしまい部活に出られなくなってしまいます。その日以降、空いた時間をファミリーレストランのバイトの時間に当て、学校が終わるとほぼ毎日のように働きます。そんなある日、あきらがいつものように接客をしていると、1人の客がクレームをつけてきます。店長の近藤正己は、その客に向かってひたすらぺこぺこと謝ります。正己はバツイチの子持ちの45歳。バイトのメンバーからにはいつも哀れな目で見られています。しかし、あきらだけは違いました。あきらは正己を見惚れるよういつも見つめていて、密かに正己に恋心を抱いていました。恋心を抱くきっかけとなったのは実はバイトを始める前。怪我で部活に出られなくなったあきらは、雨が降った日の病院の帰りにこのファミレスガーデンに訪れた際に、正己が優しく声をかけてくれたからでした。そしてあきらは正己に近づくためにバイトとしてファミレスガーデンで働くことを決心したのでした。そんなある日、バイト中に起こったある出来事をきっかけにあきらの秘めたる恋心は大きく動き出していきます。

「恋は雨上がりのように」の実写映画の評価がスゴイ理由


少女漫画が原作となった実写映画はいくつも存在しますが、その中でも「恋は雨上がりのように」の評価はとても高いです。では多くの人を引き付ける魅力はどのようなところなのでしょうか?

  1. 1、キャスティングがぴったり!
    漫画が原作の実写となると、キャスティングはとても重要視されますよね。原作とイメージが違うキャスティングをしてしまうと、どんないいストーリーでも台無しになってしまうなんてことも・・・。しかし、「恋は雨上がりのように」のキャスティングは原作のイメージにピッタリととハマっているのです!主人公となる橘あきら役は小松奈々が演じており、橘あきらの目つきの悪さも小松奈々の目力によってしっかりと原作が再現されています。店長の近藤正己を演じるのは大泉洋。大泉洋のコミカルな演技が実ににマッチしているんです!冴えなくかっこ悪いけど、大人の冷静さを持ち合わせていてかっこいい正己を見事に演じています。また大泉洋の年齢も45歳なのでぴったりと合っていますね。

  2. 2、少女漫画っぽいストーリーだけど、どこかリアルさがある
    「17歳の女子高生が45歳の男性に恋をする」という設定だけを聞くと、実際はこんなことはありえないと思われる方もたくさんいるかと思います。非現実的な設定なのですが、どこかリアルさが感じ取れるのがこの作品の一番の魅力だと思います。その理由が、45歳である正己がしっかり大人として彼女の恋心に返事をしているという点です。周りからどうみられるかはもちろん、もし付き合ったらどのような問題が起きるのかを、しっかりとあきらに伝えているところはとても現実的な考えであり、現実的な展開なのでとてもリアリティがあります。少女漫画の王道な展開だとここで二人は恋愛に発展することも多いのですが、「恋は雨上がりのように」は現実的な考え方と対処をしており、物足りないなとい感じられる方もいるかもしれませんが、そのことによってより身近に感じられる映画となっていると思います。

  3. 3、ストーリーは恋愛要素だけはない
    原作の作者の眉月じゅんによると実は「恋は雨上がりのように」は“恋愛漫画として描いていない”と語っています。主人公が17歳の女子高生ということなのでどうしても恋愛要素が不可欠となり、あくまで生活における1つの要素となります。本来のメッセージ性は“挫折を味わったことにがある全ての人”に向けられています。主人公のあきらや店長の正己はそれぞれ夢に向かて突き進んでいましたが、あるきっかけがあり立ち止まってしまいます。そのことが“雨宿り”のメタファーとなっているのです。そして物語は、誰かのおかげによって歩き出すという意味も込められています。一度見たという方でも、このメッセージ性を理解してみるとまた違った見方ができると思います。


【Blu-ray】「恋は雨上がりのように スペシャル・エディション」の買取価格は?




今回買取した【Blu-ray】「恋は雨上がりのように スペシャル・エディション」は、通常版ではなくスペシャルエディションということもあり、¥3,500で買い取らせていただきました。

ご自宅にもう見終わったBlu-rayやDVDがあるという方は、買取アローズで買取をしてみてはいかがでしょうか?

