買取価格情報

2018.07.12

【au】 iPhone7 Plus 128GBを買取致しました!

【au】 iPhone7 Plus 128GBを買取致しました!

みなさんこんにちは!
本日は、スマホ買取で断トツの人気を誇る「 iPhone7 Plus 128GB」を買取致しました!

2017年11月3日に新型iPhoneXが発売されたことで、iPhone7やiPhone8を使用していた方は、新しいiPhoneに買い替えるという方も多いのではないでしょうか?

通常、新しいスマホが発表されると、従来モデルの価値は下がってしまうのが普通なんですが、Apple製品は別です。

iPhoneは、新品だと10万円近くするモデルもあるので、なかなか新品には手が出ないという方も少なくありません。

しかし、従来モデルであっても、高性能で使い勝手も良く、基本的な操作がiPhoneを通してほぼ変わりないので、お得に購入できる型落ちモデルに手を出す方もたくさんいます。

実際に、Apple社のiPhoneは、日本が使用しているスマホの大半を占めています。中古市場でもすぐに売れてしまうほどの人気のため、買取価格も安定しているのです。

今回買取させていただいた「iPhone7 Plus」は、2016年9月に発売されたのにもかかわらず、現在でも人気が継続中!上位モデルのiPhoneXとiPhone8よりも、お得に購入できるiPhone7を選ぶ方がたくさんいるようです♪

ということで今回は、iPhone7 の特徴や、中古で購入するメリットなどをご紹介したいと思います!

iPhone7 Plusの特徴


スマホの画像

今回iPhone7 Plusが発売されたときには、同時にiPhone7 も発売されました。

キャリアはこれまで通り、au、ソフトバンク、docomoの3つ。
容量と価格は、

・32GB:約85,000円
・128GB:約95,000円
・256GB:約110,000円

となっています。
ただし、iPhone8やiPhoneXの登場によって価格が下がっているため、一番高額な新型iPhoneXとの差額は5万円程度となっています。

iPhone7とiPhone7 Plusとの違い


スマホの画像

iPhoneでは、「Plus」と付くものに関しては"本体のサイズが大きい”という特徴があります。

そのため、

■iPhone7
・67.1mm×138.3mm×7.1mm
・138g

■iPhone7 Plus
・77.9mm×158.2mm×7.3mm
・188g

と、plusの方がひとまわり大きく、重さも50gほど重くなっています。
男性であれば問題なく持てそうですが、女性であればちょっと持ちづらいかもしれませんね。

スペックについては、ほとんど大きな違いはありません。
違う点と言えば、

・カメラのズーム機能がplusの方が優れている
・ディスプレイのサイズがplusの方が大きい
・ビデオ撮影時のズーム機能がplusの方が優れている

という点です。

価格は1万円ほどの差がありますが、大きな画面で画像や動画を楽しみたい!とこだわりのある方は、plusのほうがおすすめです。

iPhone8やiPhoneXとの違いは?


スマホの画像

iPhone8とiPhoneXがiPhone7と違う点なんですが、これもこだわりがなければさほど大きな違いはありません。

■価格
iPhone7<iPhone8<iPhoneX

■ディスプレイサイズと重さ
・iPhone7:4.7インチ、138g
・iPhone8:4.7インチ、148g
・iPhoneX:5.8インチ、174g

となります。

その他違う点を上げると、

■iPhone7のみ32GBを販売
■iPhoneXは他の2つの比べてバッテリー駆動時間が約2時間長い
■iPhone8とiPhoneXはワイヤレス充電対応
■iPhoneXにはSuper Retina HDディスプレイが搭載
■カメラや画質については、iPhone7、8は同じ。iPhoneXのみかなり高い

となりました。

これを見てみると、iPhone7とiPhone8はほぼ同じであることがわかります。
画像や画質、カメラ機能にこだわるなら、iPhoneXを選ぶ価値はありそうですね!

iPhone7を中古で購入するメリット


中古買取では、大手キャリアのiPhoneも多く販売されています。
新しいiPhoneが登場すると、1世代前のモデルが型落ちするので、中古販売価格も安くなる傾向にあります。

iPhone7は、現在の上位モデルとほとんど大きな機能の差がなくハイスペックなことには変わりないので、新品よりもお得に購入できるというのが最大のメリットではないでしょうか?

