買取価格情報

2019.01.26

【au】Xperia XZ1シリーズより「SOV36」を買取しました!

【au】Xperia XZ1シリーズより「SOV36」を買取しました!

みなさんこんにちは。
本日は、2017年11月10日に3大キャリアから発売されたXZ1シリーズのauモデル「SOV36」を買取致しました!

「Xperia XZ1」は、前モデルである「XZ」「XZs」の後継モデルとして登場し、Xperiaシリーズの新フラグシップモデルとなります。

Android系スマホの中で絶大な人気を誇るSONY製「Xperia」のハイエンドモデルですので、iPhoneユーザーから乗り換えを検討しているという人も多いのではないでしょうか?

そんな「Xperia XZ1」は、発売から約1年ほど経過している現在でも、人気が高いモデルのひとつ。

大手キャリアではXperia XZ1の値下げを始めたところもあり、高スペックなのに新モデルよりもお得に購入できるという点から需要が高まっています。

2018年現在の買取市場においても、高額買取が期待できるモデルに間違いありません。

そこで本日は、「Xperia XZ1」シリーズの特徴や、買取価格についてもまとめてみました。

新しいスマホへ買い替えを検討している方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

Xperiaシリーズの買取について


Xperiaとは、大手電機メーカーのSONYが手掛けるスマホで、ドコモより2010年からサービスが開始されました。

日本ではiPhoneユーザーが大半を占めていましたが、Xperiaでは海外ユーザーで多数のシェアを誇る「Android OS」を搭載していることで、スマホ業界に衝撃を与えたと言われています。

Xperiaシリーズの魅力と言えば、なんといってもデザイン性の高さと使い勝手のしやすさ、高性能なカメラ機能などが挙げられるでしょう。

耐久性が非常に高く丈夫なことに加えて、古いモデルであってもアップデートに長く対応していることから、長く愛用し続けるユーザーが多いのも特徴です。

そのため、3~4つほど前のモデルであっても比較的高い金額で中古買取が期待できる傾向にあります。

種類が豊富にありますが、特に以下のモデルに関しては現在での人気が高いモデルですので、買取にも強いと言えるでしょう。

・Xperia Z5 シリーズ (2015年10月発売)
・Xperia X シリーズ (2016年6月発売)
・Xperia XZ シリーズ (2016年11月発売)
・Xperia XZs シリーズ (2017年5月発売)
・Xperia XZ1シリーズ (2017年11月発売)
・Xperia XZ2シリーズ (2018年5月発売)

Xperia XZ1シリーズの特徴


Xperiaの画像

Android端末の中で断トツの人気を誇るXperia。
今回の「XZ1」シリーズは、ドコモ・au・ソフトバンクの3キャリアから同時に発売され、フラグシップモデルとして高性能なスペックが魅力の一台となっています。

3キャリアの型番は以下の通りです。

■au:SOV36
■ドコモ:SO-01K
■ソフトバンク:701SO

スペックはフラグシップモデルらしい高性能となっており、約5.2インチのコンパクトなサイズ感でありながらも、Android8.0搭載、Snapdragon 835
オクタコアということで、スムースな作業が可能となっています。

ネット検索時のスクロールを始め、文字入力、ゲームなどがストレスなく利用できる程度ですので、負荷のかかりやすいアプリにも適している端末です。

普段使いにおいても十分で、高度なパフォーマンス力を持つモデルと言えるでしょう。

対応している基本的な機能としては、

・防水防塵
・ワンセグ/フルセグ
・ハイレゾオーディオ
・指紋認証
・おサイフケータイ
・Bluetooth5.0
・VoLTE

などの、便利で安心な機能を搭載しています。

さらには、「 XZ1」はHDR対応ディスプレイかつフルHD(1920×1080)となっていることからも、SONYの「ブラビア」相当の高画質が楽しめます。

テレビメーカーとしても確固たる地位を築いているSONYは、これまでの経験で培ってきた高画質技術をXperiaにも落とし込んでいるワケですね。

鮮やかでくっきりな画質ですので、ムービーや動画撮影も楽しくなること間違いなしですよ。

なお、本体のカラーについては、

・ブラック
・ウォームシルバー
・ムーンリットブルー
・ヴィーナスピンク

合計4つのバリエーションが展開しています。

主なスペック


OS:Android8.0(アップデート対応)
CPU性能:2.45GHz+1.9GHz(8コア)
サイズ:148.0mm×73.0mm×7.4mm
重量:156.0g
ディスプレイ:5.2インチ HDR TFT液晶
画面解像度:1920×1080
バッテリー:2700mAh
メモリ:4GB
ストレージ容量:64GB
カメラ:1920万画素/1320万画素

XZ1シリーズ「SOV36」の買取金額


XperiaのフラグシップモデルであるXZ1シリーズは、高スペックで使い勝手にもバランスのよいモデルであることから、現在でもなお人気の機種となっています。

発売から1年ほど経っているにも関わらず、中古での買取相場は18,000円~32,000円程と高値をキープ中。

新しい「XZ2」シリーズが発売されていますが、前モデルの愛用者が多いことも理由と言えますね。

今回は、他社への乗り換えということで中古での買取となりましたが、傷や凹みなどがなく状態が良かったことから、買取額は31,000円となりました!

買取アローズでは、Xperiaの高額買取を実施しております。
数年前のモデルでも値下がりしにくく、最近ではiPhoneよりも高値で売れるケースが増えてきています。

また、格安SIMスマホに乗り換えるという方も多いため、中古市場でのXperia人気は沸騰中です!古いモデルでも値段が付きますが、新しいモデルの方がより高値となりやすいため、売却しようと思ったときにはすぐに行動するのがおすすめですよ!

使わなくなったスマホは自宅に放置せず、ぜひお得な買取サービスをご利用くださいませ!

2019.01.23

AQUOS Rシリーズ ドコモ「AQUOS R SH-03J」を買取しました!

AQUOS Rシリーズ ドコモ「AQUOS R SH-03J」を買取しました!

みなさんこんにちは。
本日は、2017年夏に発表された「AQUOS Rシリーズ」から「AQUOS R SH-03J」を買取しました!