もしかしたら、思っていたより高くで売れた!ということもあるかもしれませんよ!ホームページにて買取実績や買取価格を公開していますので、ご検討中の方はチェックしてみて下さいね。

2018.12.12

ジュラシックワールド/炎の王国 Blu-ray+DVDセットを買取しました!

ジュラシックワールド/炎の王国 Blu-ray+DVDセットを買取しました!

みなさんこんにちは。
本日は、今年の夏休みに大きな反響を呼んだ映画「ジュラシックワールド/炎の王国」から、Blu-ray+DVDセットを買取致しました!

「ジュラシックワールド炎の王国」と言えば、USJのアトラクションでも有名な「ジュラシックパーク」シリーズの映画第5作目にあたり、2015年に公開されたジュラシックワールドの続編として登場。

アメリカを代表するSF映画であるユニバーサル映画から制作されているシリーズです。

映画は公開直後から興行収入ランキングを席巻しており、日本では7月に公開されたのにも関わらず、同月7月付けで35億円のを突破するなど、その人気ぶりが伺えます。

また、ジュラシックパークシリーズは、DVDやBlu-rayも発売後すぐに上位にランクインするなど、関連グッズの売り上げも非常に高いのが特徴として挙げられます。

今回のDVDとBlu-rayセットは12月5日に発売されたばかりですので、まだまだ中古市場では流通量が少なく、その分高額買取が期待できる商品と言えます。

一度見て売ろうかなと思った方は、今のタイミングで売るのがおすすめです!

今回は、ジュラシックワールド/炎の王国について詳しくお話ししていきます。

ジュラシックパークシリーズとは


映画の画像

始めてジュラシックパークが公開されたのは1993年と、10年以上前にさかのぼります。小説やコミックシリーズで出版されたのち、SF映画として政策が始まりました。

現在では、以下の合計5作品が存在しています。

■旧3部作「ジュラシックパークシリーズ」
・ジュラシック・パーク(1993年)
・ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク(1997年)
・ジュラシック・パークIII(2001年)

■新2部作「ジュラシックワールドシリーズ」
・ジュラシックワールド(2015年)
・ジュラシックワールド/炎の王国(2018年)

旧3部作であるジュラシックパークシリーズでは、億年前、地球上で生活していたと言われている恐竜が、最新テクノロジーによって現代に蘇ることが舞台となっています。

蘇った恐竜たちによって巻き起こされる惨劇を描く、スリリングなモンスターパニックサスペンスと言えますね。

その後、大ヒットとなった2作目3作目となる続編映画も公開され、人気テーマパーク「USJ」の看板アトラクションとしても人気が爆発しました。

また、ジュラシックパークシリーズの続編を描いたジュラシックワールドでは、2016時点で歴代映画興行収入でもベスト4に入るなど、あの「アベンジャーズ」を超える大ヒットとなりました。

現代においても、この旧シリーズは名作映画として語り継がれています。

ジュラシックワールド/炎の王国について


映画の画像

ジュラシックワールド炎の王国は、前作である「ジュラシックワールド」の続編として発表され、「ジュラシックパーク」シリーズ3部作と繋がる内容となっています。

ジュラシックワールドは、1作目のジュラシックパークから22年後が舞台となっており、最新テクノロジーがさらに進化した現代的な内容となります。

前作では、ジュラシックパークが失敗に終わってから22年後、新たな恐竜テーマパーク「ジュラシックワールド」が開園したものの、再び惨劇の舞台へと戻ってしまいます。

炎の王国では、その後の崩壊したテーマパーク「ジュラシックワールド」が舞台。恐竜と人間との生死をかけた究極のアドベンチャーが始まるといった内容です。

どのシリーズも共通していることは、単なる恐竜との戦いではなく、原因が「欲深い人間が引き起こした惨事」であること。

最新テクノロジーをむやみに取り入れることで、自然を破壊し人類をも滅ぼしかねないということを、現代社会に強く訴えかけているのではないでしょうか?