また、SIMフリーモデルを購入すれば、ワイモバイルやマイネオと言ったような格安SIMと契約し、月額利用料金を大幅に抑えらえるというメリットもあります。

新品でもiPhone7は発売されていますが、やはり6万円以上はします。
一方中古であれば4~5万円台くらいで購入できる場合もあるので、お得ですよね。

しかし注意いただきたいのは、中古にもデメリットがあるということ。

ネットワーク利用制限があるものや、バッテリーの消費が速くなっているものなどがあるので、「中古で購入したけどすぐにダメになった」とならないように注意が必要です。

【au】 iPhone7 Plus 128GBの買取金額


iPhone7 Plus は、中古市場でもかなり人気があります。
2018年7月現在の販売価格は、128GBで約9万円程度となっています。

中古の買取相場は、30,000円~45,000ほど。
今回のお客様は、数か月しか使用していないということで、状態が良く、買取価格は52,000円となりました!

iPhoneは発売してからできるだけ早めに売る方が高値が付きやすいので、乗り換えを検討されている方は、お早めの売却をおすすめします♪

買取アローズでは、iPhone7のみならず、iPhone6やiPhoneSEなどの買取も行っております!
ぜひご利用くださいませ♪

2018.07.11

【Softbank】10.5型 iPad Pro Wi-Fi+Cellularを買取!

【Softbank】10.5型 iPad Pro Wi-Fi+Cellularを買取!

みなさんこんにちは!
本日は、2017年6月13日にAppleから発売された新しいタブレット「iPad Pro 10.5型」を買取致しました!

従来のiPad Pro 9.7型より一回り大きいサイズとして登場し、画面のサイズが約20%アップとなりました。

スマホやタブレットの買取業界では、Apple製品の人気はトップクラス。古いモデルであっても買い手がつくので、どのモデルでも高額買取が期待できるメーカーと言えます。

今回の「iPad Pro 10.5型」についても、後に「iPad Pro 第2世代 12.9イ型」「iPad 第6世代」が登場しているのにも関わらず、まだまだ需要の高さは継続中。

大手キャリアのdocomo・Softbank・auから発売されているから、多くのユーザーに使用されているモデルとも言えます。普段iPhoneを使っている方はiPadの操作性にもすぐに対応できるし、これまでiPhoneを触ったことがない方でも、直観的な操作で簡単に扱えるので、スマホと合わせて持つ方やノートパソコン代わりに持つ方も多いのです。

では、iPad Pro 10.5型の一体どこが魅力的なのか、おすすめポイントや前回モデルに比べてパワーアップした点などをご紹介していきます!

iPad Pro 10.5型がおすすめな理由


タブレットの画像

約一年前に発売されたiPad Pro 10.5型。
画面サイズは20%アップし、プロセッサには同時の最新であった「A10X Fusion」が搭載。

CPUについては、1世代前のiPad Proに比べて30%も早くなり、グラフィックス処理速度も40%速くなっています。

画像の編集や動画の視聴、ゲームなどをを行う際にも、ストレスなくサクサク快適に作業ができるようになったという点が、このモデルの一番の魅力と言えます。

では、機能面や使い勝手について詳しく見ていきましょう。

ディスプレイの視認性がかなり良い


iPad Pro 10.5型は、サイズ174.1(幅)×250.6(高さ)×6.1(奥行き)mmで、重さは477g。

これはiPhone 7 Plusよりも薄いサイズとなっています。
従来のタブレットを比べても、ほぼ同じ重量感なので、持ち運びの便利さは健在です。

しかし、iPad Pro 10.5型では、ディスプレイの視認性が格段にアップしている点が魅力でもあります。

ベゼルが6ミリほどに抑えられているから、画面いっぱいで写真や動画を楽しむことができます。また、明るさや鮮明さもiPad Pro 10.5型の方が高いから、従来モデルに比べて「くっきり鮮明に美しく」見ることができるから、像やムービーなどを大人数で見るのにも向いていますね。

さらに、ガラス・タッチセンサー・液晶といった3層を統合した「フルラミネーションディスプレイ」を採用。反射防止や、文字などの視認性も高くなります。

初代iPad Airや、iPad(5世代)にはこれが対応していないので、iPad Proの視認性の良さがより引き立っています。

動きがスムーズで滑らか!


iPad Pro 10.5型の新たな魅力として、画面常時のスクロールが滑らかでスラスラ動くようになったという点もあります。

リフレッシュシートを従来の1秒当たり60回から、120回に倍増したことで、スクロール中に残像が残りにくく、動いていても、ある程度文字が見やすいようになっています!

動きのあるレーシングゲームや、画面上でお絵かきなどをするときにもスラスラ快適に使えるのが◎。画面がガタガタと動いたり、残像が残って見えづらいという点が改善されています♪

カメラ・スピーカーの音も良い!


iPad Pro 10.5型のカメラでは、iPhone7と同等のレベルに進化しています!アウトカメラは1200万画素で、光学式手ブレ補修にも対応しているという優れもの。タブレットはスマホよりも大きいので、写真を撮るときどうしてもブレてしまうのが悩みでもありました。

このiPad Proでは、スポーツ中や、暗い場所においてもブレを抑えて綺麗な写真が撮れますよ♪

また、スピーカーの音がとても良いことも魅力。iPad Proでは上部と下部に2つずつ、計4つのスピーカーが内蔵されているから、最大限に音量をアップすると、かなりの範囲で音を響かせることもできます。

大音量でも音割れすることなくクリアだから、自宅や外出先でもスピーカーとしても役に立つことでしょう!

iPad Pro 10.5型の買取金額


タブレットの画像

スマホの画面がだんだん変化していっている中で、タブレットの需要が徐々に少なくなってきているように思います。

しかし、このiPad Pro 10.5型では、スマホでは満足できなかった「写真・動画閲覧」「ブラウンジング」「カメラ」「ゲーム」「音楽鑑賞」「お絵かき」などのエンタメ要素が充実しています!