AQUOSと言えば、これまで3キャリアごとで製品名を変えて発売してきましたが、2017年からブランド名を統一し、3キャリアで同一モデルを展開するようになりました。

Androidスマホは、Xperiaやgalaxyが優勢だと言われてきましたが、ここにきてAQUOSの集大成が感じられる最高傑作のスマホだと評価されています。

発売されてから1年以上経過しているのにも関わらず、スマホ満足度はトップクラスにランクイン。スペックの高さをみても、Xperiaやgalaxyに引けを取らない十分な仕様となっています。

そんなAQUOS Rシリーズは、買取市場でも今注目の一台となっています。
日本ではiPhoneユーザーが大きなシェアを誇っていますが、独自のカメラ性能やこだりの機能を開発することで、年々android系スマホの人気が高まっています。

最近では、大手キャリアで契約するだけでなく、格安SIMも人気ですよね。
格安SIMの中にはiPhoneの提供がなく、AQUOS などのAndroidしか選べないことがあります。

さらには、スペックや性能は同等レベルのものでも、Androidの方が本体価格が安いことがほとんどなので、iPhoneよりもAndroidを選ぶ人も増えているのが現状です。

そこで今回は、Android製スマホのAQUOS R について解説していきます。

Androidの魅力とは?


iPhoneよりもAndroidの人気が上昇してきているのには、ある理由が挙げられます。

それは、カメラ性能の高さです。
iPhoneももちろんカメラ性能は悪くありませんが、Androiⅾではカメラに特化したスマホが続々と発表されています。

高画質・高性能だけでなく、iPhoneにはない撮影方法や動画撮影も楽しむこともできるのが強みと言えるでしょう。

SNSブームの現代では、いかにカメラ性能や機能が充実していることがスマホ選びに欠かせないポイントですよね。Androiⅾスマホは、これらのユーザーに向けた画期的なスマホを開発し、徐々にシェアを高めていくと言われています。

AQUOS Rシリーズの魅力


AQUOSの画像

AQUOS Rは、シャープのフラグシップモデルとして1年ぶりに登場しました。

Android7.1を搭載するモデルで、国内初となる下り最大788MbpsのLTE通信をサポート、HDR再生技術も搭載していることいから、スペックに優れたハイエンドモデルに位置づけられています。

その最大の魅力とは、扱いやすいコンパクトなサイズでありながらも、高性能で美しい液晶ディスプレイにあります。

液晶テレビのような鮮明なディスプレイ


ディスプレイには、液晶テレビ「AQUOS」で培った技術が採用され、リアルな映像が楽しめる「HDR」再生に対応。

風景の奥行き感や素材の質感など、スマホ画面とは思えないほどの美しい映像を楽しむことができます。

アマゾンプライムビデオやdTVなどから配信されるコンテンツも再生可能です。

さらには、最大120Hz対応の「ハイスピードIGZO」に対応していることで、残像間のないスムーズな動作を実現。指に吸い付くような操作ができるようになっています。

CPUと大容量メモリでパフォーマンス向上


AQUOS Rでは最新のCPUを搭載していることで、高いパフォーマンス力を省エネ性能を実現。高い処理能力が必要なゲームなども楽しめるうえ、バッテリー性能も向上しています。

さらには、4GBの大容量RAMとファイルシステムには大容量の64GBを搭載。読み出し速度が従来に比べて約3倍とあり、アプリの起動や切り替えも快適です。

カメラ撮影も得意


AQUOS Rは、前面・背面カメラのどちらも画素数が向上しており、背面は約2260万画素、前面は約1630万画素のレンズが搭載。

広角カメラで建物や景色を撮るもの向いていますし、セルフィーにも最適です。色彩鮮やかに写るので、インスタ映えも狙えるのではないでしょうか?

最新OSへのアップデートで長く使える!


AQUOS Rでは、OSのアップデートも積極的。
長く愛用できる一台としておすすめと言えます。

さらには、液晶ディスプレイや操作性の高さはAQUOS Rならでは。綺麗な画面で動画やゲームを楽しみたい人にも最適です。

AQUOS Rは他からの乗り換えで購入する人が多いですが、iPhoneやXperiaに劣らないスペックですので、満足度が高くなっています。

シャープ製のスマホの中でも、トップクラスのクオリティと言えるでしょう。

AQUOS R「AQUOS R SH-03J」の買取金額


Android端末が人気を上げている現在、シャープのAQUOS Rの買取額は非常に高くなっています。

iPhoneやXperia、galaxyなどの王道スマホから乗り換える人も多く、格安SIMでの提供も多いことから、これからますます注目される機種と言えるでしょう。

本体の価格は9万円前後となりますが、長く愛用できるスマホであることからも現在の買取相場は15,000円~25,000円となっています。

これはiPhone7とほとんど同じ相場となり、それほど中古市場での需要が高いことが分かります。

今回は中古での買取でしたが、買取額は23,000円となりました。

買取アローズでは、AQUOSのスマホを買取しております!

その中でも特に

・AQUOS R2
・AQUOS R
・AQUOS ZETA

これらのモデルが買取額が高くなる傾向にあります。

スマホの乗り換えを検討されている方は、ぜひ買取アローズまでお問合せください!

2019.01.09

Googleスマートフォンの最新作「Google Pixel 3」を買取

Googleスマートフォンの最新作「Google Pixel 3」を買取

皆さん、こんにちは。

本日買取アローズでは「Pixelシリーズ」の最新作「Google Pixel 3」を買取致しました!

iPhoneの普及が向上していますが、Google(グーグル)のスマートフォンも負けじとハイスペック機能をたっぷり搭載した製品を発売しています。

Pixelシリーズとは??


2016年から発売を開始したGoogle(グーグル)の自社ブランドスマートフォンのシリーズの総称です。

ボディの高級感を重視して採用されたアルミニウム素材が特徴です。Google Pixel(グーグル ピクセル)というブランド自体はモバイル端末やノートパソコン製品を販売するために立ち上げられました。

過去にスマートフォンは4機種発売されていたものの、日本では発売はされていませんでした。第3世代目にして初めて日本で発売された「Google Pixel 3」は世界をありのままにをキャッチコピーで2018年11月1日から発売を開始しています。

充実したスペックに話題性の絶えない新作スマートフォンは利用者を続々と増やし、使用感に納得のいっているユーザーの方も多いのではないでしょうか。

Google Pixel 3のここが凄い!