人間の愚かさや、家族の大事さ、自然のもろさなどを実感できる、奥深いストーリーなっているのが素晴らしいと思います。

コメディ要素も含まれているため子供たちも観やすく、大人も子供も楽しめる作品と言えるのではないでしょうか?

ジュラシックワールド/炎の王国 Blu-ray+DVDの買取価格


ジュラシックワールド/炎の王国のBlu-ray+DVDセットは、2018年12月5日に発売され、定価は3,300円程でした。

発売されてからわずか1週間ほどのため、売却される方が少なく、買取相場は分からない状況と言えます。

しかし、発売日が新しいほど買取額が高くなる傾向にあり、中古での需要も非常に高くなります。

今回は、ほぼ新品に近い状態での買取でしたので、買取額は2,600円となりました!

ジュラシックパークシリーズは、映画史に残る名作品とも言われ、旧作品も常に人気がある状態です。

新しい続編が公開されると、旧作品を見返そうという人も増えるため、古いパッケージの需要も高まる傾向にあります。そのため、旧作品からシリーズをまとめてお売り頂く場合にも、高額買取が期待できますよ。

買取アローズでは、ジュラシックパークシリーズのDVDやBlu-rayを高額買取しております!シリーズまとめての売却の場合、さらに買取額がアップ致しますので、見なくなったものは当店まで売却してみてはいかがでしょうか?

2018.12.06

ディズニー・ピクサー「カーズ クロスロード」4KウルトラHD+3D+Blu-rayを買取致しました!

ディズニー・ピクサー「カーズ クロスロード」4KウルトラHD+3D+Blu-rayを買取致しました!

みなさんこんにちは!
本日は、ディスニー・ピクサーが手掛ける人気アニメーションムービー「カーズ クロスロード」の4KウルトラHD+3D+Blu-rayセットを買取致しました!

カーズは、トイストーリーやインクレディブル・ファミリーなどを手掛けるディズニー×ピクサーのが制作したアニメーションムービー。

カーズ(cars)という名前の通り、車を擬人化した物語となっており、レーシング対決だけでなく、仲間たちとの関りや、成長を感じることができる胸熱なストーリーが魅力の映画です。

子供向けアニメではありますが、笑い要素だけでなく組み込まれたストーリーにより、大人も共感してしまうほど。

親御さんも一緒に観てハマる方も多く、家族揃ってファンが多いのがカーズならではです。

そんなカーズは、一度見るだけでは満足できず何度も見たい!という人が多く、DVDやBlu-rayを購入する人が多くなっています。

今回の「クロスロード編」は上映してから1年ほど経ちますが、まだまだカーズ人気は継続中!

まだ見たことのないお子様や、成長に伴い何か良い映画を見させたいな、という方には、カーズは見て損はありませんよ。

今回は、カーズ クロスロードの魅力を解説しながら、Blu-rayセットの買取についてお話ししていきます。

カーズシリーズの魅力


カーズの画像

2006年に第一作目が公開されてから、子供たちに圧倒的な支持を誇るカーズ。
DVDやグッズの人気も高く、誕生日などのプレゼントにカーズを選ぶ親御さんも多いようです。

子供から大人までファンの多いカーズの魅力とは、一体何なのでしょうか?

舞台はレーシングの世界、登場するのは擬人化された車(カーズ)たち。
心躍るレースシーンのみならず、大人にもグッとくる人間ドラマが描かれており、見どころ満載の映画となっています。

物語は、真っ赤なレーシングカーであるマックィーンが、仲間たちと支え合いながら困難に立ち向かい、レーサーとして成長していくお話。

第一作目の「カーズ」では、若いドライバーで傲慢であったマックィーンですが、今作では過去の自分と同じような若い世代のドライバーに奮闘させられることになってしまいます。

自分より優位な次世代レーサーが現れた時に、これからどう進んでいくのかと悩み、困難に立ち向かいます。

歴代作品を通して主人公が成長していく中で、今回の「クロスロード」の言葉通り、人生の「岐点」を描いたストーリーは、大人にも共感できるものがあります。

カーズには子供が見て面白いだけでなく、大人にも刺さる言葉も多いように感じます。
成長過程の子供たちには、ぜひ見るべき映画のひとつではないでしょうか?