写真や動画だけみても、スマホで見るよりも大迫力で高音質なクオリティで見ることができるので、娯楽用としてかなりおすすめできるモデルだと思います♪

また、iPad Pro 10.5型は、ビジネス用の資料を魅せたり、プレゼンをしたりするのにも便利なので、会社員の方がサブ台として購入される方も少なくありません。

そんなiPad Pro 10.5型の当時の販売価格は、

64GB:約9万円
256GB:約10万円
512GB:約12万円

となっています。

今回は、64GBの買取となったのですが、買取相場はおよろ3万円~6万円です。

状態も良く付属品も揃っていたので、買取価格は56,000円となりました!同モデルで「ネットワーク利用制限」があるものに関しては買取価格が数万円低くなります。

買取エージェントでは、各キャリアのiPadから、SIMフリーモデルまで、幅広く買取を行っております!

「タブレットをほとんど使っていない」
「新しい機種に買い換えたい」

という方は、ぜひこの機会にタブレットの売却をされてみてはいかがでしょうか?

2018.07.09

【docomo】GALAXY 「S8+ SC-03J」を買取致しました!

【docomo】GALAXY 「S8+ SC-03J」を買取致しました!

みなさんこんにちは!
本日は、高く売れるスマホとしても上位ランクのdocomo「Galaxy S8+ SC-03J」を買取致しました!

スマホは約1年~2年で買い替える方が多く、使わなくなったスマホを売るということは今や定番でもあります。

状態が綺麗で、まだまだ利用ができるもの、そして人気の機種であれば思わぬ高額で売れる可能性も十分ありますよ。

そこで今回は、「GALAXY S8 SC-03J」の人気や買取価格などについてお話ししたいと思います!知っておかないと損をしてしまうこともあるので、ぜひ参考にしてみてください♪

galaxy(ギャラクシー)について


スマホの画像

ギャラクシーは、サムスン製の人気シリーズのスマホです。AndroidOSを搭載しており、日本でもApple製のiPhoneに次いで人気の高いモデルとなっています。

ギャラクシーは2010年10月に初めてdocomoから発売されたのが始まりで、大画面で高画質なデザイン、防水にも対応しているから、幅広いシーンでタフに使えるモデルとして人気が高まりました。

GALAXY S8については、2017年6月に発売され、docomoとauのキャリアから登場したモデルです。

1220万画素のカメラを装備し、5.8サイズの大きめのディスプレイを装備。高性能なCPUでありながら、重量はS7に比べて8g軽くなっているのが特徴です。

また、Androidに搭載されているマルチウィンドウ機能のおかげで、表示できる情報量が格段に増え、自由度の高い操作を楽しむことができます。

iPhoneよりももっと大画面で画像や動画、ムービーを楽しみたい方や、色んなカスタマイズをしたい方にとっては、Androidがおすすめと言えるでしょう。

iPhoneの方が買取に強い?


iPhoneの画像

スマホには、iPhoneとAndroidというOSの違いがあります。
Androidには色んなメーカーから発売されているので、サムスン製以外にも、ソニーのXperiaやASUSのZenfoneなどが挙げられます。

そのため、サイズや機能、デザイン、スペックなどのバリエーションも豊富なのが特徴でもあります。

一方iPhoneは、種類が少なく、どれもAppleから発売されているモデルのみとなります。直観的に操作ができる使い勝手の良さと、アプリ種類の豊富さなどから、Androidよりも圧倒的な支持があるのが特徴です。

本体価格はiPhoneの方が高額となっており、日本ではiPhoneを持っている方のほうが圧倒的に多いので、もちろん買取額はAndroidよりも高くなるのがほとんど。

しかし、Androidでも最近は操作性が格段にアップし、大画面でも写真や動画再生が快適なことから、徐々に人気が高まりつつあります。実際に海外では、Androidの使用者が半数を占めているのだそう。

中でも「GALAXY S8」は、iPhoneの次に人気の高いモデルなので、高額買取が期待できるモデルでもあります。買取アローズでは海外にも流通ルートを持っているため、海外人気の高いAndroidpのスマホも、iPhone同様高額買取が可能です!