何と言っても搭載されたスペックは最新作にして最高に充実され、iPhoneと2台持ちする方も少なくありません。

OSはAndroid最新版のAndroid 9 Pieが採用されたため、最新機能を臆することなく利用することができます。

Felicaに対応し、質量は184gに画面サイズは6.3インチという絶妙なサイズ感。カラー展開は Clearly White、Just Black、Not Pinkの3色です。

カメラ機能の充実


高品質で高画質な撮影はもう当たり前のようになっているスマートフォンのカメラ機能ですが、Pixel 3はどんなシーンでも最高の1枚を収めてくれる機能がたっぷり搭載されています。

「グループ自撮りモード」を使用することで集合写真や大人数での撮影も全員の顔をしっかり捉えることができるように。「夜景モード」ではどんな暗い場所でもフラッシュ機能を利用せずに美しく撮影することができます。さらに「トップショット機能」を利用すればカメラの起動中は常にベストショットを探すために撮影され、シャッターボタンを押した瞬間以外にも前後の写真で最高の1枚を決めることができます。

カメラセンサーに画素を2分割するPhase-Detection AutoFocusを搭載し、背面カメラは1,220万画素に手ブレ補正機能もしっかり搭載されています。

Instagramへ投稿するための写真も、思い出や記念の瞬間もいつでも納得のいく写真を誰の手でも撮影できるようになっています。

写真の撮影が苦手な方や、上手に撮りたいと考えている方にぜひPixel 3をお勧めです!

防犯面の機能も充実


未だに絶えず詐欺電話というものは存在しますが、Pixel 3では着信時に合成音声を利用することができます。相手の返答がテキスト化されるため、知らない電話番号からの電話にも正しい対応を取ることができます。この機能は利用の仕方によって面倒な勧誘や恐喝、詐欺に巻き込まれずに済むようになります。不要な電話なら合成音声で着信を断ることができ、途中でも応答が必要なら通話に変更することも可能です。

さらに専用に開発された「チタン M」チップが、パスワードや設定情報などのシステムの安全を守ってくれています。

充電面も心配なし


同時に発売されるスタンドを利用すればワイヤレスでの充電も可能となり、ただ充電をするだけでなくGoogleの便利な機能を起動させることもできます。

自動調整バッテリーによって使用頻度の高いアプリを把握し、使用頻度の低いアプリの電池消費を制限してくれます。そのため長時間利用しても長く持つようになり、さらに給電も従来のものより高速にできるようになっています。

不要な携帯はアローズに


機種変更をするとそれまで使用していた端末は不要となります。キャリアに下取りしてもらうパターンや、処分してしまうことが多いかと思いますが、携帯も使用感やモデルによって買取に出す方がお勧めの場合があります!特にまだ発売されてから日が浅いモデルや、使用感の少ない端末は高価買取が実現する可能性が高いです。予想されている金額よりもかなり高い金額になった取引事例もありますので、公開している過去の買取情報を一度チェックしてみて下さいね。

買取アローズでは最新機種の携帯だけでなく、充電器や保護フィルムなどのアクセサリや周辺機器の買取も強化しています。

セットでの出品すればさらに買取率もアップ致しますので、この機会にぜひ買取アローズをご利用下さい。買取方法や買取までの流れも詳しくご紹介しておりますのでお気軽にご利用下さい。皆様のご利用をお待ちしております!

2019.01.08

最新にして最安価格で話題の「iPad 第6世代」を買取!

最新にして最安価格で話題の「iPad 第6世代」を買取!

皆さん、こんにちは!

どんなシーンでも大活躍するiPadの最新作、第6世代を本日買取アローズで買取致しました!

今回はiPadの便利さや最新機種に搭載されている充実した機能などをご紹介し、実際の買取価格も一緒にご紹介していきます!

iPadを活用してほしい場面!


スマホを持っているから、iPadは要らないのでは?と考えている方も多いかと思います。

確かにただサイズが大きくなっただけのようなiPadを所持する必要性はあまり感じないかもしれませんが、iPadは1つあるだけで生活の質も作業の効率も格段に跳ね上がります!

iPadを所持していない方でも、所持している方でも使いたくなるような便利な機能をご紹介します。

ビジネスシーンでの活用


例えばお仕事の電話をされている時に、メモを取りたい際や予定や書類の記載事項を確認したい時。

iPadの画面はiPhoneよりも大きいため、大切な内容が記載されている書類やPDFも隅々まで確認することができ、さらに手帳機能もしっかり利用できるためiPad1台で手帳と書類、メモの役割を果たしてくれます。

iPhoneで通話をしながらiPadで確認することができる便利さもあり、またGoogle「ドライブ」「ドキュメント」「スプレッドシート」「スライド」も利用できるためお仕事が捗ること間違いありません!

ほとんどの機能がiPhoneと同期することができるため、1度iPhoneに入力していればiPadでもすぐに確認することができます。

iPhoneを紛失または故障してしまった時


どこに行くのにも手離せない存在となったiPhoneですが、まれに外出した際に紛失してしまうこともありますよね。

もし紛失してしまった場合もiPadがあればすぐに探すことができます。iPhoneを探す機能を使用することができるため、紛失してしまった場所を追跡することができます。

また機械なので壊れてしまうこともありますが、そんな時もiPadがあればLINEやSNSなどを利用できるため一時的な用事は済ますことができます。

事前に大切なデータはiPadに移しておくことで容量を抑えることも、保存しておくことも可能になります。

iPadが使いたくなる魅力!


まず何と言ってもディスプレイのサイズがiPhoneよりも大きいという点がポイントです!

上記でご紹介した通り書類などはもちろん、電子書籍や動画の視聴なども細部までしっかり見れる充実のサイズ感です。

映画やドラマの視聴は迫力満点で視聴でき、小さめのテレビと同じくらいの見応えを感じれます。

アプリなどのゲームもiPadの画面でプレイするとiPhoneで行う時とはまた違う楽しみを感じることができ、画面が大きいだけで使用感の充実度は急激に上昇します。

今回買取を行った「iPad 第6世代」ではApple Pencilに対応しているため写真の加工やイラストを描くこともやりやすくなります。

ビジネスの場面でも書類に書き込むことや線を引くことだって問題なくできるため、どんな場面でも活躍してくれます。

ビデオ通話もできるため、遠方にいる方とでも大きな画面でしっかり顔を見ながら通話することができます。

apple製品を使い慣れている方なら支障なく使用できるタッチパネルや、別途でキーボードなどを接続すれば小さめのパソコンとしての使用も可能となります。

パソコンよりも手軽なサイズ感で鞄の中に入れておけば手帳、メモ、パソコン、書籍、ゲーム機などたくさんの役割を果たしてくれます!

端末は買い替え時に買取に!


既にiPadを所持されている方や、現在使用しているスマホなどの買い替えをご検討中の方は使用しなくなった端末をどう処分していますか。

最新機種がどんどんと発表され続けるapple製品はついつい新しいものに変えたくなってしまいますよね。

使用しなくなった端末はぜひ、買取アローズにお任せください。大手キャリアでは機種変更や契約時に下取りをしてくれるところも多いかと思いますが、買取アローズでは業界最高級の買取価格で買取を実現致します!

