買取価格情報

2018.12.13

Lenovo(レノボ)ThinkPadシリーズから「T480s」を買取しました!

Lenovo(レノボ)ThinkPadシリーズから「T480s」を買取しました!

みなさんこんにちは。
本日は、レノボから高いパフォーマンス力を誇る本格派ノートPC「ThinkPad」シリーズから「T480s」を買取致しました!

Lenovo(レノボ)とは、コストパフォーマンスに優れたモデルを展開するPCメーカーですが、中でもThinkPadシリーズはまた別物と考えても良さそうです。

同じレノボというメーカーから登場しているパソコンですが、ThinkPadでないモデルも多数存在しており、そもそもThinkPadはIBMが開発・販売していたものです。

多くのビジネスマンやコアユーザーをターゲットにした高スペックなノートPCであり、現在も通常のレノボとは差別化が図られているのが特徴です。

定価は10万円以上するものもありますが、その使いやすさとパフォーマンス力の高さが高く評価され、多くのビジネスマンを満足させています。

今回は、そんなThinkPadの魅力をお伝えしつつ、買取についてもお話ししていきます。

ThinkPadシリーズはどんな人に人気がある?


パソコンの画像

ThinkPadについて分かりやすく説明すると、「デザインやルックスよりも、確実に使いやすく実用的なパソコン」と言えるでしょう。

購入者の多くは、その使い勝手の良さや、エラー等を起こしにくい確かな信頼性を重視しているという理由が大半だそうです。

ThinkPadは「頑丈」という意味の代名詞でもあるため、その名の通り耐久性や衝撃に強い仕様となっているのが強みでもあります。

購入後の満足度も非常に高く、この値段でこのスペックは安い!という声も少なくないのです。

つまり、ThinkPadシリーズが人気のユーザーとしては、

・バリバリ仕事でノートPCを利用したい人
・持ち運びを頻繁にする人
・PC作業が多い人

などが挙げられるでしょう。

ThinkPadの種類について


ThinkPadのノートPCには、それぞれの特性を持った種類がいくつかあります。単なるアップデートをした上位モデルが存在するのではなく、シリーズ毎に機能やターゲット層が異なるのが特徴です。

主なシリーズについて、特徴をまとめてみました。

■SLシリーズ
一番安価なシリーズで、3万円代で購入できるのが特徴。
しかし、ThinkPadの使い勝手はそのまま搭載されているので、圧倒的にコストパフォーマンスが高いものとして人気があります。

■Lシリーズ
SLシリーズの上位シリーズとして登場したモデル。
最新パーツを積んだノートPCが10万円以下で手に入ることから、最高峰のコストパフォーマンスと称されています。ThinkPadの中でも特に人気が高いシリーズと言えるでしょう。

■Edgeシリーズ
Lシリーズの同等のコストパフォーマンスとして提供されているのがこのモデル。他のシリーズよりもデザインに定評があるため、ビジネスマンより一般向けとして人気が高いのが特徴。Lシリーズ同様、10万円以下で入手できるThinkPadとして人気を得ています。

■Xシリーズ
ThinkPadの中で1番の人気シリーズ。
12型で頑丈・軽量・高性能という3つをウリとしており、ThinkPadを堪能できる高スペックの上位モデルとなっています。

昔からのヘビーユーザーからの評価の高い「7段キーボード」を搭載するなど、小型とは思えない機能性の高さが評価されています。

主にPCの使用度が多いビジネスマンに高い満足度を得ています。

■Wシリーズ
ThinkPadの中でも最上位機種となります。
価格は非常に高設定ですが、内部性能には妥協がなく、mobile性能よりも高スペックを重視したモデルと言えます。

そのため、メインパソコンとして利用したい人に高く評価されています。

Tシリーズの位置づけは?


今回買取させていただいた「Tシリーズ」は、Xシリーズ同様上位機種となりますが、Lシリーズをより高性能にしたモデルとして位置づけられています。

軽量・薄型に加えて、解像度の高いモニター、キーボードライトなどの機能や、多数のパソコンを制御する機能があるチップセットなどが搭載されており、Lシリーズよりもより高いパフォーマンスを発揮します。

また、ThinkPadで王道な「7段キーボード」を搭載し、液晶の解像度が選択できるので、長期的な作業にも向いています。

どんなユーザーにおすすめなのかというと、

・デスクトップPCの代わりとしてノートPCをメインで使いたい人
・据え置きで長期的な作業をする人

主にこれらの人たちから、Tシリーズは高く評価されています。

ThinkPad「T420s」の買取について


ThinkPadのT420sは、第8世代インテルCoreを搭載し、グラフィック性能を従来の2倍に実現した、1型の高パフォーマンスモデル。

モバイル性能も高いうえ、据え置き用のメインPCとしても利用ができるほどの能力を持っています。

特にPC仕事をメインとするビジネスマンに人気が高く、中古市場でも需要が高いモデルであります。

そのため、買取価格も他のモデルと比べて高くなりやすいのが特徴。
状態にもよりますが、買取価格相場は38,000円~76,000円程です。

新品の場合はさらに高額になりますが、今回は中古品でしたので、買取額は69,000円となりました!

高いパフォーマンスと多彩なシリーズ展開で、ユーザー目線のPC展開をするレノボは、買取市場でも需要が高くなっています。

売りたいと思ったときが売り時ですので、使っていないPCをお持ちの方や、買い替えを検討されている方は、なるべく早く売却するのがおすすめ。

ぜひこの機会に、買取アローズをご利用くださいませ!

買取アローズが人気の理由

業界最高クラスの高価買取!

0120-160-882

電話受付時間【9:00〜15:00 水・日曜定休】