Galaxy S8+ SC-03Jの詳細


2017年6月、docomoから発売されたサムスン製「Galaxy S8+ SC-03J」。
以下に主なスペックをまとめてみました。

■OS:Android 7.0
■液晶サイズ:6.2インチ
■カメラ:1220万画素、インカメラは800万画素
■Bluetooth:Ver.5.0
■機種サイズ:160㎜×73㎜×8.1㎜
■重量:約173g
■連続待ち受け時間:約440時間
■ROM:64GB
■カラー:ミッドナイトブラック/アークティックシルバー

Galaxy S8+ SC-03Jを選ぶメリット


・大きいディスプレイでコンテンツが見やすい
・画面が綺麗
・CPU性能が高いため、処理がスムーズ
・メモリ容量が多く、マルチタスクに優れている
・インカメラ性能が高い

Galaxy S8+ SC-03Jでは、画面が綺麗で大きいことから、長文を読み打ち込むのにも適しており、ビジネス用の書類を見たり編集するのにも便利です。他のスマホを比べても高性能なので、普段使いには十分と言ったところでしょう。スマホ全体で見てもハイエンドなモデルと言えますね。

Galaxy S8+ SC-03Jの買取金額


サムスン製で人気の高いGalaxyは、他のスマホに比べても買取価格が高くなる傾向にあります。Galaxyの買取相場は、S7シリーズ以前はおよそ15,000~30,000円ほどとなっていますが、S8以降は50,000円以上の値が付くこともざらにあります。

SIMフリーモデルのほうが数万円高くはなりますが、docomoの場合だと30,000円~60,000円が買取相場です。

今回のお客様は数か月のみの使用ということで、状態も非常に良かったことから59,000円の高額買取となりました!

Androidのスマホは種類や性能も様々で、次々に新しいモデルが登場してくる特徴があります。3つ以上前のモデルとなると買取価格はガクンと下がってしまうので、売却をお考えの方は1日でも早くお売りいただくことをおすすめします!

買取アローズでは、Galaxy以外にもXperia、Apple社のiPhoneなども高額買取しております!付属品を揃えてお持ちいただくとより買取額がアップしますので、お持ちの際は付属品もまとめてお出しください!

2018.06.27

【ソフトバンク】iPhone7 32GBを買取致しました!

【ソフトバンク】iPhone7 32GBを買取致しました!

みなさんこんにちは!
本日は、スマホの中でも最も人気の高いiPhoneを買取致しました!

最新モデルのiPhoneXが発売されてまたもや大盛況となりましたが、iPhone8やiPhone7などの古いモデルも人気が継続中でございます!買取価格も他のスマホに比べてダントツで高く、古いモデルや中古でも需要があるので、高額買取が期待できますよ♪

今回はキャリアがソフトバンクのiPhone7 32GBを買取しましたので、詳しく見ていきたいと思います!

iPhoneは数年ごとに新しいモデルが頻繁に登場することでも有名ですが、最新モデルはやはり価格が高いので、手が出せないというユーザーも少なくありません。

また、新作のモデルでは、新機能をプラスしたり、サイズやデザインを少し変えたりと、モデルチェンジが行われていますが、中には前回モデルと機能面・見た目も大差ない場合がほとんど。

古いモデルであってもハイスペックであることには変わりないので、画期的な新機能にこだわりがない方であれば、1つ2つ前のモデルでも十分満足できる仕上がりとなっています。

そのため、iPhoneユーザーの中には「高い最新モデルを手に入れるより、安くなった型落ちモデルが欲しい」という方が多く、今回のiPhone7も大人気のモデルとなっているんです。

さらに、現在iPhoneを利用している方は、乗り換えの際にも上クラスのiPhoneを選ぶ方がほとんど。操作性も直観的で分かりやすく、写真やデータの移行もとっても簡単ですからね。

乗り換えをする際には、旧モデルを買取に出される方も多いので、今後iPhone7の買取数が増えてくると予想されています。中古市場でも流通量が増えてくると買取価格も徐々に低くなってきますので、乗り換えを検討中の方はお早めの売却をおすすめします♪

iPhone7の特徴


iPhoneの画像

2016年9月に発売されたApple社のiPhone7。
見た目はどのiPhoneともそれほど変わりはないですが、機能面では前モデルのiPhone6よりグレードアップしています。

CPUに初搭載となる高性能プロセッサー「Apple A10」を搭載したことで、iPhone6よりも2倍のスピードを実現。バッテリーの駆動時間も過去モデルの中で一番長くなりました。

カラーバリエーションは、

・シルバー
・ゴールド
・ブラック
・ジェットブラック
・ローズゴールド

全部で5種類。
特に人気なのはマットな質感のブラックです。
モダンでシック、カッコいい仕上がりとなっているので、デザイン面でもiPhone7のファンが多く存在しています。