また端末本体だけに限らず周辺機器の買取も実施しており、サービスの終了していなければガラケーも買取致します!

ご自宅に眠っている携帯アイテムは買取アローズにまとめてご出品下さい。過去の買取実績や高価に買取を行っている製品はサイト内で公開しておりますので、ご自宅に眠っているアイテムがいくらくらいになるのかご参考下さい。

買取点数が多くなっても宅配買取なので集荷に参ります。荷物を運ぶ手間や郵送する手続きなども不要となり、送料や査定料も一切不要です!

数々の買取の経験と独自の調査によって得た知識を蓄えた専門スタッフがしっかり製品の状態やスペックを見極め、適正な買取価格をご提示致します。

携帯関連グッズ以外にも多くの品物の買取を行っておりますので、ぜひ一度買取アローズをご利用下さい!

皆様のご利用をスタッフ一同、心よりお待ちしております。

2018.12.13

HUAWEI(ファーウェイ)「P20」を買取しました!

HUAWEI(ファーウェイ)「P20」を買取しました!

みなさんこんにちは。
本日は、今人気が沸騰中の「HUAWEI(ファーウェイ)」から、2018年の新モデルとして登場した「P20」を買取しました!

ファーウェイと言えば、Appleやサムスンに次ぐ世界的な知名度を誇る大手スマホメーカー。なんと2017年時点のシェア率では、サムスンが約21%、Appleが約15%、そしてファーウェイは約10%を誇っています。

日本では大多数のiPhoneか、Android系スマホの「Xperia」「galaxy」が2極化されていますが、近年では大手キャリアのみならず格安SIMを選ぶ人も増えてきているため、格安SIM業者で取り扱いの多い「ファーウェイ」が続々とシェアを高めてきています。

そのため、買取市場においてもファーウェイの需要が高くなっているのが特徴。

中古でお得にスマホ本体を購入してから、格安SIMのみを契約するという新たな手法もでき、携帯料金をできるだけ安く抑えたい人から注目されているのです。

中でも「P20」シリーズは、ファーウェイのフラグシップモデルでもあり、ハイエンドモデルとして大ヒットしています。

気になる買取価格は一体どれくらいになるのでしょうか?

今回は、ファーウェイの「P20」についてや、買取価格についてもお話ししていきます。

P20シリーズについて


スマホの画像

HUAWEI(ファーウェイ)から2018年6月に新たに誕生したP20シリーズ。
最新のAndroidと、高画素のダブルレンズカメラを搭載するなど、ブランド内でも本格的なパフォーマンスが期待できるモデルです。

また、P20シリーズには以下の3種類のラインナップがあります。

・HUAWEI P20 Pro
・HUAWEI P20
・HUAWEI P20 lite

「P20 lite」に関しては、このシリーズの最下位モデルという位置づけですが、前モデルの「P10 lite」よりもカメラ機能やCPUや目盛りも強化されています。

「P20」と「P20 Pro」についてですが、「P20 Pro」はこのシリーズの最上位モデルとなり、Leicaとコラボしたトリプルレンズが装備されているのが最大の魅力。

搭載しているプロセッサはスタンダードモデルの「P20」を同じということなので、根本的な性能については大きな差はないものの、バッテリー容量やカメラ画素などが「P20」の場合は少し劣っています。

また、ディスプレイは「P20 Pro」が有機ELを採用しているのに対し、「P20は」一般的な液晶となっています。

価格帯は言うまでもなく「P10 lite」が最も安く5万円台。
今回買取したスタンダードモデルの「P20」は、7万円~8万円台。
最上位モデルの「P20 Pro」はなんと10万円前後となります。

「P20 」は価格帯も3つのモデルの中で中間でありながら、機能面や性能も丁度良いモデルであることから、多くのユーザーに選ばれているモデルと言えます。

P20の特徴


P20シリーズで最もスタンダードな「P20」。
P20 Proほどの高スペックではないものの、完成度が非常に高いモデルとなっています。

P20の特徴を以下にまとめてみました。

・P20 Proを同じデザイン(グラデーション)
・P20 Proと同じCPU「Kirin 970」でサクサク動く
・1200万画素+2000万画素のLeicaデュアルレンズカメラ
・AIによる手ブレ補正機能
・独自の急速充電技術「HUAWEI SuperCharge」に対応
・ノッチデザイン採用5.8インチの美しい液晶ディスプレイ
・最新のAndroid8.1を搭載

これらの特徴からみても、「P20」はiPhoneXにも負けない満足度の高いスマホと言えるでしょう。

「スマホの写真撮影にこだわりたい」
「ストレスなくスマホの操作をしたい」
「重い作業やアプリもしたい」

こういった人におすすめと言えますね。

P20の主なスペック


サイズ:70.8×149.1×7.65
重さ:165g
CPU:Kirin 970
OS:Android 8.1
ディスプレイ: 5.8インチ2244×1080ピクセルTFT
RAM:4G
ROM:128G
バッテリー:3,400mAh
カメラ:ライカデュアルカメラ1200万画素+2000万画素

P20の買取について


P20は、大手キャリアではドコモやauが販売していますが、取り扱いの多くはドコモ系の格安SIMが多くなっています。

主な取り扱いショップは、

・楽天モバイル
・マイネオ
・LINEモバイル
・BIGLOBEモバイル

などが挙げられます。

格安SIM業者(MVNO)で契約するメリットというと、P20本体を購入し格安SIMをセットで契約することで、割引を受けることができたり、大手キャリアで契約するよりも安価な月額料金でP20が利用できるという点です。

その他にも、中古品店からP20を購入して、MVNOでSIMだけ契約するという場合もお得ですので、買取でも需要の高いモデルと言えます。

P20の定価は7万円~8万円ですが、状態が良ければ2万円~3万円の買取額もあります。

今回の場合、半年ほどの使用ということで状態が良かったため、買取額は26,500円となりました。

買取アローズでは、HUAWEI(ファーウェイ)スマホの高額買取を行っております。

P20シリーズの他にも、ハイスペックモデルの「Mateシリーズ」、エントリーモデルの「novaシリーズ」などを中心に人気があります。

ただし、ファーウェイはiPhoneと比べて、新モデルが登場すると値下がりしやすい傾向にあります。数年前のモデルは買取価格がグンと下がってしまうため、売却するならできるだけ早めがおすすめです。

他社への乗り換えや機種変更、格安SIMへの移行等でスマホを売却する場合は、ぜひ買取アローズをご利用くださいませ!

2018.12.13

iPad Pro 11インチ 第3世代 Wi-Fi + Cellular 64GB



皆さん、こんにちは!