リアルな躍動感に子供も釘付けに


カーズの魅力は、人生を成長や分岐点を描いた人間味あるストーリーですが、劇中のレーシングシーンにはワクワクすること間違いなしです。

車がリアルに見えるだけでなく、スリルや躍動感が画面上から伝わるので、子供たちもきっと盛り上がるはず。

大人が見ても、子供のころに戻ったような気持ちになって楽しめる要素が盛りだくさんです。ぜひ子供映画だからと言わず、カーズを見てみてはいかがでしょうか?

カーズクロスロード 4KウルトラHD+3D+Blu-rayの内容量


今作品のカーズクロスロードでは、ディズニー・ピクサーとして初となる4KウルトラHDを収めたBlu-rayを発売。

・4KウルトラHD
・ブルーレイ3D 1枚
・ブルーレイ2D 2枚(本編ディスク、ボーナス・ディスク)
・デジタルコピー(クラウド対応)

全部で4枚組となっています。

ボーナスディスクにはレーシングスクールや若手レーサーへの質問など、面白コンテンツから、制作の舞台裏や未公開シーンなど、大人も観たくなる充実の内容量です。

本編を何度も見返すのも良し、ボーナストラックなどを見るのも良し、色んなカーズが楽しめるセットですので、カーズファンには外せない一本です。

新品での販売価格は、6,500円程です。

カーズ クロスロードの買取金額


カーズ クロスロードは、カーズシリーズでの最新作であるため、前回作品よりも買取価格が高くなるのが特徴。

DVDやBlu-rayのみも発売されていますが、やはり一番高値が付きやすいのは4KウルトラHDが付属されているものです。

ディスクの状態によっても買取価格は異なりますが、今回はほとんど新品に近い状態でしたので、2,300円で買取させていただきました。

カーズシリーズは、他にも「カーズ」「カーズ2」、スピンオフである「カーズトゥーン メーターの世界」が展開されています。

シリーズセットでの売却は買取額がアップしやすいためおすすめです。

買取アローズでは、ディズニー・ピクサー映画のDVDを高額買取しております。
ピクサーが手掛けるトイストーリー等は、昔に上映されたものでも人気が高く、コレクターも多いことから、買取率が高めとなっています。

子供が成長して見なくなった、という方は、ぜひ買取アローズまでお問合せください!

2018.12.05

映画『怪盗グルーのミニオン大脱走』DVD・Blu-rayセットを買取しました!

映画『怪盗グルーのミニオン大脱走』DVD・Blu-rayセットを買取しました!

みなさんこんにちは!
本日は、子供はもちろん大人まで楽しめるミニオンシリーズから、映画「怪盗グルーのミニオン大脱走」のDVD・Blu-rayセットを買取致しました!

この映画は、悪党である主人公の「怪盗グルー」と、黄色くて可愛い不思議な生き物「ミニオン」によって繰り広げられるハチャメチャほっこりなストーリー。

子供だけでなく大人にも楽しめる、笑いあり涙ありおふざけありの面白ムービーです。

その人気ぶりは話題となり、日本では大阪の人気テーマパークUSJにもミニオン・パークがオープンし、日本の全国映画動員数でも4週連続1位を獲得したほど。

2017年洋画アニメーションでナンバーワンヒットを獲得するなど、ミニオン疾風が巻き起こっています。

特に小さなお子様から絶大な人気を誇るミニオンは、DVDも大人気。
自宅で親子揃って楽しめることから、欲しい!という方も多いのではないでしょうか?

今回は、「怪盗グルーのミニオン大脱走」の見どころをちょっぴりお伝えしつつ、買取相場はいくらになるのかお話ししていきます!

家族みんなで見たいミニオン映画の魅力!