容量については、

・34GB
・128GB
・256GB

の3タイプ。
クラウド重視のライトユーザーであれば32Gでも十分ですが、乗り換えの際に画像やデータを引き継ぎたい方や、アプリや音楽を十分に入れたい方などは128GBがおすすめです。実際に、iPhone7を選ぶ方の9割は、真ん中クラスの128GBを選ぶそうです。

iPhone7になって初めて登場したのが258GBという大容量モデルですが、お値段は128GBと比べて月々500円程度の差しかありません。

そのため、動画や映画などを保存しておきたい方や、不安な方などは256GBを選ぶ方もいるのだそう。

最近では、2年くらいの周期で乗り換える方がほとんどですが、機種変更をした際に今まで使っていた端末を家族や友人に譲る方も増えてきています。長期間使用することを考えると256GBの大容量は安心ですね。

iPhone8とはほとんど変わらない?


iPhone7の後に登場したiPhone8。
新しく追加された機能と言えば、

・ワイヤレス充電に対応している点
・カメラ機能に「ポートレートライディング」が追加された点
・カメラにフィルターやARの機能が拡張された点
・両面が強化ガラスのデザイン
・処理能力がアップ

といった点が挙げられます。

また、iPhone8には容量が64GBと256GBの2展開となっている点も大きいですね。

価格に関してはiPhone7のほうが安くなっているから、新機能よりも価格を重視する方は、iPhone7のほうがおすすめと言えるでしょう。

しかし、iPhone7も十分に良い端末ではあります。
そこまでカメラの新機能にこだわりがない方や、32GBでも問題ない方、少しでも安い方を選びたい方は、iPhone7でも十分だと思います。

中古販売でもiPhone7がお得に販売されていて購入される方も多いので、古いモデルだからと言って侮れませんよ♪

ソフトバンク iPhone7 32GBの買取金額


iPhoneの画像

ソフトバンクの公式サイトを見てみると、iPhone7 32GBの機種代金は、

・新規、乗り換えだと、実質負担額が450円×24か月(10,800円)
・機種変更だと、実質負担額が855円×24か月(20,520円)

となっていました。(月々のプラン料・通話料等は含みません)

中古の買取相場は、20,000円~32,000ほど。
新品未使用の場合は35,000円以上の値が付く場合もありますので、乗り換えの際は売却するのが断然おすすめですね!

最近では、SIM解除を行って格安キャリアに契約する方も増えてきているから、iPhone7の中古販売も大人気。高額査定が期待できますよ♪

本日のお客様は、使用はしていたものの、状態も良く箱などの付属品もありましたので、買取価格は23,000円となりました!

買取アローズでは、ソフトバンク・au・ドコモの3キャリアの携帯電話はもちろん、SIMフリーの端末の買取も実施しております。乗り換えのご予定がある方は、ぜひ当店まで買取に出してみてください♪

2018.06.26

【au】GALAXY Tab S(10.5型) 32GBを買取致しました!

【au】GALAXY Tab S(10.5型) 32GBを買取致しました!

みなさんこんにちは!
本日は、タブレットの中でも人気上位のauのGALAXY Tab S SCT21 32GBを買取致しました!

タブレットは、スマホとパソコンの“良いとこ取り”とも言える機器です。スマホと変わらない機能を使うことができ、パソコンのように大画面での動画やムービー、テレビを見ることもできるから、一家に一台タブレットというのがスタンダードになってきていると思います♪

今回のauのGALAXY Tab Sは、サムスン製の10.5型、LTE搭載のタブレットで、2014年12月に発売されました。スマホやタブレットでおなじみのGALAXYブランドの中でも特にハイエンドとなるモデルで、他のモデルに比べて性能・機能・使い勝手など、全てにおいてワンランク上のパフォーマンス力を誇ります。

また、オフィス互換アプリやタブレットから複数人にファイルを共有することもでき、家庭用としてだけでなくビジネス向けの機能も充実していることが魅力。バッテリー容量も7900mAhととても高性能です。カラーバリエーションはホワイト一色の展開となっています。

中古買取においては、タブレットは良く取り扱う商品でもありますが、特にGALAXY Tab Sについては発売から数年経った今でも需要が高く、現在は生産終了となっていることからも、買取価格が高めとなっています。

自宅に使用していないギャラクシーのタブレットをお持ちの方や、新しいタブレットの買換えを検討されている方は、ぜひ買取アローズまでお売りくださいませ。思わぬ高額買取になるかもしれませんよ♪

GALAXY Tab S SCT21 の特徴


タブレットの画像

GALAXY Tab S SCT21には、家庭でも外でもどこでも使えるスマートで機能的なスペックがたくさん搭載されているから、写真や動画・テレビを楽しんだり、ビジネス用のタスクを仕上げることも可能。

最大の魅力と言えるのは、その画面の鮮やかさ。
約10.5インチ、2560×1600の高解像度を誇る「スーパー有機ELディスプレイ」を採用することで、色の再現力や明るさ、繊細さが格段にアップ。動画や写真、電子書籍も綺麗なディスプレイで楽しむことができます!