本日は「iPad Pro 11インチ 第3世代 Wi-Fi + Cellular 64GB」の買取をしました。

2018年11月7日に発売されたiPad Proの新型モデルです!

今回は「iPad Pro 11インチ 第3世代 Wi-Fi + Cellular 64GB」の買取についてご紹介します!

2018年新型iPad Proの性能とは


今回のiPad Proのデザインは、、初代iPadから受け継いできた外観デザインを大幅に変更しました。とくに特徴的だった物理的なホームボタンを廃止して、厚みのあった上下ベゼルの領域をなくしています。

また、ディスプレイ構造も全て変更され、新開発ディスプレイと関連デバイスユニットを搭載しています。これによってディスプレイを囲むベゼルのナロー化が可能となり、今まで実現することの無かったオールディスプレイ仕様に仕上がっています。

ボディは極限まで薄い5.9mmのスリム化に成功し、この薄板ボディにディスプレイパネル、バッテリー、制御部品まですべて詰まっていることに驚きです。近年のiPhoneのような曲面ではなく、シャープに面取りが施されています。

ディスプレイは新たに開発された『Liquid Retinaディスプレイを採用しています。『Liquid Retinaディスプレイは業界の中で最も最先端なLCEパネルで四隅にまで広がる高解像度・高画質根液晶パネルです。表示される映像は限りなく現実に近い色合いで非常に美しく映し出すことが可能となりました。

新設計のディスプレイによって、小さいiPad Proは小型化しながらも画面サイズは11インチと、従来のモデルよりも大きく進化しました。これによってディスプレイの解像度は〈2,388 x 1,668ピクセル〉となっており、表示・描写スペースの拡大を実現しています。

薄型化が進んだことにより、ヘッドフォンジャックは廃止されています。ただし、USB-C 端子からの3.5mmミニジャック変換アダプターを使用することで従来通り有線ヘッドフォンの利用をすることは可能ですので安心してください。

また大きな変化の一つとして「Face ID」とが搭載されました。Face IDはiPhone Xシリーズに選考採用されており、この機能によってホームボタンが廃止されました。iPad Pro全面を見つめるだけでロック解除、ログイン、ロック解除、電子マネー・クレジット決済など可能となりました。Appleの最も高度なテクノロジーのいくつかを活用することによって実現しました。これまでスマートフォンに搭載されたものの中で最も安全な顔認証とされており、機械学習によって外観の変化にも対応しています。そのため、帽子を被っていたり、メガネやサングラスを付けたままでも問題なく使用することができます。

Apple Pencil2も合わせて進化


iPad Proはクリエイティブ制作を意識して制作されているため、iPad Proユーザーにとって欠かせないのがApple Pencilです。

iPad Proの新型モデルに合わせて新型 Apple Pencil(第2世代)も登場しました。販売価格は¥14,500です。

まず搭載バッテリーの充電方法が大きく改善され、iPad Proの側面にマグネットでApple Penciをくっつけるだけで、ペアリングと充電が可能となり、とても便利に進化しています。

また便利なファンクション呼び出し機能が搭載されており、ペンシル本体をダブルタップすることによって任意の機能を呼び出すことで筆の太さや、カラー変更、消しゴムの持ち帰の選択が変更となります。この機能によってよりスピーディーな作業ができるようになります。タップしてスリープ解除することも可能です。簡単メモなどで利用するときはタップだけで消しゴムが使えるのはとても便利ですね!

「iPad Pro 11インチ 第3世代 Wi-Fi + Cellular 64GB」の買取額は?


今回買取させていただいた「iPad Pro 11インチ 第3世代 Wi-Fi + Cellular 64GB」は新品に近い状態でなおかつ付属品も揃っていたため、¥79,000といった非常に高額で買取をさせて頂きました。

Apple製品はどの機種もとても人気があり需要が高いため、高い価値が付くことが多いです。特に新製品ならなおさらです。

今回は最新モデルだったということも大きいため、次に新しいモデルが発売されてしまうと買取価格も下がってしまう傾向があります。そのたえめ、買取を考えている方は出来るだけ早く買取することをオススメします。

買取アローズでは宅配買取を実施しているので、買取に出す時間がなかなかないという方でも安心してご利用することができますよ!

ホームページでは買取実績や高額買取商なども公開していますので、まずは一度チェックしてみて下さい♪

 

2018.12.12

SIMフリー「iPhone6S」32GBを買取しました!

SIMフリー「iPhone6S」32GBを買取しました!

みなさんこんにちは。
本日は、2015年9月に発売されたApple社の「iPhone6s」を買取致しました!

AppleのiPhoneと言えば、今年10月に「iPhoneXR」が新たに発売されたことが記憶に新しいですね。

そんな中、新しいiPhone機種へ乗り換えようという人も増えてきています。

日本で大半数のシェアを誇るiPhoneは、新モデルが登場するや否やすぐに新しいモデルに買い換えるという人も少なくなく、中古市場でも流通量が多くなっています。

新品では10万円近くするお値段であることや、型落ちモデルでも高性能で使い勝手には問題ないことから、中古でおトクに買いたい!という人も多いという訳です。

そこで本日は、iPhone6sの特徴や買取相場について解説していきます。
iPhoneの買い替えや、中古での購入を検討されている方は、ぜひ参考にしてみてください。

iPhone6Sの特徴


iPhoneの画像

2015年9月、iPhone6sと同時に発表されたのが「iPhone6 Plus」に当たります。そのうち、4.7インチのディスプレイを搭載した小型のモデルが「iPhone6s」。

手に馴染みやすいサイズであることや、高精細ディスプレイを搭載していることから、現在もなお愛用者が多いモデルとなっています。

iPhone5sと比べて画面サイズが大きく、1,334×750ピクセルの3D Touch搭載Retina HDディスプレイを備えているのが特徴。

iPhone6 Plusと同様に、第三世代となる64プロセッサA9が内蔵されていることから、より高速でバッテリ性能の向上を実現しています。

Sソフトバンクやドコモ、auの大手キャリアをはじめ、格安SIMでも利用ができるSIMフリー端末も発売されています。

iPhone6の後継機として登場しましたが、一体どの点が変わったのか、大きな違いをまとめてみました。

カメラが1,200万画素へ


iPhone4sから一貫して固定されていた800万画素というメインカメラから、iPhone6sでついに1,200万画素へとパワーアップ。

フロントカメラについても、iPhone5の120万画素から500万画素へと大幅に向上しており、写真や動画を撮るSNSブームを意識した嬉しいアップグレードとなっています。

