買取価格情報

2018.12.10

MacBook Retinaディスプレイ「1200/12 MNYF2J/A」を買取しました!

MacBook Retinaディスプレイ「1200/12 MNYF2J/A」を買取しました!

みなさんこんにちは。
本日は、日本でも絶大な人気を博しているAppleのMacBookシリーズから、最新モデルのMacBook Retinaディスプレイ「1200/12 MNYF2J/A」を買取致しました!

これまでのMacBookシリーズと言えば、軽量薄型の「MacBook Air」と、ハイエンドモデルの「MacBook Pro」という2シリーズ展開でしたが、一番小さくて軽い「MacBook」がニューフェイスとして2015年に登場。

現在発売しているMacBookシリーズの中でも、最も小さくコンパクトなモデルとなります。

特に今回買取させていただいた最新の2017年モデルでは、従来モデルよりも性能や使い心地がアップしていることから、現在もなお売り上げ上位にランクインする人気ぶりです。

定価では10万円を超えることからも、中古で手に入れたい!という方も多く、需要が高いのが特徴。買取でも高額買取が期待できるモデルとなっています。

今回は、MacBookシリーズのMacBookRetinaディスプレイ「1200/12 MNYF2J/A」について詳しく解説していきます。

もし、新しいパソコンへの買い替えや処分をお考えの人は、参考にしてみてください。

シリーズの中で一番軽い「MacBook」


パソコンの画像

現行のノート型MacBookシリーズでは、

・MacBook Pro
・MacBook Air
・MacBook

のモデルが展開されています。

MacBookが発表される前には、最小サイズの11型MacBookAirがありましたが、現在は生産終了となっているため、現行モデルで最も小さいモデルが「MacBook」の12型です。

なんと1キロを切る軽さであることから、コンパクトで持ち運びに便利なモデルと言えます。

発売価格は、お求めやすいMacBookAirよりも数万円高くなりますが、従来モデルよりも持ち運びが楽になった点や、最新モデルではCPUやバッテリ性能のアップしたことで、MacBookAirにも負けない人気があるのが特徴です。

軽量・コンパクトだけでなく、性能面にもアップデートされたMacBook。
お仕事などで常にパソコンを持ち歩きたい人や、MacBookAirよりもワンランクアップしたスペックを求める人におすすめです。

MacBook Retinaディスプレイ「1200/12 MNYF2J/A」の特徴


パソコンの画像

MacBookの最新モデルとして2017年に登場した「1200/12 MNYF2J/A」。

MacBookシリーズの中で12型という最も小さなモデルであり、1キロを切るコンパクトなボディが特徴です。

従来モデルからの変化点としては、高解像度のRetinaディスプレイが搭載されている点、CPU性能が向上している点、キーボードのタッチが大きく改善されています。

新しく第7世代のIntel Coreプロセッサを搭載したことで、今まで以上にきびきびと鵜時、アプリ起動やファイルを開くなどといった毎日の作業効率も高めてくれます。

動作周波数は、2016年モデルの1.1GHzから1.2GHzへアップし、キーボードにはMacBookProと同じ第2世代のバタフライ構造を採用。

これにより、キーストロークが深く感じられるようになり、ペタペタしたタッチ感が少なくなっているのが特徴です。

バッテリ性能は前モデルよりも向上し、最大約10時間となりましたが、やはり一番のバッテリ性能を誇るのはMacBookAirとなっています。

長時間の作業は向いていないものの、パワフルな基礎性能を求めるビジネスマンや、移動が多い営業マンにも人気のモデルと言えるでしょう。

主なスペック


■本体サイズ:280.5(幅)×196.5(奥行)×3.5~13.1(厚さ)mm
■重量:0.92kg
■カラー:ローズゴールド、スペースグレイ、ゴールド、シルバー
■CPU:1.2GHzデュアルコアCore m3(ターボブースト使用時最大3.0GHz)
■ディスプレイ:12型IPS液晶(2304×1440、226ppi)
■メモリー:8GB
■ストレージ:256GB SSD
■バッテリー:最大10時間のワイヤレスインターネット閲覧
■外部インターフェイス:USB Type-C×1、ヘッドホン出力

MacBook Retinaディスプレイ「1200/12 MNYF2J/A」の買取について


2017年に登場したMacBook Retinaディスプレイ「1200/12 MNYF2J/A」は、持ち運びしやすいコンパクトなサイズ感と、ディスプレイやキーボードなどの使い勝手にもこだわった万能なモデルと言えます。

お値段はアップルストア価格で14万円ほどと、MacBookAirよりも5万円程高いのが特徴。

しかし、MacBookは近年人気が高まってきており、買取市場でも安定した買取相場となっています。

買取価格はハイエンドモデルのMacBookProよりは低めですが、パソコン買取業者を中心に高く売れるモデルです。

買取相場は、80,000円~120,000円ほどで、今回は新品ではなく中古品であったため、買取額は93,000円となりました。

買取アローズでは、MacBookシリーズを高額買取しています。
特に最新モデルには高値が付きやすいため、使っていない人や買い替えを検討している人は、値下がりする前に売るのがおすすめ。

新モデル発表後は買取額が落ちやすいため、売りたいと思ったときに売却しておきましょう。

買取アローズが人気の理由

業界最高クラスの高価買取!

0120-160-882

電話受付時間【9:00〜15:00 水・日曜定休】