さらにワンセグーフルセグ対応だから、外出先や残業中でもお気に入りの番組を見逃す心配もありません。
録画にも対応しているから、通勤や休憩時間にドラマを楽しむこともできますよ♪

約10.5インチの大画面でありながら、薄さは約6.6㎜、軽さ約470gだから持ち運びもラクチン♪
ノートパソコンよりもかさばらないから、小さめのバッグでの収納ができます。

また、GALAXY Tab S SCT21ではビジネスシーンにおいても役立つ機能が備わっています。

Officeで作成したファイルの閲覧ができるOffice Viewerや、新規作成や編集まで可能なHancom Officeを搭載。

Office互換アプリではプレゼンや表計算、文章の作成もできます。マルチウィンドウ機能のおかげで2つのアプリを同時に立ち上げて使用できるから、PCのようにスムーズに作業することもできて便利。

外出先でビジネス資料の確認や修正ができるから、自宅用だけでなくビジネス用としても大活躍のタブレットと言えます。

その他にも、

・サクサク動作が行える最高レベルの2.5GHzクアッドコアCPU搭載
・4GとWi-Fiを同時に使用するハイブリットダウンロード
・ハイレゾ音源再生対応
・指紋認証センサー
・Galaxyスマホとの連携も簡単(SideSync)
・別売りでキーボードもあり

などの便利で嬉しい機能が搭載されています。

スマホとは一線を画す機能を持つGALAXY Tab S SCT21。
動画やテレビを楽しみたい方、ビジネス用としても使えるタブレットをお探しの方におすすめです♪

au GALAXY Tab S SCT21の買取金額


タブレットの画像

家庭用、ビジネス用としても大活躍すること間違いなしのタブレット「GALAXY Tab S SCT21」。使う場所を選ばないスタイリッシュなデザインに、テレビのような鮮やかな液晶画面、ビジネスツールも充実しているから、一家に一台持っておきたい優れモノだと言えるでしょう。

2014年に発売された比較的古いモデルではありますが、すでに生産が終了していることもあって人気が衰えにくいモデルと言えます。

発売時は35,000円ほどの値段で販売されていましたが、中古買取相場は13,000円~30,000円くらいとなっています。

今回のお売り頂いたお客様の場合、数か月使用していた程度ということで状態も良く、付属品も一緒にお出しいただいたため、買取額は23,000円となりました。

他のGALAXYモデルよりもハイスペックで使用できる用途も幅広いので、あまりパソコンを使わない女性からの人気も高く、買取金額は比較的高く傾向にあるようです。

しかし、新しいタブレットが発売されると旧モデルの価値は徐々に下がっていきます。 GALAXY Tab S SCT21の売却をお考えの方は、お早めの売却がおすすめです!買取アローズでは、タブレットの他にもAndroidスマホ・iPhoneなどの携帯電話を多数買取しております。ぜひご利用くださいませ♪

2018.06.21

【docomo】Xperia XZsシリーズSO-03Jを買取致しました!

【docomo】Xperia XZsシリーズSO-03Jを買取致しました!

みなさんこんにちは!
本日は、Androidスマホの中でも最も人気の高い「Xperia」のXZsシリーズSO-03Jを買取致しました!

近年ではiPhoneだけでなく1000種類以上を超える様々なモデルのスマートフォンが登場しています。大手3キャリア製品から、楽天モバイルやマイネオ、格安スマホなどなど。SIMフリーで利用ができる携帯電話も定番化しつつありますよね。

今回のモデルは、NTTドコモから2017年夏モデルとして発売されたもので、ソフトバンク・auからも発売した「Xperia XZシリーズ」のマイナーチェンジモデルです。

Xperia XZsシリーズでは、docomo・ソフトバンク・auの3キャリアから登場していますが、それぞれ

■docomo: SO-03J
■ソフトバンク: 602SO
■au: SOV35

という形で発売。
キャリアは違えど、スマホのスペックの違いはありません。

信頼のソニー製のスマホであることから、型落ちモデルでも非常に価値が高く、中古市場でも大人気のモデルとなっています。続々と登場する新型モデルはどうしても価格が高くなってしまうので、1つ2つ前のモデルをお得に購入したい!という方も増えてきているんですね!

さらに、「Xperia XZsシリーズ」の後に2017年の夏モデルとして「Xperia XZ Premium」「Xperia XZ1シリーズ」「Xperia XZ2シリーズ」が登場しています。

今後はXperia XZsシリーズを乗り換えて、新しいモデルに買い替えるという方も増えてくると予想できます。流通量が多くなると買取額も低くなってしまう傾向にあるので、Xperia XZの売却を検討中の方はぜひお早めにご相談くださいませ♪

Xperia XZsシリーズSO-03Jの特徴


スマホの画像

スマホで人気ナンバーワンのXperia。
20107年5月に発売されたモデルで、現在でも根強いファンが多いことで知られています。

XZsシリーズSO-03Jの特徴やスペックを見ていきましょう!