さらには、4K動画が撮影できるようになった点も大きいでしょう。
これまで4K動画は、Xperiaやgalaxyのごく一部の機種だけに限られていたため、iPhoneでも可能となったのはユーザーからも高い評価を得ることとなりました。

Force Touchが使えるようになった


iPhone6sから、新たにForce Touchと呼ばれる感圧センサーが搭載されています。

タップや深押し、軽押しの3種類によって、ショートカット操作を簡単に行えるようになりました。

ページのプレビューを見たり、ホームボタンを押さずにアプリを切り替えたりなど、より早く効率的な操作が可能となった点は大きな利点と言えるでしょう。

CPU性能は「iPhone6」よりも高く「iPhone8」より低い


iPhone6sのCPUには、「A9」が搭載されていますが、前モデルのiPhone6には「A8」、上位モデルであるiPhone8には「A11」が搭載されています。

CPUの数が多いほど情報処理が速く、アプリの実行速度や反応も高くなります。

そのため、処理能力の高さや実行速度については、iPhone6よりも上、iPhone8よりは下ということになります。

中古市場では、カメラ機能やCPU性能を見ても、iPhone6s以前のモデルは買取価格が低めとなっています。

上位モデルのiPhone8にはかなわないものの、十分な性能、機能を誇ったiPhone6sは現在でも高く評価されているモデルです。

iPhone6sの主なスペック


■サイズ:幅67.1㎜・縦138.3㎜・厚さ7.1㎜
■重さ:143g
■カラー:ローズゴールド/スペースグレイ/ゴールド/シルバー
■OS:iOS11
■ROM:16GB/32GB/128GB/128GB
■液晶画面:1,334 x 750
■メインカメラ画素数:1200万画素
■CPU:A9

iPhone6sの買取について


iPhoneの画像

iPhone6sは、発売から2年以上経過した現在でも人気をキープしています。

2年以上の前のモデルと聞けば、「古い」「遅い」と言ったイメージがあると思いますが、カメラ性能や動画、その他の用途では充分なパフォーマンスを発揮してくれることが人気を継続している理由の一つです。

さらに理由として考えられるのは、格安SIMの登場です。
数年前までは、携帯電話と言えば大手キャリアを選ぶのが基本でした。

しかし、近年では大手キャリアよりも安く利用ができる格安SIM会社も登場してきていることから、格安SIMに乗り換えるという人が増えてきています。

そんな格安SIMでよく販売されているのが「iPhone6s」です。

性能や機能面にも十分なクオリティであることに加え、最新モデルの半値くらいで購入できるというコストパフォーマンスの良さから、iPhone6sを選ぶ人も多いのです。

そのため中古市場においても、おトクなiPhone6sを中古で購入する人が多く、買取価格も値下がりしにくいのが特徴。

Appleでの正規価格は32GBで62,000円程でしたが、買取相場は15,000円~29,000円にも及び、定価の半値以上での買取も夢ではありません。

また、大手キャリアで契約したiPhone6sよりも、SIMロック解除が不要なSIMフリー端末の方が高値が付く傾向にあります。

今回は、新品ではなく中古品での売却でしたが、人気のSIMフリー端末であることから、買取額は23,500円となりました。

買取アローズでは、iPhoneを高額買取しております。
iPhone6s以前のモデルでも買取可能ですので、乗り換えを考えの方は、ぜひ当社にお任せください!

2018.12.07

ドコモGalaxy S9シリーズから「SC-02K」を買取しました!

ドコモGalaxy S9シリーズから「SC-02K」を買取しました!

みなさんこんにちは。
本日は、Androidスマホで代表的なGalaxy S9シリーズから、2018年5月16日に発売された「SC-02K」を買取致しました!

Galaxyと言えば、サムスン製の主力スマホで、日本でも人気の高いスマホです。
iPhoneのシェアには及びませんが、海外での人気も高く、買取市場では新しいモデルに高値が付きやすいのが特徴。

最近では、スマホの代金を節約するために格安SIMに乗り換える人も多いと思いますが、多くの格安SIMがドコモの回線を利用しています。

そのため、ドコモ端末のGalaxy S9を動作確認している格安SIMが多いのも魅力。
格安SIMに乗り換えようかな、と検討中の人からも、人気の高いモデルなのです。

そこで本日は、Galaxy S9シリーズの特徴と買取についてまとめていきます。

Galaxy S9シリーズとは


携帯の画像

サムスンの「Galaxy」シリーズのスマホとして、NTTドコモから発売が開始されたS9シリーズ。

ディスプレイには5.8インチのSuper AMOLED Infinity Displayを搭載し、受信時最大988Mbpsの高品質再現、1220万画素のデュアルカメラ、3000mAhをの大容量のバッテリを搭載するなど。

カメラやバッテリ性能、処理速度にこだわった一台となっています。

カラーバリエーションは、

・チタニウムグレイ
・ライラックパープル
・ミッドナイトブラック

といった3色を展開。
スタイリッシュでスペーシーな雰囲気に仕上がっています。

Galaxy S9「SC-02K」の特徴


携帯の画像

Galaxy S9シリーズのSC-02Kモデルの基本スペックは以下となります。

サイズ/重量:約69×148×8.5mm、約161g
OS: Android 8.0 Oreo
RAM:4GB
ROM:64GB
ディスプレイ: 5.8インチ Super AMOLED Infinity Display
カメラ(背面):1220万画素
外部端子:microSD(Max 400GB)、USB Type-C、3.5mmオーディオジャック
Bluetooth:5.0
バッテリ:3000mAh

その他にも、VoLTE対応、防水防塵、急速充電、フルセグ、おサイフケータイなどが搭載されています。

こだわりのカメラ撮影が可能


背面には1220万画素デュアルディスプレイを搭載しており、光の調節を自動で行ってくれることから、昼間でも夜でも美しく写真を撮ることができます。

デジタル一眼レフカメラを搭載することで、雰囲気のあるレストラン、夜景、室内においても、美しい撮影を実現します。

さらには、スーパースローカメラにも対応していることや、動画の再生パターンも豊富のため、画像や動画編集をもっと楽しむことができます。

迫力の全画面ディスプレイ「Infinity Display」


ディスプレイのフレームを極限までそぎ落としてたデザインである有機EL Infinity Displayを採用。

Galaxy Sシリーズで最大のサイズでありながら、スリムで持ちやすい形状を実現し、有機ELをディスプレイによって文字や映像が驚くほどはっきり美しく映ります。

写真撮影や動画視聴も、ダイナミックで色鮮やかに見ることができるのは、Galaxyならではです。

大迫力のサウンドを実現するスピーカー


Galaxy S9シリーズでは、一般的な音楽やデータ、動画音声などをハイレゾのような音源にアップさせる機能が搭載されています。

臨場感、奥行きのある滑らかなサウンドを楽しむことができますよ。

セルフィーが楽しくなる機能


Galaxy S9が面白いのは、セルフィーを取ると自分そっくりのアバターが作成できる機能です。

アバターはスタンプとして使え、TwitterやFacebookなどのSNSでも自由に活用することができます。

本格的な機能に加えて、こういった遊び心も取り入れるのがGalaxy S9の魅力です。

Galaxy S9 SC-02Kの買取について


Android 8.0や、常識を超えた5.8インチSuper AMOLED Infinity Display搭載するなど、世界的にも高く評価されているGalaxy S9のSC-02K。