ミニオンの画像

今回の「怪盗グルーのミニオン大脱走」は、シリーズで4作目の映画となります。

これまでの「怪盗グルーの月泥棒」や「怪盗グルーのミニオン危機一髪」「ミニオンズ」を経て、さらに見どころが深くなった今回のミニオン。

ユニークでやんちゃなミニオンたちが可愛いだけでなく、親になった怪盗グルーがまた一段人間として成長していく過程がなんとも素晴らしいのです。

全体的にポップで面白可笑しいテイストなので、子供も楽しく見ることができ、家族愛や思いやりといった大事なことがストーリーに盛り込まれているから、子供が見るべき映画にぴったりではないでしょうか?

日本語吹き替え版には、グルー担当の笑福亭鶴瓶や、悪役には松山ケンイチが担当するなど、面白いメンバーが名を連ねているのも見どころです。

個性的な悪キャラが面白い


ミニオンシリーズでは、毎回個性的な悪キャラが登場しています。
今回の敵は、かつて有名子役だった「バルタザール・ブラット」という人物。

80年代のトレンドで身を固めたバルタザールは、子役から成長する彼を追放した業界へと復讐を計画し、反悪党同盟であるグルーとは敵対関係になります。

なんとも面白いのは、悪党でありながら、“暗く怖い”といったイメージではなく、ユニークなコメディな演出であることです。

大人世代にドンピシャだった80年代のヒットサウンドに乗せて、ノリよくダンスを見せるシーンもあり、大人も子供も揃って楽しめるのが魅力となっています。

劇中にはマイケルジャクソンの「バッド」や、ヴァン・ヘイレンの「ジャンプ」、マドンナの「イントゥ・ザ・グルーヴ」などが流れ、映画を盛り上げます。

家族の絆が描かれている


本編のメインストーリーは、悪党から足を洗ったグルーが、悪党であるバルタザール・ブラットと戦うお話しです。

もちろん、メインストーリーだけでも面白いのですが、ミニオン映画が愛される理由は、サイドストーリーが素晴らしいことにもあります。

今回のお話しでは、グルーと妻のルーシーが成長している子供たちとぶつかりながらも、愛情を深めていくという物語が描かれています。

反抗期になった長女や、やんちゃで手に負えない次女、子供遊びまっしぐらの三女に対し、親がどうコミュニケーションを取ればよいのか、と悩みながらも頑張る姿。

子供を持つ親御さんなら、誰もが共感するのではないでしょうか?

こういった家族の絆が生まれる過程が描かれているからこそ、ミニオンはここまで愛される作品となったのだと思います。

とにかく可愛いミニオン!


ミニオン映画の醍醐味と言えば、やはりミニオンの可愛さではないでしょうか?

言葉を話さないミニオンですが、表情豊かなジェスチャーだけで伝わる愛らしさを持っています。憎たらしくも可愛い、子供でさえも大好きになるキャラクターと言えるでしょう。

大人であっても、クスっと笑ってしまうシーンもあり、映画が終わった後もミニオンに会いたくなるほど愛着が湧いてきます。

映画中の色んなミニオンを、ぜひ楽しんでみてください。

「怪盗グルーのミニオン大脱走」の買取金額


ミニオンの画像

怪盗グルーのミニオン大脱走は、シリーズ第4作目として2017年12月にDVDが発売。
Blu-rayとDVDがセットになったもので、定価は4,300円ほどとなっています。

お子様のいる過程に人気が高く、「成長に伴って見なくなった」「十分見終わった」という方が買取を利用しています。

買取相場は、500円~2,500円程です。

状態が良かったことから、今回の買取金額は2,300円となりました。

新作が出ると買取額も低くなる傾向にあるため、見なくなったということであれば早めに売却するのがおすすめです。

 

買取アローズでは、ミニオンシリーズのDVDやBlu-rayを買取しています。
ミニオンはシリーズ全編人気が高く、特に限定版のものが通常版より高値が付きやすくなっていますので、お持ちの方はぜひご相談ください。

また、大人も子供も楽しめるミニオンは、家族で見るのにぴったりな映画です。
まだ見たことないという方は、この機会にミニオン映画で楽しい時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?

買取アローズが人気の理由

業界最高クラスの高価買取!

0120-160-882

電話受付時間【9:00〜15:00 水・日曜定休】