機能面


Xperia XZsシリーズでは、国内モデルと言うだけあって、ほとんどの機能が使用できるようになっています。そのため、モデル面で困ることはまずないでしょう。

・フルセグ、ワンセグ
・おサイフケータイ
・USB TypeC
・Bluetooth4.2
・テザリング
・防水、防塵
・指紋センサー
・PS4リモートプレイ

が利用可能!

特に防水・防塵については長時間水中においても影響がないほどの、最高ランクの防水機能が備わっています。

カメラへのこだわり


Xperiaファンが多い理由は、カメラの性能が非常に高いという点ではないでしょうか?

Xperia XZsシリーズでは前回モデルのXperia XZよりもカメラ機能がよりパワーアップし、カメラにこだわる方にぜひおすすめしたい仕上がりとなっています。

アウトカメラには約1920万画素という高感度イメージセンサーが内蔵。広角25㎜の高性能レンズを採用しているから、より美しい写真撮影が実現。

また、

・CMOSイメージセンサー
・レーザーAFセンサー
・RGBC-IRセンサー

という3つのセンサーを搭載することで、暗いシーンや明るいシーンでも自然な色合いで繊細な写真を撮ることができるようになっています。

XZsシリーズではさらにもっともっとすごいカメラ機能が搭載されているから、SMS用の写真も他の人と差がつくこと間違いなしです。

その他にも、こんな嬉しい機能が備わっています!

画質を落とさないMotion Eyeカメラ

前回モデルよりも大きなピクセルサイズのMotion Eyeカメラを使用することで、暗いシーンや逆光などの状況でも、繊細で明るい写真を撮ることができます。

■約0.5秒の高速起動

カメラを起動する際、長押し0.5秒でカメラが起動。その後0.03秒で被写体をとらえることができるんです。撮りたい一瞬を逃すこともありません♪

■プレミアムおまかせオート

撮影時に、13種類のシーンとコンディションを自動で判断してくれる機能。夜景でも、お日様の下でも、料理でも、誰でも簡単にオシャレで綺麗な写真が撮れますよ!

■スーパースローモーション機能

Xperia XZsシリーズでは、最大960fpsのスーパースローモーション撮影が可能となっています。ガラスがはじける瞬間、水が跳ねる瞬間の映像もしっかり抑えることができます♪

■フロントカメラもすごい!

Xperia XZsではアウトカメラだけでなく、フロントカメラもすごいんです。
約1,300万画素、広角レンズ&大型高感度センサーで、背景もしっかり撮影。大人数でのグループ撮影や、景色をバッグで撮りたいときでもバッチリ綺麗に撮影ができます。

また、手のひらをカメラに向けるとシャッターが切れる「ハンドシャッター」機能も付いています♪

Xperia XZsシリーズSO-03Jの買取金額


スマホの画像

Xperia XZsシリーズSO-03Jは、前回モデルのXperia XZシリーズに比べるとカメラ機能が格段にパワーアップしていることがわかりました♪

「Xperia XZ1シリーズ 」や「Xperia XZ2シリーズ」が新たに登場してきていますが、XZsシリーズには安定の人気があります。中古販売でも手に入れやすいことから、新型モデルよりも旧モデルを購入する方も少なくありません。

そんなXZs SO-03Jの買取相場は、¥20,000~¥46,000ほど。
特に新品未使用の場合は高額買取が期待できるモデルです。

今回のお客様の場合、数か月使用はしていたものの内部、外見にも問題なくほとんど綺麗な状態でした。そのため買取額は¥34,000となりました。

今後は新しいXperiaモデルが登場していくことから、XZsシリーズの買取額は徐々に下がっていくと予想できます。スマホの買取は発売から1~2年以内が高くなりますので、買い替えを検討されている方は早めの売却がおすすめです。

当店ではiPhone、スマートフォン、SIMフリー携帯などの買取も行っております。買取実績も非常に豊富ですので、ぜひ安心してお売りくださいませ!

2018.06.20

ソフトバンク「iPhone8 64GB」を買取致しました!

ソフトバンク「iPhone8 64GB」を買取致しました!

みなさん、こんにちは!

本日買取アローズでは、ソフトバンクの「iPhone8 64GB」を買取致しました!

昨年の11月、iPhoneから新しいモデル「iPhoneX」が発売されましたよね。その反響もあって、前モデルであるiPhone8を売って新しいiPhoneに乗り換えようかな、と考えている方も多いのではないでしょうか?