海外での需要も高いことから、買取でも高額査定が期待できるモデルです。

現在S9シリーズで新しいモデルに分類されるので、需要も高く中古での購入を求める人も多いのが特徴。

SC-02Kの買取相場については、新品未使用の場合であれば50,000円程。
中古であれば30,000円~42,000円程が相場と言えます。

今回買取させていただいたのは、中古品であったため、買取額は38,000円となりました。

Galaxy S9シリーズは、どのモデルでも高値が付きやすいですが、中でも買取額が高くなりやすいのはSIMフリーモデル。その次にドコモ、AUという順番になります。

SIMフリーモデルは、格安SIMが使える幅が非常に広いことから、大手キャリアから乗り換える際に購入する人が多いようです。

もし、新しいスマホに乗り換えを検討されている人は、買取アローズにお任せください。

iPhoneのみならず、AndroidのGalaxy、Xperiaなどの高額買取を行っております。
スマホは新モデルが発表されると型落ちしやすいので、売りたい!と思ったときになるべく早く売ることをおすすめします。

2018.07.12

【au】 iPhone7 Plus 128GBを買取致しました!

【au】 iPhone7 Plus 128GBを買取致しました!

みなさんこんにちは!
本日は、スマホ買取で断トツの人気を誇る「 iPhone7 Plus 128GB」を買取致しました!

2017年11月3日に新型iPhoneXが発売されたことで、iPhone7やiPhone8を使用していた方は、新しいiPhoneに買い替えるという方も多いのではないでしょうか?

通常、新しいスマホが発表されると、従来モデルの価値は下がってしまうのが普通なんですが、Apple製品は別です。

iPhoneは、新品だと10万円近くするモデルもあるので、なかなか新品には手が出ないという方も少なくありません。

しかし、従来モデルであっても、高性能で使い勝手も良く、基本的な操作がiPhoneを通してほぼ変わりないので、お得に購入できる型落ちモデルに手を出す方もたくさんいます。

実際に、Apple社のiPhoneは、日本が使用しているスマホの大半を占めています。中古市場でもすぐに売れてしまうほどの人気のため、買取価格も安定しているのです。

今回買取させていただいた「iPhone7 Plus」は、2016年9月に発売されたのにもかかわらず、現在でも人気が継続中!上位モデルのiPhoneXとiPhone8よりも、お得に購入できるiPhone7を選ぶ方がたくさんいるようです♪

ということで今回は、iPhone7 の特徴や、中古で購入するメリットなどをご紹介したいと思います!

iPhone7 Plusの特徴


スマホの画像

今回iPhone7 Plusが発売されたときには、同時にiPhone7 も発売されました。

キャリアはこれまで通り、au、ソフトバンク、docomoの3つ。
容量と価格は、

・32GB:約85,000円
・128GB:約95,000円
・256GB:約110,000円

となっています。
ただし、iPhone8やiPhoneXの登場によって価格が下がっているため、一番高額な新型iPhoneXとの差額は5万円程度となっています。

iPhone7とiPhone7 Plusとの違い


スマホの画像

iPhoneでは、「Plus」と付くものに関しては"本体のサイズが大きい”という特徴があります。

そのため、

■iPhone7
・67.1mm×138.3mm×7.1mm
・138g

■iPhone7 Plus
・77.9mm×158.2mm×7.3mm
・188g

と、plusの方がひとまわり大きく、重さも50gほど重くなっています。
男性であれば問題なく持てそうですが、女性であればちょっと持ちづらいかもしれませんね。

スペックについては、ほとんど大きな違いはありません。
違う点と言えば、

・カメラのズーム機能がplusの方が優れている
・ディスプレイのサイズがplusの方が大きい
・ビデオ撮影時のズーム機能がplusの方が優れている

という点です。

価格は1万円ほどの差がありますが、大きな画面で画像や動画を楽しみたい!とこだわりのある方は、plusのほうがおすすめです。

iPhone8やiPhoneXとの違いは?


スマホの画像

iPhone8とiPhoneXがiPhone7と違う点なんですが、これもこだわりがなければさほど大きな違いはありません。

■価格
iPhone7<iPhone8<iPhoneX

■ディスプレイサイズと重さ
・iPhone7:4.7インチ、138g
・iPhone8:4.7インチ、148g
・iPhoneX:5.8インチ、174g

となります。

その他違う点を上げると、

■iPhone7のみ32GBを販売
■iPhoneXは他の2つの比べてバッテリー駆動時間が約2時間長い
■iPhone8とiPhoneXはワイヤレス充電対応
■iPhoneXにはSuper Retina HDディスプレイが搭載
■カメラや画質については、iPhone7、8は同じ。iPhoneXのみかなり高い

となりました。

これを見てみると、iPhone7とiPhone8はほぼ同じであることがわかります。
画像や画質、カメラ機能にこだわるなら、iPhoneXを選ぶ価値はありそうですね!

iPhone7を中古で購入するメリット


中古買取では、大手キャリアのiPhoneも多く販売されています。
新しいiPhoneが登場すると、1世代前のモデルが型落ちするので、中古販売価格も安くなる傾向にあります。

iPhone7は、現在の上位モデルとほとんど大きな機能の差がなくハイスペックなことには変わりないので、新品よりもお得に購入できるというのが最大のメリットではないでしょうか?