Apple社のiPhoneは携帯電話の中でも断トツ人気の機種です。

新しく発売されるiPhoneはどうしてもお値段が高くなってしまうので、iPhoneが欲しいけど新しいものには手が出ない・・・という方は、比較的安くなっている前回モデルや前々回モデルを購入される方も少なくありません。

そのため、iPhoneは古くなった機種でも驚くほど高く売れます!中古市場でも人気の高いのは、古い機種でも欲しい!という人が多いからと言えますね。

そこで今回は、iPhone8の買取金額やスペックについてお話ししたいと思います!前モデルのiPhone7や新型iPhoneXと比較してみていきたいと思います♪

iPhoneの中古購入をお考えの方も是非参考にしてみてくださいね!

iPhone7、iPhone8、iPhoneX 何が違うの?


iPhoneの画像

iPhoneって新しい機種がどんどん発売されるから、携帯電話をあまり知らない方は「一体どれが一番良いの!?」と混乱してしまうと思います…。

また、iPhone7やiPhone8では、同じモデルのハイスペック版としてiPhone7 Plus、iPhone8 Plusが登場しています。

plusって何?と思う方も多いと思うので、ジャンル別に特徴を簡単にまとめてみました♪

容量・価格について


【iPhone 8】
64GB … 85,104円
256GB … 103,464円

【iPhone 8 Plus】
64GB … 96,984円
256GB … 115,344円

【iPhoneX】
64GB … 121,824円
256GB … 140,184円

バッテリーについて


iPhone7=iPhone8

iPhone7 Plus=iPhone8 Plus

このように、バッテリーに関しては、iPhone7もiPhone8も大差はありません。もちろんplus系の方が長くバッテリーが持続します。

iPhoneXに関しては、大体iPhone8plusと同等のバッテリーだと言われています。

ワイアレス充電ができる機種


iPhone8がiPhone7と大きく違う点と言えば、ワイアレス充電ができることです。iPhoneXについてもワイアレス充電が対応しています。

しかし、ワイアレス充電するときには別途アクセサリーを購入しないといけないので、有線充電で良いや!という方も多いそうです。

ディスプレイはiPhoneXが一番キレイ!


3つの機種の中で、ディスプレイや解像度が一番高いのは「iPhoneX」です!これまでのiPhoneでは、画面上にホームボタンが付いているのが普通だったのに対し、新型のiPhoneXではホームボタンが無く、フルスクリーンなんです!

iPhone7・iPhone8は指紋認証だったのに対し、iPhoneXはなんと「顔認証」でロック解除します。また、フルスクリーンになったことでYouTubeなどの動画も見やすくなることでしょう。

容量は大きいほど値段が高くなる!


iPhoneそれぞれの容量は、

iPhone7/iPhone7 Plus➡32GB・128GB・256GB

iPhone8/iPhone8Plus/iPhoneⅩ➡64GB・256GB

となっています。

iPhone7系に関しては容量がパターン発売されているのに、iPhone8系とXには2パターンのみの展開になっていますね。お値段は容量が大きいほど高くなるので、買取価格も変動してくるポイントです!

特徴まとめ


iPhone7/iPhone8/iPhoneXの特徴をまとめると、

・plus系のほうが、重さ、サイズが大きい

・カメラにこだわるなら、plus系かiPhoneXがおすすめ

・幅広い容量が選べるのはiPhone7系

・iPhone7とiPhone8はスペックに大差なし(7はワイアレス充電無し)

・最新機能とスクリーン、顔認証ができるのはiPhoneX

3つのiPhoneを見てみましたが、iPhone7とiPhone8についてはそれほど大きな違いはありません。細かい点で見ると多少の違いはありますが、あまり携帯電話にこだわらない、という方であれば、古くなった機種でも十分だと思います。

iPhone8の買取金額


iPhoneの画像

今回お売り頂いたiPhone8 64GBの買取相場は、およそ¥31,000~¥53,000となっています。付属品や携帯電話の状態によって価格は変わってきますが、新品同様の場合は5万円台の価格も期待できますよ。

ちなみにiPhone8 256GBの場合は¥45,000~¥66,000が相場となっています。

今回のお客様については、ソフトバンク様で愛用されていたものということで買取額は¥53,000と相場の中でも高額の価格となりました。au様やドコモ様で愛用されていたものも同等の価格買取させていただきます。

しかし、キャリア契約がなくSIMフリーのiPhone8に関しては、通常買取よりも1万円ほど買取額が高くなる傾向にあります。中古購入する方にとっても、SIMフリーの本体のほうが契約する通信会社の選択肢が広がるためです。

現在、iPhoneXが発売されてからもiPhone7やiPhone8の人気は継続中です。高性能、使い勝手の良いiPhoneは、たとえ少し古い機種であっても、安く手に入るならとiPhone7やiPhone8を選ぶ方が結構多いのです。

そのため、iPhone7やiPhone8の買取額が非常に高くなっています。

新しいiPhoneに乗り換えしようかな、と検討中の方は、ぜひぜひ高く買取のできる買取アローズまでご相談くださいね♪

買取アローズが人気の理由

業界最高クラスの高価買取!

0120-160-882

電話受付時間【9:00〜15:00 水・日曜定休】