また、SIMフリーモデルを購入すれば、ワイモバイルやマイネオと言ったような格安SIMと契約し、月額利用料金を大幅に抑えらえるというメリットもあります。

新品でもiPhone7は発売されていますが、やはり6万円以上はします。
一方中古であれば4~5万円台くらいで購入できる場合もあるので、お得ですよね。

しかし注意いただきたいのは、中古にもデメリットがあるということ。

ネットワーク利用制限があるものや、バッテリーの消費が速くなっているものなどがあるので、「中古で購入したけどすぐにダメになった」とならないように注意が必要です。

【au】 iPhone7 Plus 128GBの買取金額


iPhone7 Plus は、中古市場でもかなり人気があります。
2018年7月現在の販売価格は、128GBで約9万円程度となっています。

中古の買取相場は、30,000円~45,000ほど。
今回のお客様は、数か月しか使用していないということで、状態が良く、買取価格は52,000円となりました!

iPhoneは発売してからできるだけ早めに売る方が高値が付きやすいので、乗り換えを検討されている方は、お早めの売却をおすすめします♪

買取アローズでは、iPhone7のみならず、iPhone6やiPhoneSEなどの買取も行っております!
ぜひご利用くださいませ♪

2018.07.11

【Softbank】10.5型 iPad Pro Wi-Fi+Cellularを買取!

【Softbank】10.5型 iPad Pro Wi-Fi+Cellularを買取!

みなさんこんにちは!
本日は、2017年6月13日にAppleから発売された新しいタブレット「iPad Pro 10.5型」を買取致しました!

従来のiPad Pro 9.7型より一回り大きいサイズとして登場し、画面のサイズが約20%アップとなりました。

スマホやタブレットの買取業界では、Apple製品の人気はトップクラス。古いモデルであっても買い手がつくので、どのモデルでも高額買取が期待できるメーカーと言えます。

今回の「iPad Pro 10.5型」についても、後に「iPad Pro 第2世代 12.9イ型」「iPad 第6世代」が登場しているのにも関わらず、まだまだ需要の高さは継続中。

大手キャリアのdocomo・Softbank・auから発売されているから、多くのユーザーに使用されているモデルとも言えます。普段iPhoneを使っている方はiPadの操作性にもすぐに対応できるし、これまでiPhoneを触ったことがない方でも、直観的な操作で簡単に扱えるので、スマホと合わせて持つ方やノートパソコン代わりに持つ方も多いのです。

では、iPad Pro 10.5型の一体どこが魅力的なのか、おすすめポイントや前回モデルに比べてパワーアップした点などをご紹介していきます!

iPad Pro 10.5型がおすすめな理由


タブレットの画像

約一年前に発売されたiPad Pro 10.5型。
画面サイズは20%アップし、プロセッサには同時の最新であった「A10X Fusion」が搭載。

CPUについては、1世代前のiPad Proに比べて30%も早くなり、グラフィックス処理速度も40%速くなっています。

画像の編集や動画の視聴、ゲームなどをを行う際にも、ストレスなくサクサク快適に作業ができるようになったという点が、このモデルの一番の魅力と言えます。

では、機能面や使い勝手について詳しく見ていきましょう。

ディスプレイの視認性がかなり良い


iPad Pro 10.5型は、サイズ174.1(幅)×250.6(高さ)×6.1(奥行き)mmで、重さは477g。

これはiPhone 7 Plusよりも薄いサイズとなっています。
従来のタブレットを比べても、ほぼ同じ重量感なので、持ち運びの便利さは健在です。

しかし、iPad Pro 10.5型では、ディスプレイの視認性が格段にアップしている点が魅力でもあります。

ベゼルが6ミリほどに抑えられているから、画面いっぱいで写真や動画を楽しむことができます。また、明るさや鮮明さもiPad Pro 10.5型の方が高いから、従来モデルに比べて「くっきり鮮明に美しく」見ることができるから、像やムービーなどを大人数で見るのにも向いていますね。

さらに、ガラス・タッチセンサー・液晶といった3層を統合した「フルラミネーションディスプレイ」を採用。反射防止や、文字などの視認性も高くなります。

初代iPad Airや、iPad(5世代)にはこれが対応していないので、iPad Proの視認性の良さがより引き立っています。

動きがスムーズで滑らか!


iPad Pro 10.5型の新たな魅力として、画面常時のスクロールが滑らかでスラスラ動くようになったという点もあります。

リフレッシュシートを従来の1秒当たり60回から、120回に倍増したことで、スクロール中に残像が残りにくく、動いていても、ある程度文字が見やすいようになっています!

動きのあるレーシングゲームや、画面上でお絵かきなどをするときにもスラスラ快適に使えるのが◎。画面がガタガタと動いたり、残像が残って見えづらいという点が改善されています♪

カメラ・スピーカーの音も良い!


iPad Pro 10.5型のカメラでは、iPhone7と同等のレベルに進化しています!アウトカメラは1200万画素で、光学式手ブレ補修にも対応しているという優れもの。タブレットはスマホよりも大きいので、写真を撮るときどうしてもブレてしまうのが悩みでもありました。

このiPad Proでは、スポーツ中や、暗い場所においてもブレを抑えて綺麗な写真が撮れますよ♪

また、スピーカーの音がとても良いことも魅力。iPad Proでは上部と下部に2つずつ、計4つのスピーカーが内蔵されているから、最大限に音量をアップすると、かなりの範囲で音を響かせることもできます。

大音量でも音割れすることなくクリアだから、自宅や外出先でもスピーカーとしても役に立つことでしょう!

iPad Pro 10.5型の買取金額


タブレットの画像

スマホの画面がだんだん変化していっている中で、タブレットの需要が徐々に少なくなってきているように思います。

しかし、このiPad Pro 10.5型では、スマホでは満足できなかった「写真・動画閲覧」「ブラウンジング」「カメラ」「ゲーム」「音楽鑑賞」「お絵かき」などのエンタメ要素が充実しています!

写真や動画だけみても、スマホで見るよりも大迫力で高音質なクオリティで見ることができるので、娯楽用としてかなりおすすめできるモデルだと思います♪

また、iPad Pro 10.5型は、ビジネス用の資料を魅せたり、プレゼンをしたりするのにも便利なので、会社員の方がサブ台として購入される方も少なくありません。

そんなiPad Pro 10.5型の当時の販売価格は、

64GB:約9万円
256GB:約10万円
512GB:約12万円

となっています。

今回は、64GBの買取となったのですが、買取相場はおよろ3万円~6万円です。

状態も良く付属品も揃っていたので、買取価格は56,000円となりました!同モデルで「ネットワーク利用制限」があるものに関しては買取価格が数万円低くなります。

買取エージェントでは、各キャリアのiPadから、SIMフリーモデルまで、幅広く買取を行っております!

「タブレットをほとんど使っていない」
「新しい機種に買い換えたい」

という方は、ぜひこの機会にタブレットの売却をされてみてはいかがでしょうか?

買取アローズが人気の理由

業界最高クラスの高価買取!

0120-160-882

電話受付時間【9:00〜15:00 水・日曜定休】